1. TOP
  2. コラム
  3. USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

 2020/08/10 コラム
この記事は約 9 分で読めます。 174 Views

ビジネスをしているとUSP(ユニークセールスポイント)だの強みの強調だの、独自のポジション作れだのブランディングしたほうが良いだの指導が出回っていますが、これ冷静に考えてみてくださいね、おかしいところありません?

独自のポジションを取りなさい

あなただけの強みの強調をしなさいと

いって同じことを多くの人に指導するところ多いでしょ?

あなただけの?独自の?

同じことを教えてるのに?

独自の?

この時点で既におかしい事気づかないと駄目です。

人それぞれの過去を探ってそこで出てきたあなただけの強みを強調しましょうねって言って言葉巧みに作らせていますがそんな言葉遊びに何時までも騙されるお客様はそんなにいないですよ。

あなただけの独自のものがあったらとっくに売上げなんて立ってますよ。

捜さないと見つからない強調しなければ見つけてもらえないようなスカッスカのポジション作るから商売駄目になるんです。

中には過去の歴史の中ですばらしい業績を続けた人がいてそこ売ればと?指導して業績バカみたいに伸びたお客様も私のお客様の中にはいます。

そこ気づかず商品化していなかったというお客様ですがこのお客様がそこで爆発的に伸びたのはそのジャンルでスバ抜けた成績を勤め人のときに持っていたからです。

その仕事に関しては全国1位の成績を出していた。なのでそこ売ればと言って独自の強みを出してもいらった事はありますが、スバ抜けた成績だったからいけたんです。

スバ抜けた成績があれば独自のものは簡単に作れます。

ただしこれは個人の成績に依存するんです。

初めから誇れるような成績を持っていたから可能で、こういう人少ないでしょ?

ほとんどが何とか搾り出して必死で考えに考えた過去暦を膨らませて何とか独自の強みとか言うやり方を習うのが落ちです。

それにお客様は騙され続けるほど単純ではないですよ。根本的にその独自の強みやあなただけのオリジナルの作り方間違ってるんです。

さらに最悪なのは

これだけならまだ良いですが同じの量産させる人いるでしょ?

あなただけの?????が大漁にコンサル工場で量産されてるんです。

役に立たないの分かりません??????????????????????????????

根本的にそのやり方自体が間違ってるんですよ。

独自のポジション、あなただけの強みの強調と言うなら簡単に真似される事作ったらアウトですよ。

私のやっている事は早々おいそれとはまねができません

相当練りにねって計画的にビジネス進行しています。そしてそれにお客様が反応して募集していないのにお客様がどんどんあれがやりたいこれがやりたいとでてきます。大抵簡単に真似が出来るレベルのものではないです。何年かかけて段階的に技術やサービス開発をさせます。そこに行きつくまでの収益を確保しながら組み立てるというやり方があります。この状態ってブランディングも独自の強みもあなただけのポジションも相当強く発揮出来ています。

それを作らせる工程からつくり階段を作って登っていきます。そうするとまねがそう簡単にはできませんので独自の強みが作りやすいです。そうやって作るのがあなただけのポジションです。

と話したら言われたのが、

「そんな事あなたの他に誰にもできないですよね」?

と言われましたが、

そうですよできないんですよ。

あなただけの独自のポジションでしょ?出来なくてあたり前ではないですか?

他の人に出来たら独自でないでしょ?あなただけではないでしょ?

出来ないからいいんでしょ?

誰にでもできる劣化したコピーの作り方教わってどうするのさ?

私は偽者製造工場と呼んでいますが、偽者になりたいの?

私は他の人が中々たどり着けないポジションに行きます。

そして、お客様にもその作り方を教えていきます。もう既にそれが出来上がったお客様もいます。独自のポジション出来上がると広告費なんかほとんどかけずにも5000万1億とか売上げ上がっていきます。

ライバルいないんですよ当然です。ライバルそこまでこれないです。

なのであなただけの強みの強調であり独自のポジションが出来上がるんではないでしょうか?

言葉巧みに取ってつけたような捜さないと見つからないような強み無理やり探してきて上手い言葉で着飾らせるような小手先のテク使うんじゃないよ。

それが本当の強みならお客様がとっくに気づいていてとっくに商売繁盛してると思いますが。

お客様あってなんです商売ってそのお客様を騙すようなテク磨くなってことです。

ブランディングもそうですが客がないならブランドなんて存在できないんですよ。

お客様を集める為にブランド作るんではなく

お客様が認識して始めてブランドが成立つの。

お客様がブランドにしてくれるの。

上手に見せてビジネス着飾ることを覚えるんではなくて、お客様を心の底から喜ばせてみてください。

お客様のほうから行列作ってくれるから。

お客様がお店を商売を支えてくれるからここの商品は良い。

この会社はよい会社だと認識されればお客様がお客様を連れてきます。そこで、お客様に支えられるから会社が商売が育つんではないでしょうか?で結局それがブランド作るんではないですか?

お客様が認識して使ってブランドとして育つんです。

それをお客様もいないに自ら名乗ってブランディングって既にやってることがずれてるんです。

それやる限り苦労すると思いますよ。

大漁に金があればメディアとか使って成長させていく事もで来ます。そうやってできたブランドもあります。が、問題はその資金がないわけでしょ?それ失敗確率高いこと気づかないと。

それとね、人の注意を引いてお客様つめるゲリラ手法。

ネーミングで目立たせるってのね。

短期的には奇をてらったネーミングで人は集まると思います。

珍しい名前のお店など一瞬はそれでお客様あつめられますが半年もしたら閑古鳥鳴くでしょ?

