1. TOP
  2. 売れる商品
  3. 本当のポジショニング戦略とは、あなただけのポジションの作り方の間違い。

本当のポジショニング戦略とは、あなただけのポジションの作り方の間違い。

 2019/10/21 売れる商品 未分類 経営の原理原則 起業・副業
この記事は約 10 分で読めます。 306 Views

こんにちは桑原です。

ビジネスしているとポジショニングって大事だよって話を聴いた事がある人もいると思います。

ポジションニングって自分の立ち位置とかね、誰に対してどういうPRをしていくかとか色々な考え方があるんですが代表的なところで言えばSONYのウォークマンなどが良く上げられますが録音機能のついてないテープレコーダーが売れないといわれたいたところに小型で歩きながら使えると言うポジションを取った事で大HITしたってのですね。

どこの客層にどのような機能性でPRするか?

そして、その話を用いてあなただけのポジションをどう作っていきPRしていくかって事が大事だよ。

なんて話をされることが多いです、でポジションを作る方法といって最近流行の手法は強みの強調やUSPの作成、ターゲットの明確化や差別化とか言ってそこを作るために指導されている。

その手法が誰にでもできるってやり方だったりするのですがこのやり方自体がずれたやり方だってことに気づかないとすぐに駄目になりますよ。

本当にあなただけのポジションを作りたいなら再現性のあるやり方では作れません。

再現性のないやりかたでしかあなただけのポジションは作れないんです。

何で???と思う方もいると思いますしそういう方法を習った方もいると思いますので

本当の意味のポジショニングの作り方を解説させていただきます。

言葉いじったってポジショニングなんて作れないですよ。

ポジションが大事だって言いながらネット上で指導されているポジションの作り方は強みの強調だったりUSP見つけたりプランディング作ることだったりする事が多いです。

で、それら教えている人のいう事は誰でもできる再現性のあることをやりなさいって指導が多いですがここでおかしいなと思わないと駄目なんです。

誰でもできる再現性のあることをやっていて

「あなただけのポジション」?

そんな事作れるわけないですよね?

誰にでもできて再現性のあるやり方で作ったらあなたと同じコピーがどんどんできてくるんです。

どうしてあなただけのポジションができるんでしょうか?

もうはじめから言っている事とやっていることが食い違ってるんです。

で、それを他の人にも大漁に売り込んでいる訳ですのでもうこの時点でポジションできていませんよね?で結局劣化したコピーを量産する訳でしょ?

このやり方だとあなただけのポジションは成立しないんです。

しかし、多くは言葉だけ変えて都合よくポジショニングって言葉を教えて動かそうとするわけで

これするからビジネスがすぐに駄目になるんじゃないでしょうか?

本当のポジショニングは再現性が無いことを前提に作りこまないとすぐ駄目になるんです。

私が作る、お客様に提供しているポジショニングの作り方は簡単には作れません。

他の人がやっていないビジネスモデルを自ら切り開かせてそれに必要なスキルの習得から環境構築、システム構築、経験値の取得まで込みで作らせます。

空いてるポジションを見つけたらそれに必要なスキルはどれかそれ持っていないならそれを手に入れる方法は無いか?どうすれば手に入り習得できるか?

から考えて習得に必要な人材が必要ならそこから捜させて習得させて独自の方法で売り出します。

当然、それを行うには時間もかかりますし早々は再現できません。

しかし、それを再現した際には本当の意味でライバルは当分はきません。

いずれでてくると思いますが私の指導するビジネスは常に大掛かりに変化していきますのでライバルくる頃には大きく変わっているのでポジションを脅かされる事は殆どないです。

 

しかし、一般的には中身は一切替えずにキャッチコピーいじったり言葉巧みに表面上のブランディングだけしてサービスを商品を売ろうとするからすぐに真似されておしまいになる確立が高いんです。

 

再現性のあることをやっている限りあなただけにポジションは一生作れませんよ。

 

再現性のないことを中々できないことを形にするからポジショニングなんです。

 

でもそれだと、誰にでもできませんよね?

初心者だとできませんよね?

