1. TOP
  2. コラム
  3. ビジネスを伸ばす勉強の仕方。学んでもか中々成果につながらない人へ

ビジネスを伸ばす勉強の仕方。学んでもか中々成果につながらない人へ

 2018/12/24 コラム メンタル
この記事は約 11 分で読めます。 608 Views

こんにちは桑原です。

ココ2年ほどビジネスを強化するために徹底的に勉強と実践に明け暮れていました。

そして、大きな変化をしてきました。昔からの私を知っている人などはココ最近の変化をもろに感じている人も多いようで、どんな基準でセミナーを選んで参加してるんですか?

と、聞かれる事も多くなりました。何故かと言えば私はセミナーでてそのセミナーで結果出せない事無いんです。ほぼ物にして自分の力に変えて生きます。

しかし、一般的にはセミナーでても勉強しても成果につながらない人のほうが多いわけです。

これね、セミナーの選び方では無いんです。私と同じセミナーでても成果出せない人は山のようにいます。セミナーでて実践に移すのは5%だと言われます。しかし、実践したとしても成果でなかったといって諦める人も沢山見てきています。

その一方、一定の人数は爆発的に伸びる人がいますよね。この辺の違いを理解するとあなたも爆発的に成果出せる人になりますのでビジネスで成果を出すための勉強・実践の仕方を記載させていただきます。

まず基本成果って複合の効果の積み上げででるってことを理解しましょう。

ビジネスの勉強をしているって人を見ているとたとえばマーケティングの勉強をすれば常にマーケティングだけ勉強していたり売り方の勉強を始めたらいつも売り方の勉強ばかりしている人がいますがそれやっている限り出口にはたどり着くのは遅くなります。

何でか?不思議なことにマインド勉強する人はマインドばっかり勉強していて

心のつくり方とかやる気を出す方法とかねそんなことばかり勉強するんですよ。原理原則勉強したらこればっかりとかねいつも同じ勉強を繰り返す人が多いですが、

世の中ってね複数の要素で成り立ってるんです。

たとえば体に栄養吸収する場合でもそうですがカルシュウム不足といわれてカルシュウムだけとっても体は吸収できないんです。

カルシュウム体内に吸収するのは他の栄養素を一定数吸収しないと体内に入らないんですよ。

そして、体内に入っても食っただけで運動しないと定着はしません。カルシュウムとって一定の運動をすると骨が強くなるんです。その運動をするために呼吸しないとならないですよね?

しっかりと酸素吸わないと体は動きません。

世の中のすべてはそういう連鎖で動いています。

これも原理原則ですよね。

一つの事しか勉強しないから上手く行かないんです。

同じセミナーでて成果出す人と出せない人の違いって判る?

ひとつはやったかやらないかこれ重要です。

ですが、多くの人が見落とすのはその人の今までの経験なんです。

ビジネスやり続けて百戦錬磨の人が成果出せるのは

そのセミナーがいいからってだけでは無いんですよ。

その前段階の経験が物を言うんです。

セミナーで伸びるってのはその切っ掛けってだけです。

私の物販のセミナーは0から延びるタイプですから経験はいりません。

ただ言われたことを忠実にやれば成果でます。結果の差は数が多いか少ないかってだけです

でも、実行できない人もいますよね?これねその前段階の問題なんです。とはいえ私の物販セミナーは結果出せる人は多いですけどね。

が一般的なセミナーは0からの構築を教えるところ少ないんです。

その前の経験則に上乗せして売れ行きが左右されます。

ですので、それまでにその人がどんな勉強をしてきたか経験してきたかが成果に大きく関係するんです。で、成果出しやすい人は多くの経験を摘んで多くのことを勉強実証をしてきていますのでそのセミナーが生きてくるんです。

何も無い人が売り方だけ駆使しても売れません。

足りないものを注入することです。

足りないものってね人により異なってねビジネスの勉強以外のことが足りない人が多いんですよ。

遠回りでもいいのでそういう足りないものから勉強しないと物事は理解できないんですよ。

例を挙げれば理科の実験を理解するには

まず国語わかんないと分からないですよね?

そして数学理解していないと数字数式理解できないですよね?

こんな話すると馬鹿にしてんのか?

