1. TOP
  2. コラム
  3. 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

コラム
この記事は約 9 分で読めます。 2 Views

上手にお金貯めて貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

貯金できてますか?は今は普通にお金を貯められるようになりましたが昔は浪費癖がすごくて中々お金がたまらない人だったんです。まあ給料は出て1週間で使い果たし(笑)1~2万円の何とか残したお金で給料日まで食いつないでしました。会社に勤めていた時なんかもう月末間際なんて仕事で使った諸費交通費の清算を経理の人に必死でお願いして何とかそのお金もらって食いつなぐとかね。

土日に日雇いのバイトに行き何とか食いつなぐとかやっていましたが必死で日雇いのバイト出て稼いだお金そのままパチンコ言ってすってしまうなんてこともやったことがあるほどお金にだらしない性格でした(笑)今は当然違いますが、当時はなんでお金たまらないんだろう真剣に考えていたんですね。

状況にもよると思いますがこういうことで苦しんでいる人も多いのではないかなと思うので私がここから脱出した方法を記載させていただきますね。

人生100年時代とか言われだして老後2000万円貯金がないと厳しいなどの話が出ていますが、ほんとシビアな時代ですのでお金はやはり大事ですので急には変わらないものなんです。

が、お金使うよりもお金が貯まる方が楽しいと性格的に変えていくこともできますので長期的に考えると蓄えって必要ですのでそう切り替えるのに私はやった対策などを記載してみたいと思います。

 

お金が貯まらない人への貯金対策

私も過去散々苦労したんですがお金って中々貯まらない人には貯まらないものなんですよね。昔の私も巣でしたが特に贅沢しているつもりもない。しかし、もらった給料はすぐになくなる???

何でとか思っていた時期もありましたが冷静に分析すると細かいところでお金が出て行っている訳です。お金が減る。或いは増えないのは本当に単純な話、入っていくるお金より出て行くお金が多いからでしかないです。

これを改善する必要があります。意外と小さいお金でも積み上げると大きな金額になります。

私一度貯金額が10億円ほどある人がいてどうやったらそういうお金が貯まるんですか?

と聴いた事があるのですが答えは単純なことでした。

どんなに細かいお金でも使ったお金をシッカリ家計簿か小遣い帳につけておくことだそうでした。

小さいお金って無意識に使うのでどんどん積もっていくそうで当然その人は収入も多い方です。

でないと10億も貯まりませんのでしかし、そういう人がそういう小さなお金を気にしている。

これって、お金を貯めるには大きなヒントになるのではないかなと思います。

例えばタバコを吸う方は1日1箱吸っていたら490円(2020年8月25日現在)

これ人によっては1日2箱とかもいると思います。これなくなったら月30日一箱なら14700円

2箱なら倍。これなくすか半分に減ればその分はお金減りますよね。

或いは週刊誌や月刊誌など読んできる人がいるならそれを立ち読みに帰れば週刊誌なら×4回とか月刊誌なら数を減らせる。レンタルビデオ屋行って借りる癖があるならプライムビデオとかなら500円で済むとか。

習慣を変えるだけでも出て行くお金って減らせるものなんですね。

コロナのおかげで外にでて飲む回数が減った人もいると思いますし、外食が減った人もいると思いますがその減った分を使わずにコツコツ貯めておけばお金って本来は普通に増えていくものです。

しかし、何かしら出て行く原因があるから減っている訳です。

趣味に使う、ギャンブルに使う、食費が多い、外食が多いなどそこまず見直してみるところから始めるといいですよ。

お金を貯めるコツ財布を分ける

お金を増やすコツの一つに財布を分けるというのがあります。入ってきたお金を入ってきた瞬間に全て分けてしまうんです。例えば最初から封筒を5種類用意して入った瞬簡に

貯蓄用

高熱費電話代などの固定変動費の支払い用

家賃の支払い用

食費生活費

小遣いと言う感じで

最初から5つに分けてしまい、その封筒の中からしかお金は使わないと言う癖をつけます。

出来れば貯蓄用のお金が定期積み立てにする。ただし定期積み立ての場合解約しやすいのでもっと解約しにくい会社などの財形貯蓄などで強制的に給料から天引きさせるのが一番良いです。

