1. TOP
  2. メンタル
  3. 時間がないと言う言い訳。あなただからできる。私には出来ない????

時間がないと言う言い訳。あなただからできる。私には出来ない????

 2018/02/27 メンタル
この記事は約 8 分で読めます。 2,669 Views

先に書いておきます。

このページ辛口で毒吐いていますので気持ちの弱い人は読まないほうがいいと思います。

 

ビジネスを教えていると私には時間がないという方がいます。

あるいはあなたにはできるかも知れないけど私には出来ない。

あなたは強いから。

 

そういうことをよく言われたりすることがありますが、

正直腹立ちますね。

時間がない?

私も24時間しか持っていませんよね?

どんどん成長している人が1日48時間あると思ってるんでしょうか?同じ時間しか持っていません。その時間をどうやってやりくりするかでしかないですよね?成果どんどんあげていく人だって始めは時間なかったと思いますよ。

その中で、時間自分で配分して余計な事を捨てて必要な事ばかりに絞ってやりくりしたから成果って出るもんじゃないでしょうか?

先日までオリンピックをしていましたがそこで金メダルを取った人だって同じ24時間しか持っていませんよ。けど青春の全てをそこに注いできたから人を感動させるような競技が出来るんじゃないでしょうか?

ああいう人やできる人が時間がないって言う事を言っていることを私は聴いた事がないですけどね。時間は作るものだと知っているからです。

時間なんて誰にも一緒のものなんですよ。その使い方だよね?

余計な事やっているから時間がなくなるんじゃないでしょうか?私がこのブログの文章を時間があるから書いているとでも思うのでしょうが私のほうは、時間がないといっている人の数倍やる事多いですよ。隙間時間使って賢明に書いてるんですよ。

時間がない?やらなくていいんじゃないでしょうか?

一生言ってろって感じです。

自分で弱音を吐いて何かのせいにしている限り人生なんて変わりませんよ。

何もオリンピックのように世界一目指すわけじゃないんです。たかがビジネスで成果出す程度のことをやる時間がないならやらなければいいわけです。

あなただからできるけど私には出来ない?

今できている人が初めから出来る人だという前提で物を考えるからそういうセリフが出るんですよ。今できている人がどれだけ苦労してきたか?そういうこと考えた事ないでしょ?

少なくともあなたには出来るかもしれないけどという人の数百倍の苦労をしてきていると思いますし、クリアーしてきた教え子を見る限りできないといっている人よりはるかにやっているけどね?

私、だってやってますという反論をされますが、やってません。

全然やってないです。

自分基準のやったはやった事にはなりません。

あなたがいくらやっても周りが10倍やっていたらやっていないって事です。

新しい世界に飛び込むって事は今までの常識では通用しないんです。

誰だって始めは叩き落されるの。つらいの、何度煮え湯を飲んだかわからないほど悔しい思いも沢山なするの。苦労する人も苦労せずにある程度まで行く人もいますが遅かれ早かれどこかで壁にぶつかるんですよ。それを超えるときに楽してきた人は越えられないなんて事も山ほどあるんです。

超えてきた人はあなたよりはるかに実績も経験もあるでしょうが、

その実績や経験をつむ事を散々やってきたからできるんですよ。

はじめから出来ないと出来る人と比較してもしょうがないよね?

どこかで集中してやらないといけない次期が来るんですよ。

だったらはじめからやる事です。

そして、あなたには出来るけど私には出来ないってならやらなきゃいいでしょ?

はじめから起業なんてつらい世界目指さなければいいでしょ?

完全な実力の世界なんですこの世界は目指すならとことんやる。

甘えが許されない世界だって事を良く考えておいたほうがいいです。

勤め人のように休みを保障される事もないです。

休んでいれば置いていかれるそんな世界なんです。

あなたが起業したならそういう世界に飛び込むんだって事をよく考えてから飛び込むべきです。

 

あなたは強いから?

こういうことを言う方もいます。強い人がはじめから強かったとでも思ってるんでしょうか?

みんな弱かったんですよ。けど、どんなに傷ついても休む事はあっても再びやり始め歩き出して段々段々強くなっていったんじゃないでしょうか?

自分だけが特別って考え方やめたほうがいいですよ。

みんな弱かったんです。

みんな出来ない時代があったんです。

そこから必死に歯を食いしばってやってきたから何事も平気になったんですよ。

私はビジネスを教える人ですからそこでメンタルで躓いて先に進まないなら進まなくても良いと思います。ビジネスの前に直すところが山ほどあります。

先にそこ直す事かなと思いますね。

誰しも、最初は弱いんですよ。

けどやっていると強くなるの。

五体満足で何を言ってるんでしょうか?

