1. TOP
  2. 起業・副業
  3. 副業から起業、起業準備について何をやればいいのか?起業したい人へ

副業から起業、起業準備について何をやればいいのか?起業したい人へ

 2018/07/18 起業・副業
この記事は約 9 分で読めます。 250 Views

こんにちは、桑原です。

今回は副業から起業に向けてとか、これから起業したい人に対して、どんな準備をすればいいかというようなアドバイスをさせていただきます。

私のお客様は、会社の社長さんであったり、会長さんであったり、サラリーマンをやりながら起業を目指していたり、起業したての人がいたり、定年退職後の方だったり、あとはOLさん、主婦の方もお客様にはいらっしゃいます。それぞれがそれぞれの目的を持って、副業をやりながらプラスアルファの収入が欲しいという人もいれば、いずれ起業したい人も中にはいるんですね。

そういったかたのお手伝いを色々させていただいています。

起業した際の生存確率って知っていますか?

そういった中で副業からってお客様には副業から起業に移るにあたってどういうところを注意してばいいか、そういったことをアドバイスしてますので、そういったお話をさせていただきます。

私のお客様というのは、本当に20代のかたからお年寄りの70代の方までいますが、それぞれが成果を出してやってます。基本的に起業というのは・

設立1年で60%が倒産・廃業 生存率40%
設立5年で85%が倒産・廃業 生存率15%
10年以上存続する会社は6.%
20年以上存続する会社は0.3%
30年以上存続する会社は0.025%そういう

 

%が出ていますが、実際にちゃんとした学習さえしておけば、そんなに確率は低い物ではないです。意外と生き残ったり、そのままやっていけるかたがしっかりとした勉強をしていれば多いので、そういった勉強をしっかりとすることが重要ではないかなと思います。

副業から起業に移る場合とりあえず、できれば副業のうちに起業しても食っていけるだけの収益を確保してから独立される方がスムーズにいきやすいかなというのと、それがあると起業に対する不安とか恐怖がなくなるんです。

サラリーマンをやりながら副業で月商220万。

私のお客様で、サラリーマンやりながら物販をやり月商で220万ぐらい稼いでいたりとか、100万を超えるような売り上げがずっと続けているようなお客様がいるんですけれども、こういうお客様は、いつ独立しても食ってはいけるんですね。そのまま独立しても独立した方の資金だけでやっていける、サラリーの給料がなくてもやっていけるという状態になっています。

ただ、このお客様もともと1回は起業して、起業で失敗して私のところに転がりこんできたんですね。そこから指導を始めて、今やっと2回目の独立ができるところまで来たんですけ、今サラリーマンをやりながら会社の代表取締役もやっています。サラリーマンをやりながら会社を作っちゃったんですね。こういうことも今の時代でしたら可能です。いろんなやり方があるので、起業をいきなりすると、失敗するととんでもないことになりますから、なるべく独立する前の段階から色々な準備をしておいた方がいいかなと思います。

できれば最低3年間ぐらいは収入がなくても食っていけるだけの貯金があると1番いいんですけどね。さすがに3年っていうとちょっと長いかなと思うので、少なくても1年から1年半ぐらいは売り上げが0であってもなんとか持つというぐらいの貯金は作った状態で独立されるのが1番いいんじゃないかと。

副業のうちに生活資金ぐらいは稼げるようになっておく事

さらに、できるのであれば最低限の生活資金は副業のうちに確保して、毎月30万必要であれば30万は利益として残るような副業をしっかりと組み立てておいてから独立すると、独立してからもうまくいきやすくなりますよね。そういったことを目指してやるといいんじゃないかなと思います。

あとは副業から起業に向けてなんですけど、いきなり大きな仕事を始めようとする人がたまにいるんですけれども、ビジネスというのは人を選ぶものなんですよ。展開する人の環境、予算によって、できる仕事できない仕事が変わってくるんですね。なので低予算でもできる仕事で、副業でまずは簡単に成功しておくこと。それを持って起業に向かえば、ほとんど失敗することはないと思います。

あとは起業していきなり売上げが上がるわけでもなく赤字の期間が長く続くこともありますので黒字化するまで収益が持つ組み立ても必要ですし、その間食っていかなければなりませんので、その予算をどこから持ってくるかということも考えて起業する必要があるかなと。なので、あらかじめ予算がないまま起業してしまう人が中にはいるんですけど、それはほとんど自殺行為なので、最低限自分で起業してやっていけるだけの予算は集めておいた方がいいと思います。

もしあなたが家庭の大黒柱ならよく考えておいて下さい

それと家族持ちのかたですね。家族のないかただったら構わないですけど家族のいるかたは、仮にあなたが大黒柱で家族を支えている身であるのであれば、あなたのビジネスにすべての家族の生活が乗ってくるということを、よく覚えておいてください。よく、夢だけ追って結局大きな夢を叶えるために家族が凄い大変な思いをしたりとかいう起業スタイルをされてるかたがいるんですけど、家族の協力なしには起業ってうまくいかないものです。自分だけ良ければいいとか、そういったことでは絶対にうまくいきませんので、その辺も意識した上で組み立てをするといいんじゃないかなと。

あとは、独立する前にマーケティングスキルとか、ビジネスに対するスキルは最低限学んでおいた方がいいと思います。独立してからでも学べるんですけれども、やはりビジネスの成長とか、物事を覚えるのには一定期間の修行期間というかランディング期間というのが必要になるんですよ。

 

ビジネスの成長は放物線を描く

ビジネスって、始めてすぐに右肩上がりになるというふうに思ってたりとか、あるいはちょうど斜め右、45度に成長していくと思ってる方がいるんですけど、実は起業の成功というのは放物線を描いて成功していきます。ちょっとこちらに図と書きますと、こういう感じで斜め45度に成長していくというふうに思っているかたがよくいるんですけれども、こういう成長の仕方はほぼないです。