と思う人がいるかもしれませんが言語の理解力って意外と低い人が多いんです。

ネット上の専門用語わからない人って多いと思うんですよ。

ネットの業界にいればわかっても一般用語で無いものを学ぼうとした場合まったく理解できないことって多々あります。たとえば下記とかね。

検索のクエリから順位を割り出してアナリティクスで滞在率を確認して直帰率を下げる。

それによりページビューを増やしクリック率を上昇させ訪問先に顧客ユーザビリティーをあげる記載をするとコンバージョン率が上がる

とか記載されているとすでに訳分からない人いると思います

がこれね国語が足りないんです。

言葉の意味調べるところから入らないと駄目です。

それぞれに学習に必要な段階ってのがあるんですよ。

なのでその段階に行っていない人が売り方を駆使しても売れないんです。そして、その段階に行くためには今の自分に足りないものを冷静に分析できないと駄目なんです。

これね、人により足りないものって全然違うんですよ。

中にはもう根本から駄目だって人も言います。口ばかり達者で勉強さえしない勉強を軽く見て人の話を聴きもしないって人ね。これね足りないの人格と社会の勉強です。

中には多分知識はあるんでしょうが言葉にすると何言っているか他者から見ると何もわからない人っているんですよ。この場合国語の勉強とボキャブラリーの勉強です。

継続が出来ずに気分で仕事してしまう人一歩を踏み出す事ができない人はビジネスの勉強以前に心の勉強が足りません。

たとえば文章を記載してお客様にネットなら購入してもらいますよね?

いくら根本を理解してもいくらビジネスの勉強をしても

文章を掛けないなら文章の勉強が足りないんです。

話し方が下手な営業マンは話し方の勉強が足りませんし、赤面してしまいあがってしまう人は言葉の前にそれなおさないとどうにもなら無いんです。

売り方の勉強ばかりしていても根本の商品が分からなければ駄目ですしかし、いつまでたっても売り方オンリーで勉強するでしょ?

そこの答えないですよってのが分からないと駄目なんです。

売っても売っても赤字って人は財務の勉強や経営の勉強・資金の勉強です。

原理原則の勉強をしていても伸びない人も沢山います。そういう人告知の勉強と言葉の勉強が足りません。これね売り方とは違うんです伝え方の勉強です。どんなに良いものでも伝え方が下手ならよさは伝わりません。

足りないものがあるから成果が出ないんですよ。

足りないものを注入することです。

足りないものがあるのにそこ無視して自分の中に答え求めに行くでしょ?

答えもって無いんですよ、無いなら足りないものを捜して注入するんです。

小学校2年生が4年生の問題とけっていっても解けないよね?

答えもやり方も知らないからです。

けどそれ徐々に答え解き方習うといずれ問題とけるようになるよね?

注入したからなんです。

足りないものを注入しない限り答えは出ないんですよ。

なのに何故か?延々と同じことを繰り返しながら自分の中に答えは無いのに

延々と自分の中で答えだそうとするでしょ?

猿か????

学びを生かせないのは足りないものがあるからです。

バランスよく吸収しないと効果は出ないんですよ。

物事には表裏があるんです。

私が学んで成果を出した原理原則は一般で言われるマーケティングと真逆の理論です。

完全に表裏といっていいほど逆です。

一方しか学んでいないと物事の摂理が分からないんです。

私は最近プロダクトローンチなる原理原則と真逆のやり方を学んで見ました。

これで分かった事はこのやり方の欠点とこのやり方をされる人の悩みです。これが分かるから言葉が響くんです。逆に原理原則にも同じく足りないものがあります。

これ両方の立ち居地に入ってみると何が足りないのか良く分かります。

学んで実践してそれで成果でないのはどんなに大層な理論を言い張っても答えは一つです。

足りない何かがあるんですよ。成果でないのはまず間違いなくこれが理由です。

自分の理論と見栄を捨てることです。

成果でないのはどんな御託を述べても足りないものがあるからです。

その足りないものを捜して注入する努力を怠らないことかなと思います。

人間は今までの自分を否定したくないんです。なので変えることが出来ないんです。

でも今成果が出ていないなら現状では足りない何かがあるんです。これを現状否定して変えていくことです。売り方を学んで成果で無いなら根本の学習・原理原則や経営学です。

原則を学んで成果でないのであれば原則にも足りないものがあります告知の方法です。

足りないものがあるのにかたくなにそれを拒否していれば成果なんて永遠に出ませんよ。

私のような職業は事前認知産業ですので事前認知の仕方を学ばないと成果は出ません。

一方飲食はそれがいりません。

その違いなどを理解して自分に足りないものを注入する。

これ原理原則の学びですよね。

バランスよく学ぶから他の学びが化学反応を起こすんですよ。

表裏両方バランスよく学ぶから全て俯瞰して見えるようになるんです。Aの売り方学んで駄目ならBの売り方って行くから一向に進歩しないんです。

経営の勉強だけではなく顧客を知るなら心理学の勉強も必要です顧客を理解するためです。

スタッフを使うためにも心理学は必要なんです。女性心理知らない男性経営者に女性スタッフは付きませんし。人を使えなくなります。

売ることばかりではなく資産の勉強しないと売っても売っても利益は残りません。

他を知らずに自分のやり方はすばらしいってのは単なる阿呆です。

色々学ぶから人の痛みが判るんでは無いですか?