私のお客様には脳みそ半分切除してしゃべれないのに起業してがんばっているお客様もいます。

左脳がないんですよ。

けどがんばっています。

強い弱いって問題じゃないんですよ、そうまでしないと生きていけないんです。

甘い環境にいるから弱いとか強いとかどうでもいいことで人と比較するんです。

起業ってね強いとか弱いとかどうでもいいことで愚痴口言っている人が足を突っ込む世界ではないです。そんな甘い気持ちで始めるからカモになるんです。

優しい言葉で諭して欲しいですか?

ビジネスの世界は実弾が飛び交う厳しい世界です。

幼稚園じゃないんです。やさしい言葉で言われないとできないなら諦めたほうがいいです。

簡単にだまされるそんな世界です。

実際に1億2億詐欺で持ってかれるそういう人も沢山いる世界です。

まじめに弱い心でわたっていけるほど甘い世界ではないですよ。

自分が弱いと思うなら足を踏み入れないほうがいい世界です。

 

それでも成果を目指したいなら

出来る出来ないじゃないんです。

 

やるの。

 

やらないと生き残れないの。

私も自分は弱いからと言っている

そんな人にかまっている暇があるなら懸命に必死でやる人に時間を割きたいです。起業した人でそういっている人がどんどんやめてくれれば生き残っている人はどんどん有利になるわけなんです。

必死で毎日がんばっている人がいるんですよ。私はそういう人だけを応援していきたいです。

なので、甘えた事を言うならやめたらいいと思います。

つらい思いをしてやっても100%上手くいきません。楽しめないなら不向きです。

楽しめる仕事に変更すべきです。

或いは楽しく出来る起業の職種に職種を変えるべきです。

きつい事を書きましたが起業家として生きていくならそこを通らないと先には進めません。多くの人を育ててきました。多くの億稼げる人を育ててきましたがここ通り過ぎずに稼ぎ続けている人は一人もいません。それが現実です。

ただし、ここを通り過ぎれば起業したときにあこがれた人と同じ生活が出来る可能性もあるわけです。乗り越えるか諦めてやめるかはあなたが決める事です。

何度失敗したっていいじゃないですか?

多分私より失敗の数は少ないから。私なんかもうすぐ20年近く失敗の連続です。

借金があるいいじゃないですか?

借金出来るだけまともです。

破産した人だって面倒見ています。

 

一見きつい事を書いているように思うかもしれませんが起業して生きて行くって本当に泥臭い世界なんです。あなたがあこがれた方がどんな人かは知りませんが、その人が今は悠々自適にやっていても昔は同じく泥臭いところを通ったからそういうことが出来るんです。

以前、私が海外を渡り歩いて仕事をしている姿をfacebookに投稿したら私はお店から離れられないからあなたのような空中戦は出来ない地べた這いつくばってやっている人間もいるという書き込みをもらった事がありますが、私が這いつくばった地べたはそういって成果が出ない人のはるかに長い間そしてもっとはるかにきつい地べたを這いつくばり泥水をすすりながらやってきたから今のように空中戦ができる体力が付いたんですよと言いいかえしましたが。

今に自分の状況を悲観して比べたってしょうがないんですよ。

今のあなたに出来る精一杯の努力を続けるしか抜け出す道はないんです。

それも正しい方向へね。

それやったって生き残れるかどうかはわからないですよ。私にもそんな保証はないです。ですけどやっていくしか起業して長期生きていく事はできないんです。

つらい事も、泣きたい事もありましたし、死んでしまおうかと思ったほどのどん底も味わいました。

それを延々と繰り返したから強くなったんです。

先は長いですがこの道を歩もうと思うのでしたら甘えは捨てたほうがいいです。

誰も助けてはくれません。頼れるのはあなた自身。

心をしっかり持って進む事かなと思います。

 

このページのメンタルは起業家向けに書きました。

起業家なら最低限このぐらいのメンタルはないと続かないと思います。

それが現実ですよ。

 

 

 

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • 思考は現実化しない?思考は現実化する?どっち?

  • 経営者にモチベーションはいらない。楽しくいきましょう。

  • ビジネスを伸ばす勉強の仕方。学んでもか中々成果につながらない人へ

  • 集中力とかゾーンとかビジネスに必要な集中力の話。

  • ビジネスや商売で「成果が出る人と出ない人」の違い。

  • 成果の出る順番。