1. TOP
  2. ハイブリッド集客
  3. ハイブリッド集客(原理原則×マーケティング×オウンドメディア×SNS集客)

ハイブリッド集客(原理原則×マーケティング×オウンドメディア×SNS集客)

 2018/01/30 ハイブリッド集客
この記事は約 8 分で読めます。 7,160 Views

私がメインで使っている集客の考え方は根本は原理原則をベースに組上げています。これはビジネスの根本である商品の力を入れることにより商品力でお客様を集めると言う考え方や大手が急成長するときに使うビジネスの根本です。

基本大手が使っている手法ですが私はこれをネットで応用する事によりスモールビジネスでも使えるように調整いたしました。実際に使ってみるととんでもない効果が出てくるのですが。これと相性がいいのがSNS集客とオウンドメディアになります。

原理原則×マーケティング×オウンドメディア×SNS集客をあわせた集客は私が勝手にハイブリッド集客といってやっているのですがこの組み合わせが驚くほどの効果を出すんですね。

何故?この組み合わせが効果が高いかを簡単に解説させていただきますね。

原理原則の他と違う構成要素

一般的にマーケティングで言われている事と逆の事を原理原則では教わりそれ道理にすると以外や以外お客様が簡単に集まります。しかし、私も元々マーケティング畑にいましたので初めのうちは中々これらの考え方が受け入れられませんでした。

しかし、今こうして集客がどんどんできてくるとこちらのほうが楽だなと感じる事が多々あります。

では、原理原則で言われる基本的なことって一般で言われるマーケティングとどこが違うか記載させていただきます。

まず代表が

ターゲットを絞り込んではいけない。

マーケティングではターゲットを絞り込めと言われますが絞り込んではいけないと教えられます。理由は単純で自分で絞っておいてお客様が集まらないとか訳わからないってこと。自分で絞ったんですよね?お客様減りますよね?減ったお客様から利益取るために高く売らないと合わなくなるわけですよね?高くしたからさらに売るの大変ですよね?その為に何をするか?売り方を駆使する勉強をするんです。

売り方を勉強してはならない。

これは私も最初超衝撃を受けたのですが(私元々マーケッターですので)売り方の勉強ではなくお客差万勉強をすることらでないとビジネスはうまく機能しない。

原理原則×マーケティング×オウンドメディア×SNS集客

 

ニッチ市場を狙ってはいけない。

ニッチ市場とブルーオーシャンを混合している人がいるけどニッチ市場なんか狙ったら客がいなくて苦労するんです。アマゾンもニッチも狙うけど取扱商品はものすごく広いですよね。ニッチだけではやっていけません。

その他

顧客満足度を上げてはならとか

差別化は出来ないとか(大手は出来るけど中小にはかなり無理があります)

味・技・品質は売り物にならないとかまあ色々びっくりするぐらい違ったわけです。

こんなんで売れるの?

ともってしまうほど中小企業の理論と逆なんですが売上げしっかり上げたければ上記の考え方のほうがうまく行きやすいです。

けど、中小企業ではこんなやり方機能しないと思う人も多いと思いますので上記で何でうまく機能しないのかお伝えしますと単純なことでPR媒体を持っていないんです。そして告知にお金がかかるから上記のやり方で集客するのを難しく感じるんです。

しかし、PRが広い範囲で出来るのでしたら

ターゲット絞り込んだらもったいないです。

売り方よりお客様の行動を学んだほうがよほど集まります。

ニッチ市場?これだけ狙うのはもったいないですよね。

集める事が出来ないから集めるのにお金がかかるから絞ろうって考え方が強いんです。

しかし、大手のようにマスに働きかける広範囲で告知しながら無料でお客様を集め続ける或いは低価格でお客様を集め続ける仕組みが出来たらどうなるでしょうか?

