1. TOP
  2. コラム
  3. 本物のビジネス成功法則ってどんなの?本物のノウハウだよねと思うもの。

本物のビジネス成功法則ってどんなの?本物のノウハウだよねと思うもの。

 2021/06/14 コラム 売れる商品 経営の原理原則 起業・副業
この記事は約 9 分で読めます。 55 Views

起業して20年以上経過してその間、色々なビジネスをやってきました。そして、色々なノウハウも勉強してきました。ネット上で機能するのもやリアル店舗まで様々なビジネスをやって基本稼いできたから続いてきたわけで、まあそれなりです。

で長い間にはドン底を2回ほど経験してそこから抜け出すために散々勉強もしました。一時は良くなるけど消えていく人や私のようにどん底を味わい辛い思いをする人もいる。

その一方で急成長して全国に名を轟かすような事業を起して全国に支店やお店を構えるまでなる人もいる。

この違いって何なんだろうか?どうして私のビジネスは懸命にがんばっても伸び悩みちょっと良くなってもすぐに撃墜されて辛い思いを見るのか?

何で急成長する会社のように出来ないんだろう?

これ本気で考えて思った時期があるんです。急成長していく会社はどう考えても当時私が懸命に学んできた

売り方のノウハウ

は使ってないよね?という違いにも当時から気付いていました。

絶対にやっていることが違うはずだ。

勉強不足ながらうすうすは気付いていたんです。が、何をやっているのか当時は見当すらつきませんでした。きっとこのまま売り方の勉強をして行っても私が急成長する事はないな~~~~。

と言うか周りで消えていった人や音信不通になった仲間なども見ていましたのでこのまま変えないと多分そっちに行くな~~。

と思って、では全国に行く会社がやったやり方はどんなものだろう?

と探し出して勉強を始めて今に至ります。

先に今の状況を書くとそのノウハウを元に私の事業は急拡大をし始めて

2020年に新規で起した新会社は1店舗目できてから1年ほどで6店舗展開。今月来月もそれ以降もさらに加盟店契約もどんどん増えて今年年末までには15店舗超えるところまで増えると思います。

店舗ビジネス未経験・飲食業未経験・FC未経験で飲食店事業を立ち上げてFC本部作って加盟店をどんどん増やしています。ちなみに料理など一切やった事ない状態で始めた飲食業です。建築やこちら側の手配がまだ整っていませんのでお待ちいただいている方も複数います。

これら計算していくと30店舗までは普通に超えてきます。

ココまで持っていくまでに使った広告費20万円ほど。殆ど広告など使いませんがFC展開モデルは超高額なんです。そこにどんどんお申込みがきますが、一切のセールスもクロージングもしていませんし、実は募集すらしていませんがどんどん声がけが来ます。

募集前にFC始めるならお店やりたいから教えてと多くの方から連絡が来ます。その連絡来た人たちのみに説明会を開き今の展開をしていますが、いまだにどんどん希望を頂きます。

なのでまだまだ広がると思いますが,会社設立して1年半ほどでココまで設計が出来ました。これね、なんでそんな事できるんですか?と

よく聴かれますがそうできる成功法則を使ったからでしかないですよ。

そういうノウハウがあるんですよ。

私は一般で言われる売り方の勉強とかセールスとか全てを捨てたんです。そうしたら驚くほど伸びました。事実なんでしょうがないです。

売り方は売れないからやるんでしょ?

その時点で既にビジネスを見失っています。

一般ではセミナー講師業などが懸命にセールス掛けてクロージングして30万50万100万ほどの商品を広告費を膨大に使って一生懸命売上を作っていますよね?

中には広告費1000万かけて1600万の売上とかもある訳です。

300万書けて450万売上げたなんて話も耳にします。

で懸命に売り方駆使して売っていくわけですが何で売り方駆使しないと売れないんでしょうか?何でクロージングテクニック磨かないと売れないんでしょうか?という基本的なことに気付かないといけないと思うんです。

売り方を駆使しないと売れないのは?
クロージングしないと売れないのは?

