1. TOP
  2. コラム
  3. 成功したければ付き合う人を変えなさいというお話について。

成功したければ付き合う人を変えなさいというお話について。

 2018/07/21 コラム メンタル
この記事は約 9 分で読めます。 8,247 Views

こんにちは、桑原です。

本日は、ビジネスをしてますと、たまに「付き合う人を変えると収入が変わる」とか、「成功したければ付き合う人を変えなさい」なんてお話を聞くこともあると思うんです。

このお話について、実際にはどうなのかというお話をさせていただきます。

まずは、結論から言いますと、成功したければ付き合う人を変えなさいというお話に関しては、これは事実です。あなたが成功したいなら付き合うなら成功している人たちです。成功している人と付き合っていますと、あなたの成功確率も上がっていきます。理由はものすごく単純なことで、そういう方たちと一緒にいると、そういう方たちの考え方、仕事に対するスタイル、スピード感、そういったものがよく分かるんです。

成功している人の動くスピード感を肌で感じることです。

成功している人たちが、いざ何か案件があった時に、どのぐらいのスピードで動くのか。例えば私の知り合いの稼いでる社長さんなんかは、話をすると、その場で知り合いに電話をかけて、心あたりがありそうな案件を処理できそうな人にその場で電話もして、その場で処理をさせてしまっています。なので、持ち帰って「うーん…」とか、「時間がある時にやろう」とか、そんなことはそういう人たちはやらないです。速攻で、そのまま動き出します。

話を持っていった相手もどういう相手かというと、当然それなりに仕事ができる人たちに仕事を振っていますから、お付き合いの中でそれがすぐにできる人たちと付き合っているんです。なので、仕事が止まらないんですよ。

一方仕事が出来ない人たち成果出せない人はどうかといえば

ところが、仕事ができない人はどうなっているかというと、いちいち細かいところで何が分からない、何をやってくれる人がいないということで毎回止まるんです。例えば、私は物販を教えていますけど、「写真が撮れない」と。プロに頼めばいいよねと思うんですけれど、なかなかそれが出せないんです。それに対してコスト感とか、そういったことが頭に入ってしまって、なかなか行動に移せない。それを探すにしても、探す労力がかかる。それが面倒。

それでいちいち一時止まるんです。

ところが、仕事ができる人は「誰々に振って」と一言いえば、それを処理してくれる仲間がいたり、やってくれる人がいます。あるいは既にそういう環境を作ってあれば、まったく止まらずにノンストップで仕事がどんどん進んでいくんです。自分で割り振りさえすれば、勝手に仕事が上がってくる状態の環境を作ってありますから、非常に仕事が早いんです。しかもプロフェッショナルな集団で信用できる人の集団を持っていますから、なんの躊躇もなく仕事の発注ができる環境にいます。そういう人たちの行動力ですね。いざ打ち合わせが必要だといったら、すぐに中国にアポを取って、中国にどんどん行ってしまうんです。必要なのは、その行動力を見ることなんです。

考えても無駄なんですよ。

面倒なんでいちいち考えない事です。考えても今まで成功してきていない思考しかないので考えるだけ無駄です。まずは動いて成果の出る体験をすることなんですよ。

大体失敗データーしか無い頭で考えたって上手く行かないの当たり前ですよね。

成功する道さえ分かっていないんですから、まず考えず動いて体験してから考えるのが筋道です。

ところが多くの人は、そんなことはできないと考え込み。まず、そこでつまずくわけですよね。成果出す人成功する人そういう人たちが、なんでそんなに早く仕事が進んでいくのかということを、自分でやっていると、まず知りえないんです。

あとは、自分と同じレベル、自分と同じステージ、あるいはできない人と一緒に行動していますと、できないのが当たり前なんですよね。なので、できなくても違和感がないんですけれど、できる人たちといるとどんどん仕事を進めていくので、自分の仕事のできなさに気づくんです。

成果でないのは出来ないからですよ?

単純な問題なのに意見求めるのは何故か出来ない人に聞いてとめられるってどうしようもないパターンにはまるんです。成果出していない人に意見求めるほど無駄な事は無いですよ。

やったこと無いのに無責任に答えているだけの事ですので。

なので出来る人の集団にどんなに居心地が悪くても入っていくんです。そうすると

このままではいけないと思って真剣に仕事をしだすんです。それが、成長に繋がるんです。

ところが、そういう世界を知らないと一生知らないまま終わりますから、できないことが当たり前ですよね。周りができないんですから。そこにいたら、できないあなたができあがる。

ほんの少しの時間の使い方次第なんですよ。

ところが、できる人たちのグループに入って、できる人たちがどういう発想をして、どういう行動をとって、 どれだけのテンポで、どれだけのスピードで仕事をこなしているのかというのを目の当たりにしますと、自分が何もやっていないことに気づくんです。

仕事が早い人なんかは本当に移動中にどんどんスマホを使って、メールで全部ほとんどの仕事を処理しながら動いて、歩きながら仕事を処理してしまいます。私の知り合いの社長さんは非常にそういう人が多いんですけれど、そういう人って仕事を後にため込まないんです。移動中のほんの少しの5分の隙間があれば、メモなんか取れますし、メールの1本や2本は送れるわけです。

なので隙間時間に仕事をしてしまえば、それ以外の時間は暇ですから好きなことができますよね。その間に自分の仕事をどんどん進めるとか、いろいろできるんです、しかし、出来ない人はほとんどの人は休憩は休憩ですよね。移動中はマンガを読んでいる、ゲームをやっている。だから、そういう時間をどう活かすかだけの話なんです。

できる社長さんというのは、やっぱりそういう時間をうまく使っています。そのペースを、一緒に付き合っていると見えてくるんです。どんなペースでそういう人たちが生きているのか、どんなペースで仕事しているのかがよく見えるようになってくると、自分のペースを直しにいきます。

周りが出来ない人で固めてあるとどうなるか?

