1. TOP
  2. コラム
  3. 人生100年時代と言われるそんな時代だからこそ思う事。

人生100年時代と言われるそんな時代だからこそ思う事。

 2018/12/05 コラム
この記事は約 6 分で読めます。 332 Views

こんにちは桑原です。

今人生100年時代ってよく言われますよね。寿命が延びて100歳までぐらいなら生きる人が多くなるということですよね。ですが社会はそこに対応していないわけです。

年金の額はどんどん減っていくし、子供を生まない家も増えている。そして、貯金もなく退職金もまったく当てにならない時代になりつつある。

まあなんか逆行しているなと思ったりするのですがこれだけの高齢者がいる世界自体が始めてですのでそれに社会が対応していないのですから自分たちで対応するしかないよねと思うわけです。

そんな事を思いながら会社勤めの同級生などと話していたら会話の中でバイクを持っていて車検に7万円かっかったなんて話になってそこから金が無いんだよねなんて話になったから副業でもすればいいのにって話したらそんな技術は持っていないと。

ならどこかで10万ぐらいで副業講座やセミナーやっているから聞いてくれば?

ってな話になり、例えそこで物にならなくても、なくしてもいい気持ちで金どぶに捨てた気持ちでも学べば変わるよねなんて話をしたら「俺はなくしてもいい10万なんて持っていないって!!」

反論を受けたわけです。

お前さっき7万円車検で使ったって言ったよね・・・・?

それ無駄金じゃね?

生活に使う車じゃなくてたまにしか趣味でしか乗らないバイクに車検代7万は出せても

学習や自分の投資の為にお金を使えないってのが一般の人なんです。

浪費にはどんどん金を使って投資には使わない。

それで金無いってのは自分の責任だよねと感じるのが経営者です。

しかし、経営していない人は物になるかどうか分からない学習(投資)にお金使うより浪費にお金を使う事を選びます。それやっている限り人生など変わりません。

どこまでの学歴があるかは人次第ですので今このページを読んでいる方の最終学歴は存じませんが、皆さんの親はなけなしの金をはたいて皆さんを学校に通わせてくれたんでは無いでしょうか?

高校・大学・専門学校これにも金はかかるわけです。

子供を心配して親は人生を掛けて子育てをしたわけです。良い教育を受けさせたいそれによりこの子供の人生がすばらしいものになるようにって考えで私は子供に教育をさせます。あなたもそうやって育てられたはずですが、大人になるとそんな事も忘れて浪費にしか金使わないから成長が止まるんじゃないでしょうか?

ビジネスの教育も学校教育も自分の人生を豊かに過ごすには一緒のもなんですよ。

親の金でなら学ぶけど自分で金出して学ぼうとしないからどんどん取り残される。今まではそれでも生きてこれた社会ですからいいですが定年後も長期生きなければならないならそんな甘えは許されない時代が来ていると思うんですけどね。

そうなったとき困らないように今から勉強しておかないと年取ってからでは何も出来ないよって話をしたら、その時は「死ぬからいいやって」その場で反論されましたが

ドンだけ甘えてんだって感じですね。バカ言ってんじゃないよって感じですね。

今勉強する程度の決断が出来ない人間が一番つらいそんな決断をその時に出来るはずも無いわけです。

寿命が延びるのは今からの時代必然です。その為に社会が追いつかないなら自分で何かしらの方法で自分の身を守るしかないわけです。迷惑がかかるのは自分だけではすまないんですよ。家族全体の問題になってきます。

副業でもいいんですよ。

今から職場に行かなくても最低限の収益が上げられる体制を作っておくとかその為の学びを今からして置けば大きく変わります。

貯金も大事ですが100歳まで生きたなら定年後40年近く貯金て続きませんよね。

いくら持っていればいいのか?最終的に自分で定年後も稼ぐしか道はなくなるのかなと思います。

定年後の職場?確保は難しいと考えたほうがいいでしょうね。

外国人労働者なども入ってきますし、体力がいつまで続くかも疑問ですし会社に勤めていると毎月月給が入ってきて会社が年金払ってくれるから疎くなるんですが、経営者はその辺敏感なんです。

