1. TOP
  2. 集客
  3. 読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方。

読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方。

 2018/10/28 集客
この記事は約 10 分で読めます。 426 Views

読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方などで検索された方こんにちは

私は文章の書き方でそれなりの売上げを作り出しています。

別にライティングの勉強をしたことも大してありません書いていくうちに自然と説得力のある文章が身に付きました。

WEBでビジネスを展開していくなら文章力ってかなり重要なんです。

何故なら基本文字媒体ですのでyoutubeとかの動画集客もあるのですがそれでも動画にキャッチコピーつけたりするのは文章なわけですので文章力って重要なんですね。ですのでこのページでは私なりの文章の書き方などをお伝えしたいと思います。

ちなみに私の文章は独学ですのでしっかりしたライターさんなどとまるっきり違うやり方をしています。ですが、私は文章でお客様をずっと集めています。

売上げが立たないライターよりは全然集客は出来ると思いますので一つの参考にしていただければと思います。一応これでも文章の魔術師とか呼ばれたこともあります(笑)

読まれる文章伝わる文章・説得力のある文章なら結構得意です。

読まれる文章とは?

文章を書くのが苦手な人は上手な文章を書こうとして止まってしまう人が多いですが、文章を書こうとして書かなければ別に誰でも書ける筈です。

文章を書けないって人と話していると普通に会話は出来るんです。

会話した事をそのまま書けばいいんです。

文章って意識するから固まるんです。

二人で話しているなら二人称で会話調で書けばいいですし文章って意識しないでいいんですよ。

大体、学者の書いたような小難しい文章読まないでしょ?

読みやすく専門の言葉も噛み砕いて書いてくれているほうが読みやすいでしょ?

最近、漫画で伝えるってシリーズがでてきているけど売れるんですよ。理由は読みやすいからです。

ビジネスで文章を書くなら自分の自己満足ではなくてお客様に伝わらないと意味が無いんです。

より読みやすく書いてあげるのが読み手のためなんですね。

なので難しく書くのではなく読みやすく中学生が読んでも分かるように記載するのが読まれる文章になります。

WEBで反応を得るには?

WEBで反応を得るには訪問した人がそのまま滞在して呼んでもらわないとなら無いですよね?

WEBから訪問した人は目的があって訪問するわけですので、目的としたものが無いと帰ってしまうわけです。ですので訪問して開いた最初に目的が達成できる内容がこのページに記載してあるかが重要になるわけです。ですのでこのページの冒頭には

読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方などで検索された方こんにちは

と訪問者の方への挨拶とこのページに記載してある内容の概略を入れました。

欲しい内容が記載されていることこれがWEBでは当たり前のように必要になります。

訪問者の属性ターゲットに合わせてメッセージを書く

目的があってこのページに訪問されているわけですので当然、ターゲットというのがこのページにはいます。文章が書くのが苦手だったり文章で集客したかったりって人ってことですよね?

そういう人に向けたメッセージがあるのかどうかって重要ですよね。

ココでターゲットって話を記載しましたが私は常日頃ターゲットを絞るなって話をしています。この辺はこのサイトに大漁に記載してありますのでその辺をご覧ください。

ですが、WEBの記事は別で1記事1ターゲットで書くのが基本です。

で、複数の記事で複数のターゲットにアプローチできますよね?

こうすると最終的にはターゲット絞って無いんです。ですので私のセミナー参加者はありとあらゆる職種年齢が参加いただきます。

ターゲット絞らない代わりに起業したい業績を伸ばしたいってスタイルに絞っています。

その様々に人に向かって1記事ごとに記事を書くと反応が高くなります。

文章の並びを考える。

たとえば起承転結というように文章の流れを組み立ててかくと最初のうちは書きやすいです。

この中で変化をつけるために結論から書いてその解説ってやり方もありますし、起承承承転結と並びを増やして書くなども出来ますよね。慣れてくるとこんなものは無視して文章も書けますが始めのうちはこのような流れで書くと書きやすいかと思います。

伝わる文章は?