それらを覚える事で早く稼げるようになろうとして勉強されるんだと思いますが、その行為が結局起業人生の寿命を短くしてしまい多くの退場者を生んでいるのも事実ですよね。

近道したつもりが遠回りしている。

そして稼ごうとして学んだことが逆に稼げない方法だったなんってことよくあることです。

同じやり方を学んであの人は上手く行ってると比較される方もいますが

その上手く行った方はたまたまそのやっていることがお客様に支持されていることをやっていてそれを再現する環境があったってだけで同じ結果に誰がやってもならないものなんですよ。

逆にその人が他のビジネスに手を出した時ほかが上手く行くかを見てみると分かりますが大抵は他のビジネス上手く行かせられません。

一発芸です。

取ってつけた強みの強調やブランディング・あなただけのポジションは上手く行っても一時だけなんです。そこからの発展性が薄いんです。後、成功確率が低いです。

何故ならお客様を無視して組み立てられるからです。

商売って自分が稼ぐ為にするものではないですよ。

お客様を喜ばせるお客様の悩みを解決する対価として金銭が提供されるものです。

一時稼げてもどこかでバランスを崩しやすいです。

言葉だけの強みの強調もブランディングも見抜かれます。そうではなくお客様が心から嬉しくてたまらないものを提供すればお客様が勝手に拡散してくれますよ。

強みの強調を独自のポジションをブランディングをシッカリすれば高く売ることが出来る。

そういう話も聴きますが高く売る方法しか稼ぐ方法を知らないってのはただ単にビジネス知らないだけだと思いますけどね。すべてがバランスなんです

あなただけのとか上手いこと言って多くの人に劣化したコピー売るならあっというまにあなたは干上がるってことです。自分で自分のコピー作ってんですからそりゃ商売駄目になるでしょ?

商売ってもっと奥が深いですよ。

高く売るより安く売るほうが圧倒的に儲かることが多いんです。

それってスモールビジネスや中小企業では出来ないですよね?という方がいますが小さいうちからその方法を覚えるから会社が大きくなるんではないでしょうか?小さいうちからお客様のためを考えてビジネスを組み立てるからお客様が支持してくれる通ってくれる。

それがコーポレイトロイヤリティーとなり発展していく。

会社は自ら売って大きくすのではなくお客様が支えてくれるから大きくなるんです。

自分で売って大きくするって考えがずれてるんです。

お客様が支えてくれるお客様の為になるビジネスを展開していればお客様がどんどん押し寄せます。

だから会社が大きくなっていくんです。

集めなきゃならないのはお客様に必要とされていないからではないでしょうか?

それを小手先のテクニックでどうこういじる方法を学ぶのではなく

根本にてこ入れして本命策を取り込みお客様がほおって置かないどんどん押し寄せて来る商売のやり方に切り替えれば普通にそれ捌くだけで会社は大きくなると思いますけどね。

押し寄せるお客様に商品提供する為にどんどん社内の内部を最適化していく。

お客様は来る事前提。

本当にお客様が必要とする商品・商売・サービスなら

それが当たり前と言うビジネスの組み方があるんですよ。

どんどん押し寄せるその対処をする為に内部構造をシステム化してさらにより早くよりお客様の求めるものを最適化する努力をすれば売上げが上がる。

この方法だと集客に依存がまったくないんです。押し寄せるお客様対応できれば売上げが上がるわけですので、懸命に小手先のテクでお客様つかめてもたかが知れてますよね。

私のお店は看板だけでお客様どんどん来るけどね。

別にブランディングも強みの強調も大してしていませんが。一方はそんな事しなくてもどんどん集まる一方は懸命にやっても中々集まらない?

この違いを理解するほうがよほど売上げ上がるようになりますよ。

やっていて違和感感じるならとっとと変えたほうが良いですよ。

世間一般で言われている事結構ずれていますよ。私はその違和感に気づいて違うやり方を捜しました。それ使うようになったらどんどん業績伸びました。

やり方はいくつもありますが

私は言葉巧みにお客様を操作する方法を学ぶよりお客様が心から喜んで望んでくれる方法をやったほうが気持ち良いかなと思ったので今の方法を使っています。

言葉巧みにお客様に取り込んで大してよくないのもを膨らませて売る

テクニックって詐欺のテクニックなんです。

詐欺のテクニックを商売に応用してって話をされる人も過去見ましたが

詐欺は詐欺だろ?

そんなどうしようもない物、商売に持ち込むなって思います。

そんな事しなくても本当に心からお客様喜んでくれる商売のやり方あるけどね。

そんなやり方もあるよねって事で。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

  • 飲食店の集客を劇的に伸ばす無料の方法・SNS・有料集客など

関連記事

  • 良い商品なら売れると思っている人へ=それ売れないよ。

  • 再現性の高いビジネスはいつか卒業しないとね、再現性ゼロのビジネス。へ

  • 勇気の源。根拠の無い自信を持て???馬鹿なこと言ってんじゃないよ。自信には根拠持たなきゃ駄目だよ。

  • やっぱりビジネスの本質やっている人とやっていない人は差が付きますよね。

  • ビジネスとはお客様のために商売人が変わるもの。

  • ビジネスと社会貢献って話よく聴くよね?あれ理解すると馬鹿みたいに売上げ上がるよ。