商品に問題があるんじゃないでしょうか?

マーケッターなどは商品3売り方7で良いといわれる方が多いですが私は商品9売り方1でよいと思いますし、ビジネスは売り方ではなく商品なんですよ。ろくに売れもしない商品を売ろうとするから売り方駆使して消耗戦に走るんでしょ?

私の商品はお店を開けば初日から400人500人が宣伝告知せずにお店に来ます。

FC加盟はセミナーで高額商材を売るなんてものではなく超高額です1000万超える商品ですが宣伝広告費こちらの募集に関しては1円もかけずに普通に加盟店が集まります。なのでぽんぽん店舗が出来ていくわけですが。

売り方駆使しなくてもクロージングしなくても普通に売れるけどね?

大体300万の広告費かけて450万売上って経費考えてみたら大した利益でないかもしれないですしね。色々経費かかるし法人なら消費税や法人性などもかかるし人件費もかかる。

散々苦労して大きなお金使って結局最終大して利益でないなって事もある。仕入れの必要な商売ならかなりシビアな計算になる事は容易にわかるわけで、あくまで一人でやるとか限定が着くから何とかなるけど大きくはそのやり方だと出来ないよねというのが普通に計算しても分かるわけです。

売上上げれば解決するわけではないですし、より利益を出すためには広告費を極力かけないやり方をしないと1回目は良いけど2回目3回目に捕まるとかあるんですね。広告がいまいち機能しない。

これって売り方の問題ではなく商品の問題なんですよ。本当に必要とされた商品は売り方など駆使しなくても売れます。

ビジネスは売り方ではなく商品問題なんです

売れるのが当たり前のことです。欲しいんですから。ほしいと思わせるわけでも脚色して感情コントロールするわけでもなく本当に欲しいなら普通に売れるの当たり前ではないですか?

巷には「良い商品でも売り方を駆使しないと売れない」

と伝達する人もいますがそれって本当に良い商品なんでしょうか?良い商品の定義を知らず良い商品の作り方勉強しましたか?味・技・品質を追求した商品は良い商品とは言わないんですよ。

売っている自分では良い商品と思っていても一般の消費者からするとまったく興味のない商品であったなんて山のようにあるんです。

本当に良い商品の作り方とか選び方とかを一切勉強せずに

自分が扱っている商品は良い商品だと思ってその思いをお客様に売ろうとしていませんか?それを売り方使って売ろうとしていませんか?

「良い商品でも売り方を駆使しないと売れない」そもそも良い商品てどんなの?

という基本を答えられないんです多くの人。ナノに良い商品かという結論てでないですよね?そして「良い商品でも売り方を駆使しないと売れない」という人の口車に乗る。

売り方駆使しないと売れないという人の商品て何か分かります?

売り方の指導が商品ではないでしょうか?

そりゃ言うでしょ売り方駆使しないと売れないって。
自分の指導売りたいんですよ、そこに担がれる。

そして、そういう人が言う良い商品というのは良い商品ではないのではないでしょうか?そもそも論で良い商品でないから売り方駆使しないとならないんではないでしょうか?

売り方駆使しなくても良い商品なら普通に売れるものですよ。と言うか売り方駆使しなくても売れるのが本当の良い商品ではないでしょうか?そして、その商品はお客様に支持されるので数億数十億そしてさらにその先までどんどん売れていくものです。

良い商品ならそうなる道がありそうならないとおかしいです。そういう売れる商品をさらに売り方に乗せるから桁違いに売れる。

そして、売れば終わりではないですよね?売った後の後処理が問題で売れすぎて商品が提供されなかったら大問題ですよね?売った後の提供に関するオペレーションまで最初から考えていないとビジネスっ大きくできないんです。

売れれば良いってそんな単純なものではないんですよ。

実物があるものは売った後、発送や倉庫の手配や作業にお金がかかるんです。ネット上の物でも売れすぎるとサーバー落ちますし。そこ心配するほど売れていないから売れば良いとか言う単純な発想になるんではないでしょうか?