原理原則のやり方のほうが売上げが立ちやすいんです。

そんな事可能なのかといえばオウンドメディアを駆使していけば1ヶ月20万30万50万100万PVとかが可能になります。これらが構築すれば無料か或いはSNSにちょっと広告費を入れるだけでも集まり続ける仕組みが出来ます。

お客様が集まるならそのお客様に合わせて売り物を作っていけばいい。

逆転の発想なんです。

一般的には売り物が決まってその売り物を売るためにお客様をどう集めようか?という発想になりますが、オウンドメディアはお客様は集まるんです。後は集まったお客様が欲しい商品を探してきて提供すれば普通に購入されていく。たいした売込みもなく商品を表示させておけばいいだけです。

それが出来るのがオウンドメディアなんですね。

なので原理原則とオウンドメディアの組み合わせが相性がいいんです。

オウンドメディアで最大限、原理原則が生かせるんです。

オウンドメディアは原則
ターゲットを絞り込みません。絞り込んだらアクセスが入りません。
ライフスタイルに絞り込んだ情報発信となります。
基本、お客様の困りごとの解決と喜びの提供で成り立ちます。
商品は売りこまずともどんどん売れていきます。陳列するだけ。
基本数の理論です。
ラックジョバー的(借り物を販売する・ドロップシッピングでもアフィリエイトでも出来ます)な売り方が出来ます。
売り物は自分の商品も売れますが基本お客様の欲しいと言うう商品であれば他社のものでも全然かまいません。
売れるものを売るんです。
ブルーオーシャンが山ほどあります。
人の流れ時流に沿った構築になります。
簡単な告知だけで商品が売れていく展開が作れます。
量産と多店舗展開が可能です。
初期費用はほとんどかかりません。
ですので回収も早いです。
外注でまわせますしスタッフでも構築は可能です。
立地・ジャンルはいくらでも変えられます。
スクラップ&ビルドが簡単に出来ます。
売却できます。

そんな特徴があり原理原則を最大限生かせるツールなんです。

そしてこれにSNS集客を噛ませる。

SNS集客により拡散と滞在率、facebokSEO効果を出していく

これにfacebookをかませてさらにfacebook広告を使っていくとgoogleなどで上位表示されていく効果が期待できます。そしてfacebook広告と言うのは認知型の広告でfacebookを見ていたら自然と目に入ってくる広告です。まったく興味のないお客様に存在を印象付けるのに使える広告の類になりますのでTVCMとかと類似の効果を出す事が可能になります。

無意識下に存在を覚えてもらう際に使えるので検索エンジンで検索させるより早く決着が付きます。

たとえば、私が集客や物販(こちらも教えています)を教えていると私の知り合いが知っている場合、その人もしそういうことに興味を持つタイミングが出てきた際、その知人は検索して捜すのではなく真っ先に私に連絡をして来る可能性が高いんです。

これは、私の仕事が事前認知産業と呼ばれるジャンルのもので、お客様は常に私のようなコンサルを求めているわけではないですが必要とする時がいつか来るんですね。

その時は来た際に私と言う人間がコンサルをしていると言う事をお客様が知らなければお客様は私に連絡をしてこないんです。なので、常日頃私が何をお客様に提供できてどんなお客様を助けられるのかをお客様に伝達して置かなければならないんです。これをするのにfacebookページやfacebookの個人フィードは非常に使いやすいんです。

逆にコンサルとかでお客様が集まらない人はこれを怠っているから集まらないと言う事がいえます。

この辺、ツールの使い方次第ですがしっかり使い方を覚えていくと低価格で広範囲に認知が出来てさらにgoogle経由でもお客様が集まると言う体制が作れるようになるんですね。

まとめ

原理原則は一般で言われているマーケティングと違うやり方です。そして。広範囲に集められないからと言う前提が今まではありましたのでやられる会社は少なかったですが広範囲に低価格或いは無料でPRできるとしたら圧倒的にマスマーケティングを狙ったほうが有利になります。

やり方は一つではない。

そして、このやり方は長期安定してお客様を運び続けますのでいずれ資産となってきます。

その場限りの短期の集客をするのではなく長期安定してお客様が集まる仕組みと売り上げの上がる仕組みを作ってみてはいかがでしょうか?

ただし、短期で出来るものではありません。体制が出来るのに時間はかかりますが出来てしまえば長期安定してそして手離れしていきますので次々と新しくお客様を集める仕組みを作ることが可能になります。興味のある方は是非勉強してみてください。

 

もっと読んでみたいと言う方は

毎週色々なビジネス情報と一緒にもっと勉強になる情報をお届けいたします。

興味のある方は下記から無料メルマガ
「0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ」にご登録ください。

毎週末お得な情報をお届けいたします。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1

メールは0円集客という件名で届きます。

行動解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。

興味のある方はご購読ください。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • ターゲットを絞る戦略の間違い。ペルソナとは(マーケティングやビジネスの)

  • ハイブリッド集客3days 1日目開催しました。