伝わる文章というのはその人に向けたメッセージが含まれているというのと

文章に情景が入っているかです。

普段人が話しているとき話の内容と言うのは五感を使って情報を得ています。

対面している相手の表情身振り手振り、気温や風、周りの情景が入って情報認識をします。

ですので言葉だけで情報を得ているわけではないという事を理解しないといけません。

たとえば

「嬉しい」と書くより

「満面の笑みで涙が流れるほど嬉しい」

と感情や表情ごと記載したほうが嬉しさは伝わりやすいです。

「暑い」と書くよりも

「アスファルトが蜃気楼でゆがみ照りかえるほど暑い」と書いたほうが

暑さは伝わります。

周りの情景を記載すると伝わりやすくなります。

情報は耳で得るだけではなく目鼻口肌などの感覚を通して得るんです。

それが文章になると言葉だけで伝えようとするから伝わりにくくなります。

周りの情景ごと伝えるようにすると伝わりやすくなります。

内容を省かない事。

人は日々の会話の中で内容を省いて伝えようとします。

話の内容を省略してしまうんですね。

 

たとえば今日の1日を話してくださいといえば

朝おきて会社に向かい会社で仕事してお昼前に得意先に向かい商談して帰ってきました。

とかの説明を人はしてしまいます。

これってあなたはあなたの事ですから分かるのですが聞いている相手にとっては実は何も伝わって意なんです。

たとえば

朝起きた?どこで?家で起きたんでしょうか?ホテルなどで起きたのでしょうか?

会社の向かうまでの間何もしなかったのでしょうか?

会社にはどういう交通手段で向かったのでしょうか?

仕事して?何の?どんな?どのぐらいの時間?

得意先?どんな仕事している?どんな関係の得意先なんでしょうか?

そもそもあなたの仕事って何でしょうか?

省いてしまうんですよ一般的に。それをするから伝わらないんです。

そこをしっかり伝える努力をすることです。

とはいえ全て書いていたら長くなりますのでその中でも重要な所は記載することを心がけましょう。

文章の実験をしてみました。

実際に私が普段書いている文書と記載方法を変えていくつか実験してみた文章があります。これらの文章は今まで書いていた文章と比べて非常に反応率が高くfacebookで記載したらシェアーされたりいいねされたりコメントがいつもより多く付きました。という事は拡散されたという事です。

読まれない文章よりも読まれて拡散される文章のほうが伝わる確立は多いですよね。

ではどんな文章を書いたかは下記を参照してみてください。

下記が実際に書いた文章です。

少し砕けていつもと違う文体で記載してみました。

ごめんなさい私が業績を急拡大したのは下記をやらなかったからです。

顧客満足度を上げる
ターゲットを絞り込む
多様化に対応する
エリアを絞り込む
ニッチを狙う
差別化をする
ブランディングする
最高級のものを売る
努力根性で売上げを上げる
売り方を駆使する

もう一度書きます。
上記をやらなかったから業績が急拡大しました。

やらなかったんです。

そして何社も同時に運営ができるようになりました。

一般で言われている事と真逆を私はやっています。
そういうビジネスのやり方が存在して私はそのやり方で伸びました。
とはいえ全て学ばないとどちらが優れているかわかりませんので私は両方学びました。普通の人が勉強しないようなレベルまでそしたら気づいたんです。

それまで勉強していたやり方では伸びは限定されてしまう。
今までのやり方は普通の売り方のマーケティングでしたから上記をやっていました。

ただその先にある日気づいたんです。
どんなにカリスマになったって年商数億円。
10億を超える人はごくまれ。
数十億なんて数えるほど。

私がそこに食い込める確率もほぼ無いよなと。
けども世の中には百億数百億数千億って桁違いの経営をする人もいてそこって今まで私がやってきたことと学んできた事と違う事やってるよね?ってなのでこの成長を遂げた会社が学んだ事って何なんだろうって思いながら捜していたら今のやり方に出会いました。

