1. TOP
  2. メルマガ
  3. 0円集客 vol536 選択と企画。どこまで考えて商品なのか?

0円集客 vol536 選択と企画。どこまで考えて商品なのか?

 2022/04/13 メルマガ
この記事は約 10 分で読めます。 9 Views

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0円集客・WEB戦略仕掛人 桑原浩二の
0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ  0円集客 vol536

ご質問お問い合わせは下記より

輸入ホームページ  https://www.cocher.jp/
集客ホームページ https://s-principle.com/
ブログ http://www.kuwabarakouji.com/
mail info@skynet21.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0円集客メルマガをお読み頂きありがとうございます。
0円集客・WEB戦略仕掛人の桑原です。

さて今週も新規のメルマガ読者の方がまとまって増えましたので
爆発する売れる商品というか企画ってどうなの?

という話を書かせていただきます。
 

ちなみに私のメルマガかなり連続物に近い構成になっていますので
簡単に背景書いておきますが

私は5社の経営のかかわり
経営コンサル・物販事業・WEB集客・輸入貿易・製品製造・飲食店経営・FC展開等を手がけながら中国の会社のサプライヤー業手伝いM&A・資金調達の会社の役員なども
兼任で手伝っています。

本日はその中の今年6月から始めたマンゴージュース屋の
お話を事例に書かせていただきます。
このマンゴージュース屋自体も海外から輸入して店ごと持って来ました。

スターバックスなどと同じ手法です。
でそんな大それたことと思う人もいるようですが
私の会社はスモールビジネスです。

小さな会社でもそれが出来るように調整して企画たててるんです。
今日はそんな企画がどうしてできるのかってお話ですね。

なのでジュース屋で私が店作って半年でおきたお話です。
売れる商品・企画というのはここまで考えて作ります。

今週私のお店ではUberEast を導入始めました。
冷たいジュースを販売しているので冬対策もかねて導入したのですが
初日から4杯
2日目6杯
3日目10杯

売れ行きを伸ばしました。
はっきり言って出店しただけでなんも広告対策も一切やっていません。
本当にお客様に必要とされる商品て出せば売れるんですよ。

実際に弘明寺店は初日450杯売れました。
店開いただけです。
何の告知も宣伝もチラシも撒いていません
看板出せば売れます。

それが商品力です。

懸命に売り方駆使しないとならないのは
商品力がない。
商品の組み方が間違っているってことです。

イーツもなんもせずに売れますので出前館やフードパンダ出せば
それだけで20~30杯は売れそうですね。

これね冬場に苦戦するジュース屋って商売では非常に助かるんです。
なので、今人の流れがそちらに動くならそれを取り入れれる。
これごと考えて商売ですよね。
 

で私の活動するカテゴリーでは冬弱いというなら
普通に対策して冬クリアーすれば良いだろ????

と言う考えなんです。
が多くはそんな事できないって前提でビジネス組むんです
冬大変だからやらないとかね。

私などの属す仲間内では

出来ないといえば

「なんで?」

の一言で済まされます。

他の人が出来てるのに自分が出来ないの自分の能力がないからだろ?

出来ないじゃなくて何でそこ身に付けに行かないんだ?

サボってんじゃないよ。

と言う世界です。
言い訳は一切いらないできないならできるようにしなさいって事です。

が、多くの経営者は出来ないやれない。私の業界ではそうではないとか?
言い訳ばかり。情けない。
出来ないならできるようになれば良いよね?

でそれをどんどんやって言ったら
大手からどんどん声がかかった。

出来て6ヶ月の店にはイオン使って多店舗化してくださいと
全国のイオンから出店要請の嵐。

今週はついにセブン&アイまで来て出店要請
でセブンのモールでアリオと言うのがありそれを超えるメガモールを
現在建築中ですがそこに入る事が決まりました。

これを気に全アリオで空き店舗が出来たら紹介をもらえることになりました。

がんがん話が進みます。
ここまで、お店作って6ヶ月です。
来年は10店舗以上増やします。

中々この規模の進展て出来ないと思いますが
商品力ちゃんと覚えると出来るんですよ。

「どうやって売り込んだんですか?」

とよく聴かれますが売り込みなんぞ一切かけていません。
商品力をイオンやセブンに合わせて構成してあるんです。

シッカリした商品なら相手から来ます。
これが普通なんです。
何でといえば大手も売りたいんですよ。

なので声かかるのが普通ではないでしょうか?

