1. TOP
  2. 集客
  3. お客様を集める集客導線の作り方。リピート率の高い集客方法。

お客様を集める集客導線の作り方。リピート率の高い集客方法。

 2018/02/09 集客
この記事は約 8 分で読めます。 5,787 Views

お客様を集める集客導線についてですが

この集客導線をしっかり作ってからビジネスを始めるのか?ビジネスを企画を動かしてから集客を始めるのかで後々の集客が大きく変わります。集客が出来ない失敗する人というのははじめから集客する要素を作っていない人が多いです。仮りに作ってあったとしても成約率が低くパンチが弱い。

集客が出来ないから企画が動かないのか?企画が弱いから集客が出来ないのか?とか悩む人もいますが常日頃集客出来る前提を作ってあれば集客にてこずる事はなくなります。

そして、企画が企画倒れする事も減ります。

企画を立てたら確実に収益に変わるよねとわかっている状態で企画を止める人って少ないんです。作ってもお客様が集まるかどうか不安だからなんとなくその先に進めないと言う人も多いと思います。その状態から脱却するのに事前に導線を引いていく事をお勧めいたします。とはいえこれ中々わからないしやってもやっても機能しなかったりする物なんですね。ですのでこの辺を詳しく解説させていただきます。

お店作ってからお客様が集まらないと頭抱えていませんか?

まず最初に多くの人が失敗する理由で多いのが先にお店を作ってから後で集客を考えると言う発想です。99.999%もっとそれ以上の方がこの発想をされていると思います。先にお店を作って先に商品仕入れて後で集客って発想ですね。これって出来る業種は飲食と小売業だけです。これらはニーズが顕在化する確立が高いんです。詳しくはこのブログ内に記載してありますのでそちらを見て欲しいのですが、飲食は1日3回腹が減りますよね?なのでニーズがすぐに表に出るんです。小売業もユニクロなどのオープンチラシが入れば用もなくても見てみようと言う人がいるのでオープンしてから人集めでも何とかなるんです。ただしこれらも立地を間違えると機能しませんが。

これらの業種と他の業種を一緒に考えては駄目ですよ。

たとえばパソコン教室を開きたい、英会話教室を開きたいって場合これらって常日頃その事を思い浮かべている人って少ないんです。急に店を作ってチラシ撒いたって急にチラシ見ていってみようかなと言う人って腹が減ったから飯を食う人に比べたら圧倒的に少ないですよね?

なので飲食業みたいに店を作ってすぐにお客様は集まりにくいんです。

ですが、ほとんどの人は先に店を作りますよね?

で後で頭抱えるって悪循環を起こします。お客様が集まるかどうかもわからないのに数百万数千万の初期投資をして大漁の広告費をかけて募集をして人集まらなかったら事業は終わりってそういうことをやりますがそんな事で夢を諦めていいんですか?

上記を失敗しない形にするのにはどうすればいいでしょうか?

私ならこうします。

先にお客様が集まるコミュニティーを店が出来る前に成立させる。

私とかがやっているビジネスの組み立てはまるっきり順番が逆で先に事前準備でお客様を集めてしまいます。正確に言えばそのお店に来るお客様ではなくその業種に興味のありそうなお客様ですね。英会話教室なら英会話に興味のある人をWEB上で先に集客してそこで何らかのコミュニティーを形成して交流を深めて置いて十分そこで収益が上がったらその収益で回せるお店を作りそのコミュニティーに向けてアナウンスをします。

お店作る際もそのコミュニティーにアンケートをもらい欲しい機能やサービスなどを聴いた上でそれに合わせて企画を作ってそれを形にします。お店オープンする前にお客様がいる状態を作ってから売上げを作ってからお店を作ります。

そうすると少しばかり辺ぴな立地でもお客様は着てくれます。

何をするのも事前準備をしっかりするんです。

お店出す前に先に他のものを販売しておいてお店の運転資金や借入れの返済がそちらで出来る形を作ってからお店作ればまず失敗はないですよね。

そこまで行かなくても月の支払いの半分はまかなえる形でお店作るのと何もない状態で借金抱えて起業するのは大きな違いがあります。

私のスタイルは先にお客様ありきで作ります。

全ての企画はお客様が事前にいてお客様が望むものを企画にします。そうすると外れなくビジネスを軌道に乗せられます。この形を作ってもなお外れる企画があるぐらいですので、何もなしで作るのはギャンブルになる可能性が高いですよね。

頭固くしてこれを売らなければならないを卒業する。

多くの人が成果が中々上がらないのは自ら自分のビジネスに条件をつけてしまうからです。商品を先に仕入れてしまいこの商品を売らなければならない。私が好きなのはこの仕事だからこの仕事で起業しなければならない。私のお店はこの場所だからこの場所にお客様を集めなければならない。

これら全てどうでもいいです。いらない思考です。

そういうのに縛られているから成果でないんです。

 

あたなの商品を買うためにお客様がいる訳ではないんです。

あなたが趣味で食っていく為にお客様がいるわけではないんです。

あなたのお店の為にお客様がいる訳ではないんです。

あなたがどんな資格をどんだけ苦労して取ろうとお客様には関係ないんです。

 

お客様は自分の暮らしを豊かにするために楽しく過ごすために幸せになるためにサービス・商品を選ぶんです。そのお手伝いをするために商売って元々生まれたものなんですよ。

元々は商売は物々交換ですから価値と価値の等価交換です。

お客様が欲しいものを商売人が届けるこれが原点何ですよ。

ところが上記の思考は “あなたの” “あなたが” ですよね?