一般で言われているものと真逆の理論が存在するんです。
なので私の書いていることに違和感を感じる人もいると思います受け入れられない人もいると思いますが、

この話聞いたとき最初、
まじで・・・。うそ~~~ん。
やっべ、俺何やってたんだろ15年近く
間違ってた・・・。
ってもうホンとそんな気分ですよ。

はじめっから教えてくれてれば俺様とっくに億万長者ってな気分でした。

私は両方を学びました。
そして、自分の立ち居地に合うやり方を採用しました。
どちらにもすばらしいところはあります。
ただ私にはこちらのやり方のほうが向いていましたし私のかなえたい夢にはこのやり方しか導いてくれない事に学んで気づいたんです。

売り方に関してはもうさんざん勉強しました。
けど超えられなかったんです。
上がっても叩き落されるこれ何度も経験しました。

売上げが安定しない。
そして、多くは消えていきました。

あれ??そういえばあの人見ないね????
っての沢山いますよね。

そういう人を山ほど見てきました。
私も色々な事に巻き込まれそうなる寸前まで行きました。
そこで何かが違う???

どんどん成長し続ける企業と消えそうになった私。
消えていった人。
安定しない売上げその違い。

私も最初この学びをしたとき違和感バリバリでした。
理由はまるっきり今までやってきたことと真逆なんです。
ですが、何故か今までの間違いが良く分かりました。

商売をするのに感情を操作してはならない。

それまで感情操作を学んでいました。

感情操作で作られたお客様は偽者なんです。
操作したわけですので当たり前です。
いつか離れます。
しかも結構早めに消えます。

そうではなく心からお客様の悩みを解決できる商品を心から嬉しさ楽しさを与えられる商品を提供する。
操作せずにも商品のすばらしさでお客様が涙する歓喜する。

そういう商品を扱えばそんな小手先のテクニックはいらない。そういう王道が存在するんですね。

売り方ではなくお客様の勉強をする。
ほかの方はどう感じるかは分かりませんが私は自分が儲けるために売り方を駆使して売るのではなく。

お客様が心から欲っしてくれる商品を売りたいとあるときから思うようになりました。
その代償でお客様からお金をいただく。

その勉強をしたから今がある。
それが理解できるようになってきたから再現できるようになったから売上げが上がる。

イエ~~イ!!!

今は以前感じたこの先につながって無いよなって感じは感じません。行けるよね??て感じになりました。
まあやり方は違うので知らない方からしたら私の書いている事は????????????????

何ゆっちゃんてんの???YOUってほど

一般常識とずれている事を書いていますが私のやっているビジネスはそういうやり方で出来上がっています。

私も最初この勉強したときには受け入れがたかったんです。
そんな事言ったって今まで散々行ってきた事と真逆ジャン・・・。

手のひら返したように間逆教えられないよ・・・。

どうする俺!!!!!

と心の声が・・・・。

がこのやり方を聞いて心が間違いに
ある日気づいてしまったのである。

いゃ~~~~~。
心が違うと思った事を教える事はできない。

指導を変えなければとガラッとそのときから裏切り者のユダの様に指導内容を変えました。

おかげで助かったクライアントの数は群を超えてちょ~~増えたって感じ。

まあ色々な考え方があるよね~~~。

ってことでちょっと文章の勉強がてら文面変えるお勉強をしてたりします。まあこの辺もお勉強で。

という感じでいつもと違う文章を書いてみました。

この文章はある気に入った文章を書く作家さんの文章を見よう見まねでまねて

書いてみたものですがシェアーされたり"いいね"が増えたり拡散効果が出ました。

ではこの文章を作る時にどんなところを意識したのかを解説させていただきます。

 

解説は次のページへ

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwabara

この人が書いた記事  記事一覧

  • 本当のポジショニング戦略とは、あなただけのポジションの作り方の間違い。

  • おっさんのビジネスは何時しかマグロのようになった。

  • セミナー講師・コンサル業のリピート顧客の増加・新規顧客の増加。45回同じセミナーを集客し続ける秘訣。

  • 億り人ってどうなった???自力で稼げる力を着けよう。

関連記事

  • 読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方。その3

  • 読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方。その4

  • ハイブリッド集客3days 1日目開催しました。

  • SNS集客方法・SNS集客のコツって?キラキラとかいらないから。

  • 集客に有効な31の方法、集客力を高めて売上げを自在に上げる。

  • M&A業者のコンサル事例どうやって成約数10倍に持っていったか?