 

と質問されますが

 

当たり前です。
誰でもできないからポジションなんでしょ?

 

あなただけのポジションを作れとほざきながら
誰にでもできる簡単になことしか教えられないから
矛盾が出てみんな崩れるんでしょ?

 

私は始めは簡単なところから入りますが
いずれ誰にもできないポジションの本当の作り方を教えられます。
だから唯一無二の存在が作れるんでしょ???

 

誰でも簡単にという方法にいくから短期で駄目になるんじゃないですか?

 

はじめからそういう能力を持っている人はいいです。

私のお客様にも融資を9割成約できる資金調達のプロがいます。

その能力があればこれ誰にでもできませんので早々はライバルが来ません。

 

しかし、それが無いならその能力をつけさせるところから行かないと

ポジショニングなんて作れないですよ。

この矛盾に気づかないと。

そして、少し前にも書きましたが変われることが一番強いんです。

 

私はお客様にそのジャンル内でどんどん変化させていっています。

変わり続ける限り強いビジネスが作れます。

変わるといったって広告変えるとか表現方法を変えるとかでは無いですよ。

そんなものは変わったって言いません。

自分のお客様に必要なものをどんどん吸収していって強化していく変わり方です。

これらは職業の固定(何々屋と固定している限り作り出せません)

 

お客様の暮らしがどんどん変わりますし

技術の進化によりいらない職業が今後増えます。

 

ガラゲーからスマホに変わったことによりガラゲーを対象にした

商売は消えていきました。

PCが普及した事により無くなった職業は山のようにあります。

どんどん職業がなるなる時代ですので職業を固定していくといざというとき

変わるのは容易なことではないです。

 

業態転換ができないから多くは廃業になるんですよ。

しかし、私や私のお客様は常に変わり続けて生きます。

その方法も教えていますので換わることに躊躇が無いです。

 

どんどん変われることが吸収できることが最強の武器なんですよ。

 

その上で練り上げた戦略が独自のポジションを

あなただけの唯一無二のポジションを作り出させます。

 

けど、それを教えたらライバルいずれ来ますよね?

という意見もあるのですが、

私がこの方法や構築方法を教えるのは本当にそれができる実力ができた人だけですし

全ての人に同じやり方は教えていません。

 

仕事内容やその人の持つ特性が違うのですから全て同じ指導にはなりませんし

私がやっている複数の事業とお客様に教えている事業もかぶりません。

そして、この指導は私が指導していたらできますが、この指導を身につけるのは環境構築や経験後と無いと中々物にもできませんので量産ができないものなんです。

 

先程も書きましたが再現性は無いやり方です。

しかし、私は山のような手立てを持っていますので構築できるってだけですので私が教えたからといてライバルがどんどん出てくるようなやり方ではないです。

そして、ここまでの指導をしたりする仕事は私と組んでやっていますので身内になりますのでそう簡単には私が困ることにはいくら教えてもなりにくいです。

或いは私がガチに入り込んで一緒に事業をしていますのでそこおびえる必要も無いです。

その代わり量産ができない仕組みですので、変わりにその事業は本気で伸ばしに行くような事業になります。そんなやり方があるわけですね。

なんでも量産して劣化したコピーしか作れないし、徹底して伸ばせる事業をそこまで伸ばせる要素のある事業を見抜けないと作れないと出来ない仕事です。

 

単純な誰でもできるやり方を教わるから最終的に苦労するんです。

最初は皆初心者なんでしょうがないんです。

私も再現性のあるやり方は指導しています。物販もオウンドメディアも再現性のあるやり方です。

ですが、そこから力がついてきたら再現性のあるやり方をやっていたらライバルだらけになります。

特にネット系の人を見ていると全て同じやり方しか教えていないのが現状で

コピーライティング覚えてリストマーケティング覚えてLINEやメルマガに登録させてそして動画でローンチ掛けてってやり方を全ての人に教えていますがそこやっている限りコピーが量産されますのでどんどん苦しくなってくるのは当たり前です。

全て同じやり方。

広告表現もまるっきり一緒ってコピー作る人が最近多いですがそれやるから反応率が落ちてきていくら広告打ってもお客様が集まらなくなるって現象に巻き込まれて多くの人が苦労するんでしょ?