が多くはそんな事が出来ないといって学びもしないで
私がやっている方法と違う
私の規模と違うといって自分で自分に勝手に限界作って
ブロックしてんですよ。

なので一生見えないままです。

高額商材を売れないというとセミナー業界の人は
お金のブロックがかかっているとよく言いますが
それ以前にビジネスにブロックかけてるんですよ。

そんな事できる訳がない。というブロック。経営者なのに情けない。

違いますか?

そういうブロックかけてませんか?

出来ないんじゃないです勉強しないから無知なんですよ。

出来ないと思い込んでいるだけです。

私のところにがんがん大手から声がかかる理由分かりますか?

私が出店立地の制限をしてないからです。

私の店はここだから私の住んでいるいるエリアはここだから
イオンさんここのイオンに出店したいですって言ったって
早々イオンは動きません。

が私出店全国どこでもいいんです。
イオンさん空き店舗あればどこでも出せるから協力して
さらに商品はモール向きこれはイオンが選びましたが

少なくと初めから全国に出す気で動いているからがんがん協力が来るんです。

大体、私の住まいはいまだに山梨県ですよ。

お店は東京。神奈川・千葉にあります。
中国の会社の手伝いもしていますしタイの手伝いもしています。
元々エリアや出店条件の固定などしてないんですよ。

全国どこでもいけますよ。
で、今予約で50店舗ほど希望が来てんです。

希望者はイオンでセブンのモールで出店できます。
となればさらに希望者増えます。
私の会社どんどん出店できますよね?
 

で、全国に行くと言う事は
初めから全国にジュースを出せる流通網と建築チーム
確保してあるんです。

お客様も全国
出店も流通も建築も全て全国なんです。

何時でもいけます。
この時期大手が動かないと思います?
その条件をほって置くと思います?

しかも飲食系のお店は通常は重飲食といって火や油を使うので
出店できる場所が固定されます。
これががガスの引きこみなどをしなければならないので
出店できる場所を固定します。

が私の店はそんなもの使いませんので
殆どの空き立地で店だせるんです。
企画が便利なんですよ。
なので都合がいいんですモール形の商売にとって
 

そこまで考えて企画でありそこまで込みで商品力と私は言います。

適当に自分で手に入る商品や資格を私の店はここだからと
私が売れるものはこれだから適当に企画して
それを生活成立たせる為に懸命に売り方駆使して売ろうとするから
苦労してんじゃないでしょうか?
 

お客様に合わせる
時流にあわせる
大手に合わせる

そして自分たちが変わるそこまで考えて商品力ってんですよ。
これするから売り方はいらなくなるってことです。

 
売り方のみで商売が成立つ?
浅はか過ぎて話にもなりません。
 

初めから全国に行くつもりで全て仕込んであるんです。

加盟店が続々と手を上げるのだって
偶然でもなんでもないですよ
一切の宣伝告知せずにfacebookの個人フィードからどんどん手が上がります。

 
私ここ経由で何十億と言う売上げ叩きだしますよ。
そういうレベルまで行き着けるというのが商品力です。

それは加盟するお客様が少しでも有利に商売できるように
イオンやセブンの最大手の出店立地でお店が出せるように
私が調整したからです。

売り方で上がるといっている数字って1億3億とか言うかわいい数字です。

商品力徹底すると規模も桁も変わるんですよ。
最低でも10億は行こうよと言われる世界が商品力の世界ですよ。
最低でもです。

売り方で何とかなると言う人はなんも見えてないです。
売れば売るだけ財務は難しくなるんですよ。
外注や人件費や経費が様々かかるからです

そこ対処してかないとなりません
という事は財務やシステム考えていかなと会社って大きく
出来ないものなんです。

売り方で何とかなるなんて本当にかわいい数字のうちだけですよ。
 

いずれ売れば売るだけ赤字になります。
なので多くの人は消えていくんではないですかね?

情報起業家やコンサルタントと言う在庫持たない世界でも
どんどん消えていきますよね?
何ででしょうね? 

他を勉強しないで自分の枠に閉じ込めようとするからです。

そこから思考をはずしててブロック解除する事です。

大手の力使うという方法もあるんですよ。
大手の力なんか使ってといって自分で商売はやるものだって言う人もいますが
ならgoogleもfadcebookも大手でないですか?

