1. TOP
  2. コラム
  3. 何故?急激に伸びたのか?急成長の理由5

何故?急激に伸びたのか?急成長の理由5

 2021/05/10 コラム
この記事は約 8 分で読めます。 58 Views

何故?急激に伸びたのか?

ココのところ、ココ2~3年で急成長しましたよね?
と言われることが多々あり、できなかったいろいろな事ができるようになったなと思えるようにも成ってきました。
 
しかし、急激にと言うのかどうかはまた別で
本人としては非常に時間はかかったなと言うのが正直な所で
多くの時間を停滞した時が人よりはるかに長かったなと思うのが本音です。
 

と言うのも起業して20年以上掛けてやっと大きく伸びだしたなと
自分で感じ出したと言うほどゆっくりやってきた感が本人にはあります。

まあ30代はどん底から復帰する為に懸命になり
40代も2番底から復帰する為に懸命になり、
それからなんかいろいろ模索すること含めて海外に行きまくっていたので
まあしょうがないと言えばしょうがないのですが。

私がブレイクするにはこの期間が必要だったと今は思います。
が、まあその渦中にいるときは色々悩んだし足引っ張られたりもしました。
で、成長したのはなんでなんだろうと冷静に考えてみると
いくつかこれが結構決定的だなというのがあります。

1.一つは売り方ではなく原理原則にノウハウを切り替えた。
2.商品を見る目を養う為に海外に行きまくった。
3.コツコツ積み上げて結果を急がなかった。
4.常にチャレンジし続けた事により恐怖心が消えた。
5. でその間に培った環境が育ち良縁が生まれた。

簡単に説明すれば大きな要素としてはこれらだと思います。

1. やっぱ一番のターニングポイントは賛否両論が大きかったノウハウの変更ですね。

売り方よりもお客様のためのビジネス構築を覚えたこと。
これが自分にはあっていたってことですね。
これが向かない人もいるし原理原則をやったから成功するわけではない。

これも個人の能力に依存する所ですが掴んだ時の爆発力は半端なく大きくて桁違いに伸びます。

コレを機能させられたことが大きな要因の一つではあります。

売り方をどうこういじるより顧客心理を学び行動を学んだほうがはるかに売れ行きは大きくなりますのでそのチェンジが出来た事。
この変更が出来ないと原理原則も意味を成さなくなるかなと思いますのでこれ捉えられるかどうかだなと思います。

2. 商品を見る目を養う為に海外に行きまくった。

商品や時流を見極めるためと、国による考えの違いや商売の流れの違いなど掴めるかどうかってのも非常に重要で、海外を動き回ったおかげで日本で流行るものが見えてきたと言うのも事実ですね。

あんな海外ばかり言って馬鹿じゃないの?
と思われても、実際に私も俺?馬鹿なんじゃないか?
これ無駄になるんじゃないか?

って思ったことも暫し実際にありました。
が海外に散々行ったことで今のビジネスが見つかりましたし
他にもお客様に勧めたビジネスで当たっているものもあります。

2~3のビジネスをセミナーなどでお客様にお勧めしたものがあり
実際に一つはお客様が海外から持ってきました。
 
他の二つはどうかといえばお客様はやりませんでしたが
他の方がやった様子で日本で普及し始めて両方とも相当HITしています。
その進めていた商品は先日TVで取り上げられていましたが

年商10億超えるところまで短期で来たそうですし
もう一つも都心部で大分普及してきています。

4~5年前に見つけてこれいけるよ誰かやれば?
と話した商品で私がやっても良かったんですが私の中では優先順位が低かったのでやりませんでしたがやればそれなりになったと思います。

そういう商品が商売・サービスがいくつも見つけられるようになったこと。
これにより大きな成果が出せるようになりました。

3.コツコツ積み上げて成果を急がなかった事。

ココ最近私のfacebookとかオウンドメディアの効果は半端なく機能しています。これらが機能してきたからこそ新規事業に取り組める環境が出来たわけです。

オウンドメディアやらfacebook集客を続けていなかったら今は作れませんでしたやったからってすぐに成果が出るわけではないです。
なので、成果を急がずにコツコツと毎日の積み上げが出来るかどうかが成否を分けるんではないかなと思います。

やってみたほうが良いよと話し続けた人はそれなりの成果を出す人も多いです。

しかし、何らかの言い訳をしてやらない人は今でも出来ないという事につながりやすいです。
やったからってすべてが上手く行くわけではないでがそれは全てに共通する事でやらないことで自らの可能性を自分で奪い、
自分で自分の夢を奪うドリームキラーになりたくないので
私は続けていだけです。