ところが、周りがみんなあんまり仕事ができない人の集団にいると、仕事ができないことが当たり前の世界になってしまいますから、そうなると自分だけできるという世界は居心地が悪いですよね。だから、自分で変わろうとしていても、いずれそういう世界に戻っていってしまうんです。なので、仕事がうまくいかないです。

仕事がうまくいっている人たちの間に入ると、今までできなかった、例えば何かあった時に困ったことがあって「何か手を貸してほしい」と言っても私の知り合いは、すぐにその仲間に手を差し出すことができます。ところが、仕事ができない人の仲間にいたら「うん。どうすればいいんだ?そんなことできるわけないよね」で終わりなんですよ。これが全然違うんですね。

例えば、先日に私のお客さんで資金繰りに困っている人がいて、私の仲間で資金繰りのプロフェッショナルがいたので、借金1千万とか、ちょっとヤバいという状態で資金繰りの相談に行ったら、普通に2、3千万持ってこれますよという話ですからね。

その本人は、自分でやろうとして融資を断られているんです。ところがプロに聞けば2、3千万ぐらい持ってくるわけです。その違いがやっぱりあるんですよ。そういう環境下にいる人って、何かトラブった時でも簡単にクリアできますよね。ところがトラブった時にクリアできない人たちの間にいれば、クリアできないのが当たり前の世界ですから、ビジネスなんかちっとも進まないんですよ。なので付き合う人を変えるのは非常に重要なんです。

あなたの仕事が進まないのはスケジュールに問題があるかもしれませんよね。

あとは、その人たちのスケジュール帳を見てみれば分かりますが、本当に半年、1年先まで手帳が真っ黒という人がいっぱいいます。そういう人たちは、それだけ仕事をやって、それだけ予定が入っているわけですよ。

しかし、それだけ予定が入っていても成功できない人に比べれば全然新しい事に取り組む時間が作れるのが特徴なんです。

それに比べて上手く行っていない人、自分の手帳を見てみてください。1ヵ月先の予定も入っていないとか、入っていても翌月ポロッ、ポロッと入っているだけとか、そういうのは仕事をしているうちにはいらないです。予定をしっかりと詰めてください。

そうすると仕事がどんどん進んでいきます。なので、仕事ができる人のペース、人付き合いとか、仕事の割り振り方、そういったものを、仕事ができる人と一緒にいるとよく分かってくるんです。それが分かってくると、直さなければいけないという気持ちになりますから、だんだんビジネスがうまくいくようになっていきます。

属するグループが変わると当たり前が変わるというお話。

それと、属するグループが変わると成績が変わるというものの実例で、ものすごく分かりやすいお話をしますと、幼稚園の時と小学校の時って学力が違いますよね。幼稚園の年長さんと小学校1年生って全然違うんですよ。

読み書きができる、足し算ができる。例えば小学校1年生と2年生、3年生も学力が違いますよね?。

小学校1年生だと掛け算ができないけれど小学校2年だと掛け算ができてくるようになるとか、小学校6年だと英語ができないけど中学1年生になると多少英語は覚えますよね。これって、よく考えてみてください。3月31日生まれと4月1日生まれがいるんですよ。生まれた日が1日しか違わないんです。ただ、どっちに属するかによって1年間の大きな開きができるんです。1年上の学年にいると、できることが当たり前。1年下の学年だったら、できないことが当たり前のグループに属するんです。それによって、あなたの成績が大きく変わるんだということをよく覚えておいてください。

それが、できるグループにずっといる人と、できないグループの中で愚痴を言っているだけのグループにいる人との人生の開きを作ります。これは間違いなく変わっていきますので、成功したいのであれば必ずできる方のグループにいてください。成功したくないのであれば別にどうでもいいです。ただ、この投稿を見ているかたは成果を出したいという人が多いと思いますから、属するのであれば必ずできる人たちのグループに属してください。そうすると、できることの内容が全然違うんです。スピード感も違います。成功したければ、それを身に着けることです。

ところが多くの人は、できない人たちの話を聞くんです。だから足を引っ張られるんですね。

出来ない人とは縁を切るんです。

極端な話、出来ない人とは縁を切ってください。あなたが引っ張られなくなるまでは。

それぐらいクレーバーで無いと気持ちが元に戻りたがるんですよ。

できる人たちのグループにいけば、できない理由なんてほとんどないです。どうやったらクリアできるか?なんてことばかり考えていますから、そういう人たちの世界に入るとそれが当たり前になるんだということをよく覚えておいて、成功したければ付き合う人を変えなさいというのは、これは事実だということをよく覚えていて、どのグループに入るかということ、そういうことをよく学んだ方がいいのではないかなと思います。私もそうやっていろんなところにグループとして入って、いろんな人の動き、行動、考え方を勉強して、売り上げが立つようになって成果が出せるようになりました。

これと同じことを、成功したいのであれば過程として通って来ればいいところまでは成果を出せるようになりますので、そういうものだと思って、ぜひ前向きにいろんなグループに属して動くようにしていただけたらなと思います。では本日はこのへんで失礼いたします。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • 儲かる商売・ビジネスと儲からない商売ビジネスモデルの違いは何か?

  • 社長の仕事とは・中小企業の社長の仕事って何でしょうか?

  • ビジネスとはお客様のために商売人が変わるもの。

  • ビジネスや商売で「成果が出る人と出ない人」の違い。

  • ビジネスと社会貢献って話よく聴くよね?あれ理解すると馬鹿みたいに売上げ上がるよ。

  • 読書の成果。「仕事で成果」を出す読書の仕方。効果的な読書習慣のつけ方。