私が一番最初に老後の年金等を心配したのは35歳のときでした(笑)早!!!っと言われそうですが

当時私は、どん底の時代、年金どころか健康保険も長期滞納して何度も市役所に呼び出しを食らっていました。差し押さえ通知もいっぱい来ました(笑)

払えないんです。資金が無いので、独立してから5年その間溜め込んだ未納のお金は数百万です。

お先真っ暗。

どうやって払おうか?この税金とかってのだけはたとえ破産しても支払いの義務があるんで逃げられないんですね。なのでどうにかするしかないわけです。

この時の経験が幸いにも今の思考に私の考えを変えました。落ちるところまで落ちてからでは何も出来ないんです。悪くなる前に悪い芽が出たら大きくなる前に摘む。

その為に必要な予備知識と経験は余裕があるうちに先にやっておく。

その癖が付きました。

その癖が付くと徐々に本当に気づかないうちにゆっくりと色々な事が改善に向かいだすんです。

それを続けるのが相乗効果を生んでよい方向に向かうわけです。

それを身をもって体験していますのでどんどん事前準備に投資して全て回収しているわけです。

勉強ってね学んですぐはうまくは行かないものなんです。

しかし、複数の勉強をしていくと相乗効果的に色々な事が読み解けるようになりある日、突然効果がでてきます。

一つだけの勉強では認識できないものなんですよ。

例を挙げるとね

仮に理科の勉強をしようとした時、本を読むには国語が分からないと読めませんよね?

数字を理解していないと出た数値が理解できませんよね?

これら完璧でなくても全体的に理解できて次が分かるんです。

ところが成果が出ない人は売り方だけとかマーケティングだけとかしか学ばないから全体が理解できないんです。なので成果につながらない。

大枠から学ばないと力にならないんですよ。

なので一朝一夕ではどうにもならないんです。

学び続ける事。

これしか答えを導き出せません。

一時だけなら別に誰でも稼ぐ気なら稼げるんです。

しかし、人生は思ったより長くなってきてしまったわけですので一時だけでは生きていけないんです。

なので、学び続ける学習し続ける実践し続ける。

そうしないと自分も家族も守れません。

今の現実は全て自分の行いが作り出している。これが事実です。

しかし、私はこんな現実望んでいないと言う人もいるでしょうが、今の現実はまぐれもなく今までの自分の行いが作り出してきたものですよ。

今売上げが上がっていない人は過去に学んできた事がずれていたか、足りないか、実践が足りないかです。必ず原因があって結果がでます。

自分で作っているんですよ。

今ならまだ将来は変えられるんじゃないでしょうか?

短期でと言うのではなく長期的に今からしっかり学べば数年後には芽が出ているかもしれません。

中学校高校だって3年掛けて学びますよね?

3年掛ければ普通にある程度の進歩はあるものです。

そのぐらいゆっくり変えていけば普通に成果って出来るものですよ。

なので、私も今からまた3年掛けて色々新しい世界を学びにいきたいと思います。

100歳までって長いですから。まだまだ学べますよね。

ではまた。

売り方ためたら売上爆上げ!!
修正が必要な3つの基礎と7つの原則

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「マーケティングの究極の目的はセールスをなくすことである」の真意

  • 本物のビジネス成功法則ってどんなの?本物のノウハウだよねと思うもの。

  • 多店舗化していくやり方と1店舗を伸ばすやり方は同じではない。大きくしたいなら大きく出来るノウハウを使え。

  • ニッチ戦略をやって失敗するずれた考えを修正します。

関連記事

  • 再現性の高いビジネスはいつか卒業しないとね、再現性ゼロのビジネス。へ

  • ビジネスを成功させる条件。こう組み立てると成果は出やすい。

  • 起業ってそんなお気楽なものだったかな?

  • ビジネスを伸ばす勉強の仕方。学んでもか中々成果につながらない人へ

  • やっぱりビジネスの本質やっている人とやっていない人は差が付きますよね。

  • 影響力と集客の関係性。影響力が上がると集客と成約率が上がる。