インスタもジュース屋では続けています
youtubeもゆっくりやっています。

これが1年後2年後やった人とやらない人で大きく成果を分けることを経験の中で知っているのでやり続けているだけです。

4.常にチャレンジし続けた事により恐怖心が消えた。

新しいことに取り組むのもチャレンジするのも、なれと経験なんですよ。
常にやり続けて替わり続けた人にとって変るのもチャレンジするのも当たり前のことになります。

しかし、常に変らない事を選んだ人は突然起こった緊急事態に対応できないのが当たり前の常識が出来上がっています。

これ、そう簡単に変れるものではないです。
自分の世界を変えることをかたくなに拒むのが人間の潜在意識です。
変ろうとすると苦労するので変りたくないんですよ。

これ本能なんです。

なので変らない事を選んだ人はいざという時に変れませんし。
変ろうとする人を攻撃したりします。

私原理原則に変えたとき散々色々ありましたし
新しいことをはじめる時、根拠もなく駄目だしする人も沢山いました。

それらは変る事を拒む人なんですね。

そして、変るのって辛い事なんです。
大変なんですよ。

なのでやめると言う選択肢を選びたがります。
一時やってみるけど元に戻るのはそこに痛みを伴うからです。

しかし、そこ乗り越えないと現実は変らないです。
私が、散々変ってこれたのは常日頃から新しいことをやり続けて恐怖心が薄らいだからです。

これもなれなんですよ。

で、何度も何度も色々なことにチャレンジした事により海外から店持ち込むなどにもチャレンジできるようになった。

チャレンジの連続は失敗の連続でもあり失敗しても大して痛くもないし修正もやり直しも出来ることを経験したからです。
しかし、やってない人にとってはチャレンジや世界を変える事は恐怖でしかないです。

この常識を壊す事かなと思います。
ちなみに原理原則って常に変るんですよ。
常に変る学びを実践していけば変るのは当たり前になる
そういう意味でも原理原則やってよかったなと思います。

時流や人の暮らしが変るんですから
商売も変るのが当たり前でないでしょうか?

5. その間に培った環境が育ち良縁が生まれた。

で、それらをやるには非常に時間がかかりました、
その間に出会った人との繋がりのなかで良縁が生まれてそれが育った。

それらが後押ししてくれて行動が出来るようになった。
これが、本当に大きな力になります。
自分ができない事も当たり前の様にこなしてしまう人たちがいて
そことのご縁で自分も成長する。

それがあるんで大きなことができるんですよ。
インターネット上で考えると業績を上げるのに

テクニカル的なことばかり学びに行きますが
そんなの本当に氷山の一角でしかなく、
それ以上に大切な事は山のようにあります。

それらを俯瞰してみて揃える事が一気に成長するには必要なことではないかなと思います。

私はそれらをやったから成長しただけだと思います。
テクニカル幾ら磨いても私のビジネスは出来ないです。
一つの要素としては大切ですが、

酒を酌み交わして一緒に飯し食うほうがよほど成果上げる事も
山のようにあるんですね。何故なら仕事は人と人の繋がり中で生まれてお金運んでくるのも人です。デジタルデーターではないんですよ。

何事もバランスではないかなと思いますし、
数字的な事は別にできる人に分業させれば良いです。

私にしか出来ない仕事は山のようにあり

私は私にしかできない事を徹底的にやった事で
ココ最近急激に伸びてきました。
誰にでもできる事は他の人にやらせれば良いです。

私がやるのは大手との交渉であったり
金額が張るビジネスの裏工作など
テクニックではできない事が山のようにあります。 

私の仕事はココだろうなと自覚してそこをやっています。
得手不得手があるので私がやるより上手に出来る人がいる事は
その人の任せれば良いですよね。それを分業と言います。

2012年に原則に出会い学びだしたのが2013年。
それから8~9年かかってしまいましたが早いんだか遅いんだか分かりませんが確実に当時より成長したなと思える自分がいるのは嬉しいですね。

あの時より遠くまで歩いてこれたなと思います。
私が目指す所はまだ先ですのでまだまだ修行が足りないですが確実に足跡残しながらステップアップしてきたなと思います。
 
多くに反対されましたがこの道を選んでよかったなと思いますよ。
ちなみに大きく成長したものは他にもあって体重がココ最近急成長しましたのでココは修正掛けています(笑)ココはこの道を歩んだ事を後悔していますが半年ほどで戻そうと思います。

ふぁいと。

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「マーケティングの究極の目的はセールスをなくすことである」の真意

  • 本物のビジネス成功法則ってどんなの?本物のノウハウだよねと思うもの。

  • 多店舗化していくやり方と1店舗を伸ばすやり方は同じではない。大きくしたいなら大きく出来るノウハウを使え。

  • ニッチ戦略をやって失敗するずれた考えを修正します。

関連記事

  • ビジネスで成果を出すために。記念すべき100ページ目。

  • 出来ないなら何で出来ないのか?分析しよう。

  • 成功した業態転換のやり方と業態転換の成功例。仕事を変えなければならない理由。その2

  • 儲かる商売・ビジネスと儲からない商売ビジネスモデルの違いは何か?

  • youtubeではもう食えないのか?

  • 継続は力なりさらなる継続は宝なり