1. TOP
  2. コラム
  3. ビジネスで成果を出すために勉強すべきこと。

ビジネスで成果を出すために勉強すべきこと。

 2018/02/14 コラム
この記事は約 6 分で読めます。 754 Views

起業した人、これから起業を目指す人は日々色々な勉強をしていると思います。ちなみに勉強しない人は論外です。勉強と実践を繰り返して初めて成果は出ます。勉強だけして実践もしない人も駄目です。勉強と実践そして継続により成果って出てくるんです。

しかし、いくら勉強しても実践しても成果出ないって人もいると思います。これなんでかていうと点で物事を考えてしまうからです。点で考えている限り成果は程遠いですし成果にむらが出ます。あの時は上手くいったのに今回は全く駄目だという事が起こります。これ全体が見えていないんですね。いくら勉強してもなかなか成果につながらないという人の為にこの記事は書きました。

その打開策を記載していきたいと思います。

ビジネスは点ではなく線・面・円で見る。

成果の出ない人はビジネスの勉強をするとき点で物事を考えて点の勉強に向かいがちなんです。理由は簡単で点の要素を教える人が多いからです。では点とは具体的言えば何になるのか?といえば

キャッリコピーの作り方とかセールスレターのつくりかたとかです。

もっと大枠で言えばコピーライティングって事ですね。

この1点だけを懸命に勉強します。もっと他にというならSEOとかソーシャルメディア集客とかも単なる点でしかないんです。

そんなことばかり勉強してもビジネスが上手くいく人はごくわずかです。

必要な勉強ではあるんですよ。

ただしこれらは、根本ができていないといくら勉強して使ってもうまく機能しないものなんです。

いくらコピーライティングを勉強しても、お客様の事を知らないと良いコピーはかけません。そして、そのお客様に提供する商品が良いものでない限りコピーの力だけで売ることはできません。

この事を書くと売れない商品を売れるようにするためにコピーとかってあるんじゃないの?という方がいますが根本が悪い商品をコピーの力で売った末路は悲惨ですよ。

掴んだお客様から一斉に噂が立って一切売れなくなるからです。

SEOで上位表示をしたってどんなにアクセスを集めたって売れない商品や売れない人はいくらでもいるんですよ。それらは扱っている商品が悪いんです。

では、それらを売れるようにするのはどんな勉強をすればいいかといえば単純です。

お客様の事や商品の事です。

商売の根っこになる事を勉強していくんです。そうすると点が線になり面になってきます。ただ、それでも長期売り上げを安定させて大きく伸びるには足りません。

これを円に変えてかなければ長期安定してお客様は集まりません。

では、これを円に換えていくためには何を勉強していけばいいのか?

さらなる勉強は何をしていくのか?面を円に換えるには?

お客様の購買動機って何か知っていますか?売り方のマーケティングでは感情を動かすことといわれます。

ここで、売り方(点)しか勉強しない人は大きな間違いを犯しますが感情を動かしてしまえば商品が売れるどんな物でも高額で販売できると間違えたとらえ方をしてしまいます。

挙句、感情を刺激してファンにしてしまうというずれたやり方をしてしまうのですがファンになった人が感情を刺激されてつかまされた代物がろくなものでないと気付いたときにどうなるでしょうか?

一気に冷めていってしまうんです。

自分本位に人の感情をコントロールして売る手法というのは冷めたときに終わるんです。

お客様はそういう人の為にいるわけではないんですね。

感情を刺激してファンを付けるというやり方をしてお客様をコントロールするのでは駄目です。

お客様が商品を購入する動機は自分が幸せになりたいから豊かになりたいからです。悩みや不安を解消したいのもすべて幸せになりたいからです。

そこを逆手にとって感情を刺激してファンになれば幸せになれるよって間違えたアプローチで物を売っていればいずれ客離れは起きてきます。

そうではなく、本当にお客様が幸せになれるような後押しをしていくそういうやり方に変えるんですね。感情を刺激して幸せにさせるのではなく、これアーティストならいいですよこのやり方で。

しかし、商売人なら商品・サービスでお客様を幸せにできなければ本物にはなれません。商品サービスでさせれば本当の意味でお客様はあなたのファンになってくれます。

私はそのやり方のほうが賢いと思います。

そして、お客様が幸せになるためには今の時代に合ったお客様の求めるものが見えていないと駄目なんです。

今の時代にお客様が求めるものを知らないとお客様の幸せには貢献できません。時代がどう流れてこれからの時代にお客様はどうゆう生活スタイルになるのか?それを再現してあげることがお客様の暮らしを支えることにつながります。

私が高校生の時代にレンタルビデオやという商売が徐々にできてきました。そのころから人の暮らしは一部ですが家の中で楽しむという時代に突入したんです。なので、家の中で楽しめるものを売るというのがホームエンタテイメント事業。これをやったのがツタヤやGEとかです。人の暮らしがその方向に向かうのか?

これを見極めて人に流れ時代の流れに合わせてビジネスを変えていく。時流を読むんです。これをするとお客様の生活が見えるようになってきます。これができるからお客様が掴んでくれるんです。

しかし、多くの方は点しか見ませんので時代にも合わずお客様が必要ともしない自分が売りたいものを自分の主張をコピーとかテクニックで売り込もうとしますよね?

それやっている限りビジネスは軌道に乗りません。

そこを変えることです。そして、さらに高度になると経済や地球規模の変動まで考えてビジネスを考えるようになります。

そなんこと我々スモールビジネスには中小企業には関係ないという方もいるかもしれませんが、私のお客様はそういう事も考慮に入れることで物販で中国の工場問屋の在庫を買い占めて商売している人もいます。

大きな入り上げではないですよ。ただし、それを知ったから買い占めるまで一気に売れたんです。

天気とか経済とか

中国の今ある商品を買い占めたお客様は中国が春節という長期休暇に今入ってるんですね。その前にあるだけの在庫をかき集めて購入しました。理由は売れるからです。この商品を売るように指導したのは私です。理由は売れることがわかっていたからです。

なんでわかったか?

天気です。

天気参考にしたんです。

今年の冬は寒い事が事前予測でわかっていました。そして、雪が多いこともという事はこの商品はバカ売れします。

これって地球規模の事なんです。

そういう、事を教えてくれる情報源があるんです。そこまで取り入れて人の流れ時代の流れ時流。考えt今人の暮らしがどこに向かうのか?そういう流れができるのかを考えて商品を商売を選ぶんです。

これが円です。

そこまでやればビジネスは軌道に乗りやすいです。そこまでの勉強をしてさらにそれをもっと戦略的に動かすためにコピーライティングやSEOやらって小技を使って戦略を練るんです。

そこまでやればビジネスは軌道に乗りやすいですよ。

仮想通貨だって時流ですよね?

時流に乗ったものを掴むんです。

自分の売りたいものを売っているうちはビジネスは上手くいきませんよ。お客様の流れがどこに向かっているのか?それがわかって初めて細かい勉強は役に立つんです。

お客様が興味のないものを懸命に見せ方工夫して振り向かせる前に根本を勉強していじるんです。そうすれば振り向かせる必要なんてないことに気づきますから。

そんな勉強をすることすることをお勧めいたします。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • キラキラ起業とか失敗する理由。キラキラ(きらきら?)起業女子ってのが流行っていますが

  • ビジネスや商売で「成果が出る人と出ない人」の違い。

  • 出来ないなら何で出来ないのか?分析しよう。

  • 良い商品なら売れると思っている人へ=それ売れないよ。

  • 継続は力なりさらなる継続は宝なり

  • やっぱりビジネスの本質やっている人とやっていない人は差が付きますよね。