お金に触れられるから簡単に使ってしまうわけで線引きがないとついつい他のお金を使ってしまいますのでそこ変えることかなと。

小銭貯金

あと意外と効果は高いのは小銭貯金とかも効果でます。財布に残った小銭を一定額だけ毎日残して残りはビンなり貯金箱なりにどんどんためていくと言うものか、500円貯金と言うものがあり500円をいっぱいまで貯めると30万になったりとか本に500円玉をはめ込めるようになっていて全ての穴にはめると10万円になるなどの本が売っていて、そういうのを応用しても良いと思います。

500円貯金をするコツは支払いに中で500円玉が出来るようにお釣りをもらう癖をつけると、そのお釣りを貯めていくと自然に増えていきます。そういう感じで楽しみながら増やすのも一つの手ですかね。

根本的に収入と支出のバランスが合わない人へ

今まで書いた事は根本的な問題で収入と支出のバランスをあわせることができる人の場合です。しかし、過去の私のようにどう考えても収入と支出のバランスが合わない人がいます。入ってくるより出て行く金額が多い、入ったお金のうち70%とかは既に出て行く予定が決まっていて30%では生活できないってレベルの人もいると思います。

こういう人の場合、やるべきは二つ。

収入を増やす

支出を減らすなどです。

これ同時に上げてバランスを整えるしかお金を増やす事は出来ません。

収入を増やすには労働を増やす

副業を増やす

バイトを増やすなど

の掛けもちで収益が増える方法を増加させなければなりません。

私的にはお勧めは副業をする事ではありますが副業はお金になるまでに時間がかかりますので本当にきつい人はバイトなどを掛け持ちして時給でお金がもらえるものを増やすのが良いです。で余裕が出来たら副業で収益増やすかですね。

それと同時に余計な支払いの解約をするとか例えばスマホアプリで余計な契約をしていないか?

通信料金を下げることが出来ないか?

ネット料金払っていれば料金下げられないか?

日々の出費を抑えられない課などを細かく見直してみてください、収入を増やし出費を減らすのが鉄則です。

私がお金を貯められないところからお金を貯められるようになった分け

先程も書いたように私もお金貯められない人でした。どうしても使ってしまうんです。週刊誌やタバコなど私の場合は出費が多かったですが習慣を変えることで克服しました。

後はお金を使うよりお金が貯まるのは面白いと言う風に思考を変えて行きました。

これ大きな効果がありますよ。

貯めるのが面白いとなるとどんどんお金貯まっていきます。後は、やはり収支のバランスを整えたのは大きいのとお金を使うことをいくつかに分けました。この趣味はある程度までならお金を使ってもいいけどこちらには使うお金の上限を授けるとかですかね。

お金を使ってしまう人って心のブレーキが壊れている訳です。これ私がそうだったのでそう思うのですが途中でお金のありがたみとか感じなくなりますし、借金が多い人などにとっては借金の借入れか能楽を使えるお金と勘違いしてしまう事があります。

そんな事あるのか?

と思いますが一時私もその感覚あった時がありますし、私のお客様で多重債務のお客様と話していても後、いくらまで使えるという話をされることがありました。これ使えるではなく借入れ上限額ですので使える金額ではないんです。

その感覚を持っている人などがいるならそれを正すことです。

つもり貯金

つもり貯金と言うのも有効です。ほしいものがあった場合、買ったつもりでその商品を買うのを我慢して同額のお金を貯金箱に入れるなら別口座に移すなりします。

これで商品が欲しくなったら10回は我慢してみてください。で、買ったつもりでその金額を貯金する。これ10回繰り返していると実際にそれでも欲しいものとそうでもなかったもので分かれます。

