1. TOP
  2. 経営の原理原則
  3. 好きなことで起業・趣味起業が失敗しやすい訳。

好きなことで起業・趣味起業が失敗しやすい訳。

 2019/03/15 経営の原理原則 起業・副業
この記事は約 8 分で読めます。 1,879 Views

こんにちは桑原です。

起業のスタイルって色々あるので一概にどの方法がいいってのは言えないといえば言えないのです。まあやりたいようにやればいいと思いますし、こういう風にしなければいけないってことも無いです。

ただ、コンサルタントの立場から言わせてもらいますと好きなことで起業や趣味起業という形式は失敗しやすい起業の形だと私は思います。

一人で細々とやっていくうちはいいんです。しかし、起業していくといずれ欲が出ます。

法人化して人雇ってって考えたときに失敗に向かいやすくなります。

理由は簡単で社会貢献性が無いからです。

社会貢献てきれいごとをって思う人もいると思いますが社会貢献って別に何かをするってことではなくて稼いで納税するところから始まってんですよ。

その社会の仕組みごと起業には必要なんです、できている人は別にかいませんが好きなことで起業とか趣味で起業とかで法人化したとき社会保険の納税義務が発生します。

そこまで支払うだけの利益が出せるでしょうか?

出せないと今は国が潰す時代です。

そういうこと考えた上で起業って成り立つんですよ。

そういうの考え無しでお気軽に起業するから失敗確立が上がるんです。ましてやそういうことを指導しているコンサルでも社会保険さえ払っていないなんちゃって経営者が多数いますので払っていないんじゃなくて払えないんでしょうね。

それぐらいの利益さえ出せずにコンサルする時点で頭痛いんですが法人にしたなら払わないと会社いずれ国に潰されますよ。

では何故?好きなことでとか趣味起業が失敗確立を挙げてしまうのか?

いくつか解説させていただきます。

商売ってね色々経費がかかるんですよ

別にこれやってしっかり利益出ている人はいいですが、大半は食うのもやっとってパターンが多いですよねその理由は自分の商売にお客様を付き合わせようとするからです。

あなたがどんな趣味であろうとお客様には関係ないわけです、それがたまたまお客様の困りごとと合致するならいいですしかし、売上げが上がらないなら合致していませんよね。

ビジネスってねお客様の困りごと嬉しさ楽しさの提供が出来ていればお客様だらけになるんです。

そういう経験をした事が無いとこれも分からないんだと思いますが・・・。

そしてビジネスには色々経費がかかるわけです。

小さく一人で延々とやっているならいいです最低限の売上げで家族が食わせてくれると言う立ち位置ならいいです。

そういう人は好きなことででも趣味起業でもいいと思いますが

しっかりと商売としてそれで食って行きたいってなら利益の拡大をしていかないと横ばいはいつか下落を招きます。ビジネスを継続していくには色々な経費がかかるんです。

商品だって何時までも同じもので良い訳では無いです変えていかないとなりません。

新しい商品をサービスを作るいずれにも経費ってかかるんです。

その為には勉強する資金も確保しないとならないですよね?

そのかかる経費を分配率で計算して粗利から利益残していけないならビジネスは破綻します。

あなたの好きなことを維持するのにお客様がいるって形のビジネス展開ではそれらは維持するのがかなり難しいものになります。

しかし、好きなこと趣味起業が社会貢献性があるなら普通にお客様が次々と来るので経営は維持しやすくなります。好きなことでや趣味起業でもその商品やサービスがお客様の役に立ち喜ばれるのでしたらいいと思います。

しかし、お客様が来ていないのでしたらそれは自分のための商売であってお客様の為になっていませんので社会貢献性はまったくありません。

納税の義務って考えてますか?

そして、起業すると納税が勤め人より低く済むんです。

これがあるので何とか成り立つのですが勤め人時代のような税金を払うととたんに成り立たないようなビジネスモデルでは最初はいいですがいつか破綻します。

そして、最悪なのが法人化して社会保険を払わずにやっている人です。

好きなことで起業やら趣味起業って社会保険を払えるほど儲けが出る人って少ないんですよ。

その人は好きなことで起業ってやって好き勝手やっているからいいかもしれませんが、その付けは真面目に納税している人に国民に負担を掛けるんです。

払えるならかまいません。

現実問題好きなことで起業してそこまでの必要経費を出せる人は1000人に一人もいないんじゃないでしょうか?

その分他人に迷惑掛けてるんですよ。

これがまったく見えていないんです。人に迷惑掛けた起業なんて成り立ちませんよ。

そして、社会保険の納税義務を法人でありながらごまかしている人も多いですが、取立て半端なくなってきていますからね。

支払い請求が着て払わないと2年間さかのぼって一括請求が来たって人もいますこれ払えないと強制際押さえやら公庫銀行の借入れできなくなります。

起業甘く見てる人が多いんです。

2年分の社会保険さかのぼった請求払えないでしょ?