成長するのはどうなるかというと、ある日突然、直角に伸びるんですね。ここの沸点というか、ブレイクポイントみたいなところがあるんですよ。ここを超えてから一気に伸びるんです。

ただ、この沸点に達するまでの期間が凄い長いんですね。この期間はランディング期間っていうんですけど、この期間に辞めてしまう人がほとんどなんです。なぜかというと、沸点を迎えるまでに人によっては半年、1年、中には2年3年かかる人もいるんですよ。それから上昇し始めますから、ここまで仮に、もし3年かかってる人とか1年かかってる人がいて、今から、もし昇りはじめたとしても、このペースでずっと上がっていくと思ってしまうんですね。

そうではなくて、成長って途中から急激に上がってくものなんです。これ放物線というんですけど、綺麗に上がっていかないんですよ。ある一定の知識力、環境力、予算がついた時に、はじめてそこから急上昇を始めます。これがビジネスの成長の仕方なんですね。

これを知らないと、せっかく今まで色々積み重ねてきたものが芽が開く前に辞めてしまう人が非常に多いんですね。なので、必ずブレイクするところのポイント、ここまでは頑張ってください。

登り始めればなんとなく自分で自覚して分かってきます。

ここを超えてしまうと、なんとなく分かってくるんです。あ、なんかいけるような気がするっていうポイントが出てくるんですね。タイミング的にそういう時もきますので、そうなると一気に売り上げって伸びるものなんですよ。なのでそのタイミングがくるまでは、しっかりとした準備というか、起業に対する勉強とか、あるいはノウハウ、商材、そういったものをコツコツと積み重ねっていただけたらなと思います。

売り物が少ないと当然売り上げも作れません。例えば私みたいな、コンサルティング業とか講師業も実は私もやっているんですけど、こういう仕事も、やはり知識量が一定のところまで来ないと売上げって上がってこないんですよ。

一定の知識量がつくと売り上げが上がります。この知識というのは、コンサルティングとかセミナー講師業とかやってる人にとっては仕入れにあたります。この仕入れ量が少ないと売上げが作れないんですね。

この仕入れが、ものをただ単に仕入れればいいといいというだけではなくて、それを記憶して使えるようにならないと転換できませんから、それまでの期間がランディング期間ということですね。そして学び続け実践し続ければいつか沸点を迎える。ここまで来れば一気に上がってく。大体起業ってそういうスタイルを取りますので、そういうものだと思ってしっかりと学んでいただけたらなと思います。

ノウハウもポジションによって変わってきます。

本当に起業したい人とかいっぱいいると思うんですけれども、その中で気をつけてもらいたいのは色んな人の言葉に惑わされてしまうんですね。Aさんはこう言ってたけどBさんは違うことを言っているとか、そういうことで惑わされるんですけれども、これはそれぞれのその人のいるポジションの違いなんですね。例えばまだ起業し始めた人、その人と、ある程度起業して実績がついた人が覚える内容とやってる内容が正直言ってまるっきり違うんですよ。なので、まったく同じノウハウが通用するかっていうと実は段階によって通用しなくなります。なので、言ってることが違うのが当たり前だと思ってください。その中でも、自分がどの方法で覚えたら最短で上に昇っていけるのかなっていうのをよく覚えた上で、よく考えた上で、どの学びをするかということを考えていただけたらなと思います。

私なんかはもともとマーケティングとか色々やってきた中で原理原則を勉強したんですね。そしたら原理原則が1番早いことに気づきました。散々やった中で、このノウハウが1番成功に近いことに気づいたんですね。ただこれは、私が色々回り道をしたから気づいたのかもしれません。

私が原理原則の話をしても、響かない人がいっぱいいます。そうはいっても、「いや、違うよね」って言う人もいっぱいいるんですよ。それはノウハウに向き不向きもありますし、その人の置かれてる環境で使える使えないというのもありますから、一概にどのノウハウがいい、どのノウハウは駄目だってことはないんですけれども、今のあなたに合うノウハウを選択していただけたらなと思います。

ただ私の色々やってきた予想の中からすると、はじめからしっかりしたノウハウを学ぶのが1番成功には近いのではないかなというふうには思っていますので、覚えたいかたは原理原則の勉強をするなり、このチャンネルでも色々ビジネスに関することは今後も発信していきますので、興味があれば継続して見ていただけたらなと思います。あとはメルマガでも色んな情報流していますので、もっと色々な情報が欲しいというかたは、メルマガの方はちょっと濃いめの情報を流していますので、下にメルマガの登録のアドレスとかありますから、興味があればアドレスに登録していただけたらなと思います。

では、今回はこのへんで失礼いたします。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwabara

この人が書いた記事  記事一覧

  • おっさんのビジネスは何時しかマグロのようになった。

  • セミナー講師・コンサル業のリピート顧客の増加・新規顧客の増加。45回同じセミナーを集客し続ける秘訣。

  • 億り人ってどうなった???自力で稼げる力を着けよう。

  • あなたは何屋さんですか?と職種を絞ると失敗しやすいよ。

関連記事

  • ハイブリッド集客3days 1日目開催しました。

  • 商売の根本て知ってる?逆にここ変えると一発で売れるようになるよ。商売の本質を知ろうね。

  • メールマガジンマーケティング・見込み客を集める方法。

  • 起業して失敗する人と成功する人。起業失敗する人の特徴。

  • 起業・副業で失敗しない方法・起業アイデアやうまく行かなかったエピソード

  • ビジネスの5大主義(一番主義・集中主義・先制主義・経験主義・目標主義)