結局そこまで売った事がないんです。本当に売れたら売り方なんて駆使している暇ないから押し寄せるお客様の処理で手一杯ですよ。売れる商品扱うってそういう世界ですよ。

捌けずお客様の提供するのに時間がかかればかかるほどお客様離れが起きます。行列を作ることを美徳とする傾向がありますが本当に成長する会社は行列をなるべく作らせないようにします。

理由は簡単、お客様の為を第一に考えるからです。寒い中、暑い中お客様を待たせてどこがお客様の為だ?と考えるのでオペレーションまで考えて組み立てないとビジネスを伸ばすことが出来ないからです。

売り方だけ契約の仕方だけ学べばビジネスが上手く行く

多くはそこばかり考えますがそれほどビジネスは単純ではないですし、感情操作してお客様を誘導してもいつか嘘はばれるものではないでしょうか?

全てまるっとひっくるめてビジネスであってそれらが全て合わさって始めて本格的な成長をしていくのではないでしょうか?

私はそれらが学べるノウハウに成功法則に出会った事で、私の中では急成したんではないかなと思います。私にとって2年かからずで15店舗とか作れるって大成功で急成長です。

人によってはその程度では成功と言わないという人もいると思いますが、どん底から這い上がりココまでこれたのは紛れもないノウハウのおかげです。

目指す所によりノウハウは変えればよいですし、他の方法で上手く行く人も沢山いるでしょう。なので一概には言えませんが、

一緒の勉強をして実践した仲間は2年で年商1億5000万とか3年で3億とか5年で1500万から1億5000万とか年商2千万の潰れそうな所から3年で3社の経営に変わり各5000万ほどの会社いくつかやるようになったなど色々います。

皆、売り方のノウハウでは結果が出なかったのでこのノウハウに切り替えた人たちです。向き不向きがあるので一概にどれが良いとかいえませんが少なくとも私も彼らも成功法則を持ち替えて成長しました。

まだまだこれからですが50店舗100店舗真面目に目指せます。実際に短期目標で目指していますが、それが出来るのは本物の成功法則に出会ったからではないかなと思います。

この辺は選択なんでどこを目指すとかは自由ですし向き不向きもありますが100店舗作ると言うといやいやそんな夢物語をと言わざるを得ないノウハウなのか?

十分目指せるノウハウなのかは大きな違いが出ます。

一緒に学んだ仲間は普通にその夢目指していますし、それ言っても笑いませんよね。出来そうな気がしているからです。少なくとも会社設立して2年かからず15店舗いけるのであれば夢物語ではなく狙える可能性は高いかなと思います。

私が見つけたのはそういうノウハウです。売り方幾ら駆使してもそういう展開には持っていけません。理由は根本のノウハウが違うからでしょうね。

そんなノウハウが世の中には存在します。今年の秋からこのやり方と言うか私が噛み砕いてさらに細かくノウハウ化したものを講座として作り上げたいと思いますので興味のある方は是非ご参加ください。

メルマガで募集しますので興味のある方は下記から

無料メルマガですので下記からご登録ください。

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「マーケティングの究極の目的はセールスをなくすことである」の真意

  • 本物のビジネス成功法則ってどんなの?本物のノウハウだよねと思うもの。

  • 多店舗化していくやり方と1店舗を伸ばすやり方は同じではない。大きくしたいなら大きく出来るノウハウを使え。

  • ニッチ戦略をやって失敗するずれた考えを修正します。

関連記事

  • マネタイズについてマネタイズのやり方、収益化大きく変わるマネタイズとは

  • 起業して成功する人、失敗する人。起業の成功率、借金を返せなくなったときあなたは?

  • メールマガジンマーケティング・見込み客を集める方法。

  • 「コロナ禍」による起業の淘汰。フリーランスの時代という嘘。苦しい中小企業は切り捨てるのか?という当たり前。

  • 付加価値はいらないって話。付加価値対策は時代遅れ付加価値ビジネスにも色々あるんですよ。

  • 人生100年時代と言われるそんな時代だからこそ思う事。