大体売ってる人も売ってる内容も違うのに全てリストマーケティングでいい分けないでしょ?

モットその商売に合うやり方ってのが存在するんですよ。

私のお客様でポジションまで取れたお客様はやり方ばらばらです。

私のお客様でポジションまでしっかり散れたお客様はやり方はばらばらです。

一切ネットさえ使わないやり方で勝たせているお客様もいます。

広告月に2万円しか使わなくて月間1000万超える売上げに成功させているお客様もいます。

今度私が始めるビジネスにおいては集客の要素さえ無いですがお客様は来ます。

代理店だけでどんどんお客様が集まるモデルもあります。

口コミだけで広げているビジネスもあります。

チラシだけでどんどんお客様あつめる人もいます。3万円の広告で80件問合せとかですよ。
大手何社もとどんどん契約していくものもあります。

ちなみに指導1年目で年商2000万から年商5000万広告費0円で行ったお客様もいます。
このお客様ネットさえほとんど使わずにここ行きましたので他では再現できません。

ちなみに利益率95%ちかい仕事でこの売上げです。

今年は更に広告使わずこの2~3倍は跳ねると思います。

 

当然ネット使って頑張っている人もいます。

やり方は山のようにあるし扱う商品の特性で得て不得手が分かれるんです。

全て同じ方法使って無いのでライバルの量産にはならないし、このお客様とかコンサルとかを目指しているわけでもないですので指導したからって私のライバル増える事も無いです。

 

同じことしか指導できないのは売り方に頼っているからです。

商売は商品なんです。そして企画の作り方なんですよ。

この商品や企画の作り方で勝負すると売り方の要素は1割ほどでも商品はどんどん売れるようになります。これが売り方しか知らない人には見えないんですよ。

そこまでの商品をサービスを作ることができないから懸命に売り方に頼るわけですがちょっと考え方を逆転してみると一気に視野が開けてきますよ。

本当に良い商品(これにも色々な考え方があります)であれば

売り方を駆使しなくても売れますし。

劣化したコピーのような皆がやる売り方以外にもやり方は山のようにあります。

まとめ

再現性のあるやり方をやっている限りあなただけのポジションは取れません。

皆がやっているコピーのようなやり方を繰り広げる限りライバルだらけの市場からは脱出できません。

コピーが量産されますのでやればやるだけ苦しくなります。

職業を絞った専門化するやり方も最終的には生き残りはきついです。

職業がどんどんなくなる時代だからです。

変化が常にできるのが最強だという事を覚えておいたほうがいいです。

 

全てに固執している人から消えて言ってるのが現状だってこと。

生き残るのは変わっていけた人だけです。

 

まあ、そんなやり方もあるよねって事。

 

やり方は山のようにあります。

そして、売り方に頼らない商品力勝負に切り替えると売れる手立てが山のように広がります。

そんな他では中々学べないやり方に興味がある人は下記から

無料メルマガに登録していただけましたら毎週週末に

更に勉強になる情報をお届けいたします。

 

興味のある方は下記から「0円集客」にご登録ください。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwabara

この人が書いた記事  記事一覧

  • youtubeではもう食えないのか?

  • 本当のポジショニング戦略とは、あなただけのポジションの作り方の間違い。

  • おっさんのビジネスは何時しかマグロのようになった。

  • セミナー講師・コンサル業のリピート顧客の増加・新規顧客の増加。45回同じセミナーを集客し続ける秘訣。

関連記事

  • マーケットイン・プロダクトアウトとは、その意味とお客様の為にとは

  • SNS集客方法・SNS集客のコツって?キラキラとかいらないから。

  • 休むことが悪い事だと思っている経営者へ

  • 起業・副業で失敗しない方法・起業アイデアやうまく行かなかったエピソード

  • 経営の原理原則

  • 独立起業してビジネスで成功するには?成功するためのステップの組み立て方。