ちなみに月給20万で4人雇っていたら概算で月に18万円の社会保険費かける24ヶ月の請求ってことです。タダでさえ払えないのにこれ来た時点で倒産確実なんです。

一人社長で法人化していても給料額にかかりますからね甘くないですよ。

社会保険も払えないようなビジネスしてるんです。(払えていればいいですし、個人規模で適当にやるならいいですが大きくしたいならそういうわけにはいきませんよね)

一人でも法人にしたなら義務が生じます。

この義務果たしてないと全てが駄目になりますよ。

融資も通ませんし財産も差し押さえ来ますよ。

国は守ってくれませんよ。

そして、国はそんなことして私たちを潰す気か???とか

国はそんな事するわけ無いとか???

甘い事言う人いますが

 

あなたの会社にまったく働きもせず売上げも運んでこない遊んでいる社員いたらあなたならどうしますか?

挙句にいっちょまえに請求はしっかりするんです。やれ税金の支払いはどうのやれ休日はどうの雇用保険はどうだとか。

あなたの会社の社員なら首切りますよね?

 

国に世話になっていながら税金払わないの同じ立場では無いですかね?

いらないよって事なんです。

税金の取り立てきつくしたって事は。

そういうの払わずに何が起業かって事です。

経営者になるってそういうことですよ。

別にいいんですよ趣味でも好きなことで起業したってちゃんと義務を果たせるだけの売上げが作れれば、けどね、多くのこの形式の起業スタイルは現実問題そこまで稼げ無いんです。

なので失敗しやすいよって事です。

自分の好きなことで起業したい立派です。稼げるならいいと思います。ただし、国民の義務果たしてよそ様に迷惑掛けない形で出来るならと言うことです。

自由にもご大層な夢にも責任が伴うんです。

その責任を果たせる形でなければ起業なんて上手く行きませんよ。

 

まあ一番の問題はコンサルですけどね。

ましてや、法人化しておきながら

社会保険も払えないようなコンサルも多いんです。そこ経営を知りませんので

知らない人に教わってもうまくは行きませんよね。

払っているなら領収済額通知書持っているはずです見せられないなら未納のコンサルですよね。

経営まったく分かっていません。

起業したってってんならいいですしが何年もやっていてそれができないのは問題です。

出来ないならずっと個人事業でやるべきですね。

最近コンサルで起業ってパターンなども多いですけどね。何も知らないですよね経営の事。

経営ってね家族もスタッフも外注もお客様もいるんです。

それらの売上げを預かる仕事なんですよ

甘い気持ちで適当に起業するから上手く行かないんじゃないでしょうか?

全ての義務を果たして経営者じゃないんでしょうかね?

まとめ

適当なお勉強して周りに迷惑を掛けるような経営はいい確立で破綻します。

やるなら周りを幸せに出来る経営です。これしないかぎりうまくは行かないですよ。納税の義務が発生するんです稼げないならまず駄目です。経営者の仕事はきれいごとは言いません金作ることなんです。

外注にスタッフに国に支払う金も作れないのに夢をどうだ言う資格は無いですよね。

まずは義務を果たせる商売をする。

迷惑を掛けずに出来る仕事が出来たらそれから好きなことすればいいんじゃないですかね?

誰かの犠牲の上に自分の幸せ追及したってうまくは行きませんよ。

私はガッツリ本気で経営したい人だけにメッセージを送ります。

なんちゃって経営には興味はありません。

のできつい事を書いているかもしれませんがこれ事実ですよね。

もうね真面目に経営の勉強しないといけない時期じゃないですかね?

別にしっかり稼いで義務を果たしている企業なら好きなことでも趣味でもキラキラでも

いいと思いますがそこまでの稼ぎが出せないならいつか追い込まれますよね。

今からしっかり経営の勉強をすることをお勧めいたします。

 

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwabara

この人が書いた記事  記事一覧

  • インターネット集客やWEBマーケティングのやり方、無料集客や広告集客ソーシャルメディアの使い方

  • 影響力と集客の関係性。影響力が上がると集客と成約率が上がる。

  • プロデューサーというビジネスのやり方。ビジネスプロデュースや養成・課金方法など

  • 起業ってそんなお気楽なものだったかな?

関連記事

  • マネタイズについてマネタイズのやり方、収益化大きく変わるマネタイズとは

  • 休むことが悪い事だと思っている経営者へ

  • ビジネスとはお客様のために商売人が変わるもの。

  • 顧客を増やしたり売上げを上げる方法ってシンプルですよ。

  • 見込み客リストの集め方。毎月300件以上ほったらかしで見込み客・メルマガリストを低価格で集める見込み客マーケティング

  • ビジネスの5大主義(一番主義・集中主義・先制主義・経験主義・目標主義)