何でこうなるかは簡単です。先に店作っちゃったからです。先に商品仕入ちゃったからです。売らないと困りますものね?それやってみんな落とし穴に落ちるんです。

そうではなく先にお客様に必要な価値を提供しておくんですよ。起業を考えている業種でお手伝いできるお客様に先に価値の提供をして置いて集まったお客様が必要とすることを聴いておいてそれをお客様に提供する。そうすると先に収益が発生しますよね?

その前提があってから組み立てるんです。その中でよくあるのはお店事態必要ないんじゃないだろうか?と気づく事があります。なら作らずにそれつくりよりもっとお客様に為になる商品があるならそっち作ったほうがいいですよね?

その時々で柔軟にお客様の為に方向性をどんどん変えていくんです。

それを作るのに先にお客様を集めないと話になりませんよね?

なので企画云々の前にそのジャンルで必要な人を集める集客導線を先に作っておくんですよ。

その集客導線を作るのに使うのがオウンドメディアとfacebookやyoutubeやメルマガやLINEとかねそういうのを先に準備始めるんです。

facebookからオウンドメディアに案内して一部の人がメルマガやLINEに登録するとかね。

youtube経由でオウンドメディアそこからイベントや資料請求って流れでもいいですよね。

そしてあなたの発信した情報をくまなく見てもらえるようにそれぞれのツールから他のツールに案内をしていきます。たとえばWEBサイトに訪問した人がそのページだけ見て帰ってしまうのと3ページ4ページも見てもらうのでは多くのページを見てもらうほうが何かしらのアクションを起こしてくれる人数は増えるわけです。あなたの発した様々な情報を見てくれる人を作っていく。

入り口は色々あるんです。そこからどれぐらいあなたからの情報に接してもらえるか?沢山の情報を見てもらうにはあなたから発せられて情報がお客様の役に立っているそして、お客様の欲しい情報になっている事が重要です。これを発信してさらにその情報にアクセスする人の数をどうやって増やしていくかって対策を常日頃してきたかでです。

これ初めて、あなたの情報に触れる人が10万人いる状態で企画起こすのと0では大きな違いです。

10万人あなたの情報に触れる人を作るにはオウンドメディアとfacebookをまともに1年もやれば作れます。やり方知っていればですが、私は常日頃この準備をしてから企画を作っています。

この手順なら企画をはずす事はまずないです。

はずしても先に売上げがあるなら立ち直れますよね。

この状態で何かしらの接点を企画します。あなたの商材を購入してもらう或いはどこかでイベントを起こしきてもらう。動画などで講習してもらう、質問会を開く何でもいです。接点を持ってください。この事前準備をしてから接触してくれるお客様は特に対策をせずともリピートしてくれる人が圧倒的に多く作ろうとしなくてもすでにファンに近い存在になっています。

まとめ

成果出るかどうかわからない物に大きな先行投資して、そこで起業人生を終わらすと言うもったいない事をせずにアプローチを逆にしてください。先にお客様ありきで組み立てるんですよ。

当たるか当たらないかわからないビジネスに大漁の実弾(お金)使って使い切ってしまっておしまいでは意味ないでしょ?人が集まる前提を先に作る。それから組み立てるとうまく行くんです。

すでに、動いてやっちゃったという人もそこから変える事はいくらでもできるんですよ。その柔軟性を持ってください。事前準備をしっかりとしていけば状態は変えられます。

一瞬で変わる魔法ではないです。しかし。やった事が成果に変わる確率は高いですよ。そういう全ての導線の構築方法を学んでみる事をお勧めいたします。

お客様の集め方がわからないなら指導もしています。大きなお金を出して立ち直れなくなるより先にしっかりとビジネスを組み立てる方法と手順を学ぶんです。

 

もっと知りたいと言う方は

毎週色々なビジネス情報と一緒にもっと勉強になる情報をお届けいたします。

興味のある方は下記から無料メルマガ
「0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ」にご登録ください。

毎週末お得な情報をお届けいたします。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1

メールは0円集客という件名で届きます。

行動解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。

興味のある方はご購読ください。

 

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • ウェブ マーケティングとは。誰でも出来る簡単web マーケティング 講座

  • 読まれる文章・伝わる文章・面白い文章の書き方。その4

  • お客様の数、顧客数を増やす方法、新規顧客獲得方法

  • 0円集客®について本家が語る。元祖桑原浩二の0円集客

  • 商売の根本て知ってる?逆にここ変えると一発で売れるようになるよ。商売の本質を知ろうね。

  • 集客力を高めて集客に対する根本的な間違いを直しす。圧倒的に楽な集客方法。