そういうのある程度バランスよく付いてきてバランスよく伸びるんでは無いでしょうか?

片側からしか学ばないのは学びは深く理解できないので手落ちですよ。

気が長い話だ???

学びは一生終わりませんので気が長いも何も無いですよ。どんな学問も3年もあれば一定の学びは出来ますし中学校高校なども3年勉強すれば一定の学力つきますよね?

ところが一番難しい経営に関して3ヶ月で成果出そうとするから出来ないんですよ。

一生学びでは無いでしょうか?

連鎖考えないと成長しませんよ。

ここでもたとえ話で書きますが、

とりあえずたとえ1話目ね。

美味しいお米ってさ。

まずどこで作るかってのが重要でさ。良い土のところでそれに合う気候ででないと取れないよね?

まず土作ってそして、そこに田植えして水張って虫が付かないように手入れして肥料を与えて害虫駆除してそして収穫してっての毎年繰り返すよね?

その行程があって初めて良いものができて売れるわけだね。

けどさ、売ることしか考えず安くていいからさ土耕さないで人件費削ってよとかさ

肥料いらないからってやっているとさ、ろくでもない商品出来上がるんだよね。

それ懸命に売るとさ売れば売るほどビジネスって駄目になるんじゃないかな?

 

じゃ2話目ね。

たとえば今手元に売れる果物が100個あるとしますよね?

で仕入先からはなるべく利益欲しいから安く

自分に都合の良い条件で叩いて仕入れたりする経営者多いけどさ

安く叩いて売れば利益が取れるのを知っているので懸命に売ろうとしますよね?で売り切った。

まあその時点では利益が出るのでいいですが、問題はその後なんです。

よしまた仕入れて売ろうと考えたとき仕入先が商品出してくれないときがあります。

お前にはもう売らないってパターンね。

 

1回目の仕入れのとき叩いて仕入れたとか仕入先の印象を悪くしたとか色々あるけどね。

商売は仕入れが出来なきゃなり立たないわけです。

この場合売り方勉強しても何も解決しませんよね?

 

全て連動してるんですよ。

全て自分で種まいてるんです。

何故か?常に良い話もらう人っているよね?

これも連鎖ですよ。

セミナー講師にいつもかわいがられそして常に良い話もらう人。

一方私はそんな話来ないといって文句言っている人もいますが

私もね先日数名のお客様に来年徹底指導して億超えさせるからやってみますか?

と言う話を数名に持っていきました。

 

数名にだけです。

何でその人たちを選んだか?分かりますか?

その人たちはやってっていったことを忠実にやる人だからです。

セミナー講師だって結果出してもらいたいんですよ。

そしてその結果をだしたモデルが欲しいわけです。

 

なら確率論で遂行して結果出せる確立が高い人に話しもって行くと思いません?

 

 

そしてね、実践の仕方

すべて出なくていいので出来るところから繰り返し繰り返しやってみることです

そして一杯失敗することなんです。失敗繰り返すとね失敗が苦にならなくなるので何回でもやれるようになるんですよ。そして、正確に言えば失敗ではなく経験なんです。

経験をつんだと思えば失敗もまた楽しくなる訳です。

私とかは今はほとんど成果につなげていますが失敗した数は今、成果が上がっていない人の比ではないぐらい失敗していますよ。19年も失敗し続けているわけですので年季があります(笑)

1で失敗しても3とか5とかをやっていると知らない間に1が出来るって現象が起きます。

これねやっていないとわからない現象ですが特にネット系の仕事では意味不明のトラブルに巻き込まれたりします。そこでいちいち諦めない事です。

先に進むとその現象の答えが出てくるなんて山のように起きますから。

じっくり実践繰り返してみてください。

 

バランスよく勉強しましょうね。

そして相手のことを理解しようとすることかなと思います。

まあ私も全然出来てないところ多いですがそれでも少しはましになったかなと思います。

結果でないなら足りない考え方物の見方があります

それ逆方向から勉強してみることですかね。

お客様は人間ですから人が分からない人に経営は無理だと思いますしね。

まあ、ご参考までに。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • ビジネスを成功させる条件。こう組み立てると成果は出やすい。

  • 成功した業態転換のやり方と業態転換の成功例。仕事を変えなければならない理由。その2

  • 起業して成功する人、失敗する人。起業の成功率、借金を返せなくなったときあなたは?

  • 引き寄せの法則やらビジネスと運てどう考えますか?

  • 億り人ってどうなった???自力で稼げる力を着けよう。

  • 成功した業態転換のやり方と業態転換の成功例。仕事を変えなければならない理由。