インスタもyoutubeも大手でないですか?
アマゾンは楽天は?
それ大手が集めた大手が作った仕組みに乗ってるだけでしょ?

大事なのは大手と相互関係が作れるかどうかってことなんです。
 

googleと相互関係?作れません
アマゾンと絶対に無理です。
絶対的な存在です。

がイオンやセブンは相談に乗ってくれます。
こちらの要望で家賃も下げてくれました。
その辺のよほど融通が利きます。

ましてやgoogleやアマゾンみたいに開かれた市場ではないです。
クローズドな市場なんです。

既に立地的にライバルがこれない市場になってるんですよ。

私にとってビジネスとはそこまで考えてやるものです。
適当に仕入れて適当に企画作ってネットでビジネス始めるから
売り方駆しないと売れないなんて閉鎖的な発想になるんですよ。

学ぶべきは山のようにあるんです。
ネットの世界は確かに始めるのは簡単です
が竹の子のようにライバルだらけでしょ?

だから苦労してるんではないですか?

そして、それを売ることで都合の良い人が沢山いて
懸命にそれをセールスされる
そして、誰かの都合の良い商品購入してしまいそこに染まるから
抜け出せないんですよ。

売り方もセールスも本当に商売の一部でしかないんですよ。

そこばかり勉強している限り
大きな視点は手に入りませんし
一生ライバルだらけの市場で苦労するだけですよ。

私が30代前半からネット市場でやってきて
当時、一緒に学んできた仲間は口をそれてこういいます。
商売ネット関係ないじゃんと皆言いますよ。

そこさえあくまで一部でしかないってことです。

小売の年間総流通金額は67兆円です。
ネットはそのうち1割ちょいしか流通してないんですよ。

アマゾンでさえ2兆円ちょいです。
市場が狭いんですよ。
そしてライバルだらけでしょ?

違う?
 

そこで消耗戦仕掛けているからセールスに頼って
懸命に売り込みかける羽目になるんです。

視野が狭すぎる。
もっと自由に商売を展開する方法があるんですよ。

デジタルシフトしていきます
そこ当然ですが皆がそこに向かうならもっと広い戦場で
もっとライバルが少ない所でやるほうがはるかに楽だけどね。

ちなみに私はネットでもライバルいないやり方でやっているけどね。
なので売り込みもかけずにがんがん高額商材売るんです。

懸命に売り込みかける事しか知らない人には
信じられないぐらい大きなビジネス展開が待っています。

そんなやり方が経営の原理原則ですよ。
見えてないんですよ。

なので苦労するんじゃないでしょうか?

今までの常識を疑う事です
それを信じる事で信じ込ませる事で
都合の良い人がいるんですよ。

誰かが作った都合の良い常識に乗らないことが大きな一歩ですよ。
そんな考えもあるってことで。

本日はこの辺で

ふぁいと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==============================

あとがき

今年は本当に大きな視野に広がり
見える世界が広がりました。

同じ原理原則の学びをした仲間からココ最近は連絡が多く
後に続きますと言う人やコラボの話など沢山頂きます。

私はお客様にも積極的に私の切り開いた
道で話を持っていけるところには持って行っています。

私が成長するからさらにお客様も伸びる
そして、夢をどんどん叶える姿を見てお客様がどんどん後を追う。

そんなパイオニアになれたら良いなと思います。
 
絶対に手の届くことがないと思っていた世界に入り込みました。

これが出来るのはノウハウを変えたからでしたないですよ。

売り方懸命に学んでも入り口にすら立てません。
そんなやり方が存在するんですよ。

===========================

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 0円集客 vol536 選択と企画。どこまで考えて商品なのか?

  • それ?お客様の為になってる? 0円集客 vol300 メルマガバックナンバー

  • 集中主義 0円集客 vol309 メルマガバックナンバー

  • 価格と集客の事を真剣に考えてみようか?

関連記事

  • メールマガジンマーケティング・見込み客を集める方法。

  • それ?お客様の為になってる? 0円集客 vol300 メルマガバックナンバー

  • 集中主義 0円集客 vol309 メルマガバックナンバー

  • 脱どんぶり経営 資金の分配率コントロール(利益をどう分配するのか?)

  • やっぱりビジネスの本質やっている人とやっていない人は差が付きますよね。

  • 選択の連続と何を選択するか?