1. TOP
  2. 起業・副業
  3. 起業アイデア・独立起業したい人の為の起業準備の心得。

起業アイデア・独立起業したい人の為の起業準備の心得。

 2018/02/20 起業・副業
この記事は約 7 分で読めます。 637 Views

起業したい!!!独立したい!!!。

そういう人の為に、起業前に何を準備しておけばいいのか?何お勉強をしていけばスムーズに起業できるのか?そんな事を開設させていただきます。起業する前は起業って大事と思ってしまいがちですがいざ起業してしまえば大したことはないです。

しっかり学んでから起業すれば軌道に乗せやすいのでこのページでは今から起業を考えている人に何の準備をしたらいいかなどを記載させていただきます。

起業準備について

まず起業する時に多くの人が目にする統計というのがあります。

会社の存続率ですね。

  • 1年後:40%
  • 5年後:15%
  • 10年後:6%

しか存続できないという数字を見たことがある人もいると思いますがこれね、しっかり勉強している人には当てはまりません。すべての起業家の統計であって私などが出入りしている勉強会などは5年後でも7割近く生き残っているのではないか?という感覚です。

当然、駄目になっていく人もいますよ。

けど実際にしっかり勉強している人は上記のように確率は低くないという事を覚えておいてください。

実際に、私が教えていて起業をやめた人って???いたかな???

ってレベルです。もっと生存率高いですのでその辺まずは安心してください。

起業準備は何をすればいいの?

起業する際に、まず準備すべきは資金とかですね。開業届とかそういうのを知らないとこだわる人もいますが開業届は後で出しても大丈夫です。個人事業で起業するのか?初めから法人化するのかによっても準備は変わりますが法人の時はしっかりと登記しなければなりませんが、はじめから法人化しなくても個人事業で始めてしっかりと利益が取れてから法人化するほうが今はリスクがなくていいですね。利益で20万超えるまでは申告もしなくてもいいのでその辺はゆっくりと考えながらでも大丈夫です。

ただし、初年度から利益があってもなくても申告だけはしておいたほうがいいです。この理由は確定申告が3期分あると融資が通りやすくなるからです。借りる借りないなどは後でもいいですがこの申告3期分というのは重要ですので初年度から申告はしておいたほうがいいですよ。

そして、独立前には最低1年ぐらいは収入がなくてもやっていけるだけの貯金をすることをお勧めいたします。現金で300万もあれば1年売上0円でもなんとかなります。

運転資金は多ければ多いほどいいですよね。

私が副業から指導しているお客様には起業前に売上を副業で作ってその副業だけで食えるようにしてから独立するように勧めています。

起業セミナーなどに参加する事。(まともな)

起業は何を学んできたかで状況が大きく変わります。起業系のセミナーは大抵は集客系の事とお金儲けのことを教えるセミナーが殆どですが、ビジネスは集客だけでは機能しません。ビジネスの根本にある商品とお客様のことを学べるセミナーに参加することをお勧めいたします。

ビジネスで長期成果を出していくなら正直、売り方はどうでもいいで。多くの起業家はこれを中心に学び一時良くなってもその後、お客様離れを起こし上手くいかなくなります。

商品問題にテコ入れせずに売り方を駆使して商品を売ることを覚えるとお客様不在の自分本位のビジネスになりますので長期続きません。学ぶなら根本を学べるセミナーに参加することをお勧めいたします。

起業前に何を学んだかどれだけ実践したかで勝負は決まります。

起業が多少遅れてもいので会社に勤めていて安定収入があるうちにある程度の知識と副業で実践を積んでおくことをお勧めいたします。

起業アイデアはどこから持ってくる?