そうでもなかったものは買うのをやめて10回我慢しても欲しいものは10回目は購入するとかすると商品の購入頻度は極端に減ります。

これジュースを買うなど小さなものも一緒です。日々に生活費の節約になります。

これに家計簿あわせると大きくお金が残るようになります。

まずは借金返済と共有で

借金がある人は限度にも寄りますが中々お金って増えないものです。この場合、借金の額にもよりますが借入れの金額が少ないなら平行でお金貯めていき

例えば

借金50万-貯金0を

45-5

40-10

35-15

とシフトさせて

25-25までもって言った際に返済するでも良いと思います

ただし金利はついて回るのでなるべく早くやったほうが良いです。

で、借金の額が多い人でしかもリボルリングで払っているような人がいるなら全うな借金に買える努力をしたほうが良いです。

真っ当な借金とは支払い回数が決まっていて50回返済すれば終るような借入れです。銀行や公庫などで毎月の支払い金額が多く返せない人はまとめる感じですね。

リボルリングでは何回払っても原価は中々減りません。

なので一定回数払えばなくなる形式の借入れにまとめる事です。ただしこの際に気をつけなければならないのは支払い終わったカードなどが合ったらハサミで切って捨ててください。

使えるとすぐつまみ出します。そういう人結局まとめた借金も残りさらに空いた枠からさらにお金借りて借金を増やすという事をする人がいます。これでは一生替わりませんし事態は悪くなる一方です。

なのでまとめたらすぐにカード関係は暫く捨てるなどしたほうが無難ですね。

カード使わず生活するようになると自然と有り金の中で生活するようになりますので徐々に問題解決していきますよ。

人生100年時代も考える老後2000万円問題

ここ最近は人生100年時代とか言われて老後2000万円貯金ないとやっていけないなんて事を言われだしました年金額が年々低下するので年金だけで生活がまかなえない時代が来るんですね。

と言っても普通に生活していて2000万の貯金は厳しいと思います。

でしたらなるべく借金は早めに減らして貯金額を増やすために副業などを併用してお金貯めに動かないと後で大変なことになります。

早め早めに動かないと中々機能しませんので早いうちから意識して取り組む事をお勧めいたします。副業もシッカリ学べばお金にする事は出来ますよ。

まとめ

これを読まれている人が若い人ならまだ時間はありますので良いですが50代60代でしたらもう余り時間がないので今貯金始めないと後からは中々厳しいですよね。

目標とする金額ためるのに年間幾ら貯めれば良いのか?

等を逆算して計画的にお金貯めると意外と貯まる場合も多いですよ。

例えば今は60歳で定年も減ってきていますので65まで働いたとして50歳なら後15年

仮に退職金まったく当てにできなくても2000万円÷15年でしたら年間133万円

これ副業で稼げるようにすると考えたら月11万円の貯金です。

これを稼げる副業を始めれば正直月11万と言うのは結構ハードルは低いほうです。

やる気になれば不用品の転売など覚えて言ってもいける数字ではあります。

なので、今から出来ることをシッカリと見極めて時間をかけてやるといいと思います。

短期で考えず人生は長期ですので長期対策で取り組めば意外と時を見方にすると上手く行く事って多いですよ。

是非がんばってみてください。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

  • 飲食店の集客を劇的に伸ばす無料の方法・SNS・有料集客など

関連記事

  • 儲かる商売・ビジネスと儲からない商売ビジネスモデルの違いは何か?

  • 「コロナ禍」による起業の淘汰。フリーランスの時代という嘘。苦しい中小企業は切り捨てるのか?という当たり前。

  • キラキラ起業とか失敗する理由。キラキラ(きらきら?)起業女子ってのが流行っていますが

  • 成功したければ付き合う人を変えなさいというお話について。

  • ビジネスを加速させて急成長させる成功させる鍵は内部にある。

  • ビジネスを成功させる条件。こう組み立てると成果は出やすい。