起業するのにアイデアを懸命に出そうとする人がいますがアイデアというのはリソースがあって初めて出てくるものです。

今に時代まるっきり誰もやっていないビジネスを思いつくのはまれですし仮に思いついたとしてもデーターも何もないアイデアはうまく機能しません。

起業アイデアなどは既存のビジネスを模倣するところから始めていくんです。すでにあるビジネスと同じものを始めるところから初めてやってみると多くのお客様の声と問題点にぶつかりますのでそれをまとめて新しいモデルを構築していくほうが早いです。

アイデアの元となるネタがないのにアイデアは思いつきません。たいていが今あるモデルの修正版か進化版を動かしているだけです。

既存にあるビジネスよりもよりお客様の為になりライバルが提供していないサービスになっていれば普通にお客様はついてきます。

ライバルが提供していないとは、

ライバルが出していない品揃えだったり価格だったり立地だったり営業時間だったりいろいろある訳です。この辺をミックスさせて国上げていくんです。

後は、時代の流れを考慮して組み立てることです。

時代が流れれば人の暮らしが変わります。

今はネット通販全盛期ですが10年ほど前までネット通販はだめだという人が多かったのご存知ですか?私結構そういう人と話をしたことがあります。知らないことにふたをするんです人間て。

当時、私がそんなことないですよといくら言っても聞く耳を持たなかった社長さんが結構いました。

すべて廃業しています。

時代の流れを読めなかったんですね。

人は便利な方に流れていくんです。何故なら自分の生活をよくするために生きている訳ですし、幸せになりたいから生きているんです。なので、より便利にいろいろなものを提供してくれるところに向かいます。しかし、時代を読み損ねた社長さんたちは違う事を考えていました。

お客様の生活ではなく自分たちの生活です。

ネットがより進んでいくと今までの自分の店舗などが脅かされる。そして、その時代になると新しい知識を覚えて行かなければならないなので、新しい物がはやると困るんです。

何故なら自分たちにはその知識もなければ覚える気もない。

そして、今までリアルで築き上げてきた体制が一斉に崩れだして新しいものを吸収していかなければならないわけですので、その時代になる事を無意識に拒絶したんですね。

自分たちの商売を守るためにそういう行動をとる経営者が結構います。というより90%以上はそうです。

新しい時代に、なりお客様の生活が変わるのでしたらそれに合わせて経営者側が変わっていく必要性があるんです。

それができた人のみが生き残っていくんです。

いくら稼いでいても力があっても時代の変化についていけない人は取り残されていきます。もし、あなたが起業していくなら自分の古い世界の考え方や習わしを捨てていくことです。

時代はどんどん変わりますのでその変化についていけないと生き残っていけません。

新しい知識をどんどん吸収して組み立てができるように柔軟な考え方ができる人になっていってください。

起業の情報源はどこから持ってくるか?

起業するとき知識や情報源はどこから持ってくるかといえば一つはビジネス系のセミナーですね。自分一人では情報を集めきれませんのでそういうところに行って情報をどんどん集めてください。

それ以外には日本経済新聞を読んでください。時代の流れが読んでいれば少しづつわかってきます。

それとアメリカの動向、世界の動向に目を向けてください。

日本はアメリカより9年遅れています。アメリカではやったものが9年遅れで日本に入ります。

知らないとそんなに差があるの?と思ってしまいがちですがあります。確実に日本遅れています。それより更に遅れているのがアジアの国々ですが。

アメリカではやった物を日本に持ってくるあるいは日本ではやったものをアジアに持ち込むただそれだけで経営は成り立ったりします。これをタイムマシン経営といいます。

それぞれ時代に時差があるんですね。

もしアイデアに詰まったらそういうところを参考にしていくといろいろ見えてみますよ。

もっと勉強したいもっと早く情報が欲しいという方は

興味のある方は下記から無料メルマガ
「0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ」にご登録ください。

毎週末お得な情報をお届けいたします。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1

メールは0円集客という件名で届きます。

行動解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。

興味のある方はご購読ください。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • 脱どんぶり経営 経営者の借金や中小企業借入れ適正金額について

  • 成果の出る順番。

  • ビジネスで成果を出すために。記念すべき100ページ目。

  • 爆発的に本当に伸びる商売・ビジネスはお客様の暮らしと共にある。

  • M&A業者のコンサル事例どうやって成約数10倍に持っていったか?

  • プロデューサーというビジネスのやり方。ビジネスプロデュースや養成・課金方法など