1. TOP
  2. メンタル
  3. 集中力とかゾーンとかビジネスに必要な集中力の話。

集中力とかゾーンとかビジネスに必要な集中力の話。

 2018/02/04 メンタル
この記事は約 9 分で読めます。 1,057 Views

ビジネスがどんどん進んでいって成果を出す人って集中力が非常にあるんですよ。言い方変えればゾーンを持っているって言い方もいありますね。

何かを始めると一心不乱に食事も睡眠も忘れて夢中になってしまうって状況これをゾーンというそうです。成果出していく人ってこの境地に簡単に持っていけるんです。

そんな話を私も売上げがない時期に聞いて賢明に集中力を高めようとしたりモチベーションの勉強をしたりもしたものですが、集中力が高まりゾーンに入るのとモチベーションて実はまったく関係ないの知ってましたか?私も散々モチベーションは勉強したんですよ。けど、解消の糸口は違う所にありました。

私は今はこのゾーンという現象にいつでも入り込めるようになりました。苦もなくなれるようになりました。そのおかげで業績は右肩上がりです。ではどうやったらその現象に持ち込めるのか?

今回はそんなお話を書かせていただきます。

ビジネスにモチベーションはいらないですよ。

ビジネスするのにモチベーションを上げなさいって話を昔から私も聞いていました。やる気が出ないのはモチベーションがないからだって思っていたんですね。そして、私も懸命にやる気が続く糸口を捜すためモチベーションの勉強をしきりにしていましたが、実際にいつでもゾーンに入れるようになってわかった事ですがモチベーションいらないですよ。

集中して一心不乱に物事に取り組む(ゾーン)にはいるって現象はモチベーションとまったく関係ありません。実際に私はいつでも一瞬でゾーンに入れるようになりましたがモチベーションなんか一切ないですし(笑)

モチベーションと集中力って関係ないんです。

モチベーションの勉強なんかするから駄目になるんです。いいですかモチベーションて感情なんです。感情は上げたら下がるの。セミナーに行って熱気もらって気持ちが高ぶれば下がったとき上がっただけ下がるんです。やる気にむらが出るんです。モチベーションを勉強するからやる気にむらが出るんですよ。

実際にバリバリに仕事が出来る人続けられる人はモチベーションで動いてなんかいないですよ。

そんなむらのある感情にビジネス支配されていたら一向に良くなりませんよ。感情は上げれば下がるの。ずっと集中力が続き作業やスポーツなどをつづけられる人はモチベーションでやっていないんです。

では何を変えれば動き出す事が出来るのか?

モチベーションに頼らず安定してゾーンに入る方法。

何もかも忘れて無我夢中で食事するのも忘れて寝るのもいとわず何かをするってのがソーンに入ったって状態なんです。この状態に入ると集中して全てが見えなくなり長時間その作業などに没頭するようになります。どんな状況下って言えば、私の場合ゾーンに入ると昔タバコすってたんですね。禁煙して6年ほどになりますが、まだ、タバコすっていた時代は仕事しながらタバコすってたんです。で、ふと気づくと火をつけたタバコが10本ほど灰皿の上においてあったりしたんですね。

仕事に没頭するばかりに無意識にタバコくわえて火をつけてそれさえ忘れて10本とか並んでしまう。ある事に集中しすぎて他が見えなくなったりするんです。ゾーンに入るとこうなります。

これをモチベーションと私も昔勘違いしてたんですがこれモチベーションでやっていないんです。

モチベーションて無理やり自分の心を高揚させてコントロールするようなやり方ですが人間てそんな手法を使わすともその状態に入る事ができます。

その方法をビジネスで再現するやり方を取ればゾーンには入りやすくなります。

大体モチベーションの話をするところって大して面白くもなくつらい仕事を強要するような仕事ばっかりでしょ?ネットワーク系とか営業職とか?つまらない仕事に従事させるのにモチベーション上げさせるのが便利ってだけです。

本来のビジネスはそんなものなくても続けられるものを選ばないと駄目になるんです。

ゾーンて誰でも入れるんですよ。簡単にゾーンに入る方法。

一流スポーツ選手とかってゾーン持ってるねとかいう話がされる事があり、それって集中力を持っているって意味なんですがそういう話を聞くと、超一流でないとそうなれないと思ってしまう人がいますが、ゾーンて誰でも持っているものなんですよ。

そして、意外と簡単に入れます。多分誰でも入れるんじゃないかな?

難しく思ってしまうのはゾーンて物がどんなものかを知らないからです。

そしてゾーン=モチベーションという思い違いをするからですよ。

質問者
え~ゾーンて誰でも入れるんですか?
桑原
はい、誰でも無意識に使った事がある能力だと思いますので
質問者
えっ?でも私は経験ないですよ
桑原
多分それは知らないからそう思ってしまうのです。100%誰でもとは言いませんが多くの人は普通に経験しているはずです

では、ゾーンという現象どんな現象か解説しますが、無意識に夢中になってしまう時間さえ忘れて集中してしまう現象なんです。これって、子供の頃、ゲームをやるのに夢中になって時間を忘れてしまった事ってないですか?

或いは恋愛をして好きな人と話していたら知らない間に朝だったとか。

これってゾーンに入っているのと一緒の事なんですよ。

子供がゲームするときって寝ろって言ってもやめないし飯の時間も忘れてゲームに夢中になっていますよね?あれモチベーションて言わないですよね?

モチベーション出してゲームするなんて聞いたことないでしょ?

楽しいからやってるんです。

楽しくて楽しくて仕方ないんです。

楽しいから延々と続けられるんですよ夢中になってそれとモチベーションを混合しない事です。

モチベーションをいくら上げてもゾーンには入れないですよ。

楽しい事を続けるからゾーンに入るんです。

それが恐ろしいほどの集中力を生みます。

では、これをビジネスでどう再現するか?この方法について解説しますね。

選択を変えると集中力は自然についてくる。

ゲームとか好きな事をしているときは人間は自然にゾーンに入っていきます。しかし、嫌いな事をやろうとするととたんにやる気がなくなる。そんな経験ないですか?私は多いにあります。嫌いな事を続けるためにつらい事を続けるためにモチベーションを上げる勉強をする。或いはさせられるんですよね?

そう、嫌いな事をするときモチベーションに頼るんです。

だったらすごく単純な選択を教えますよ。

そんなに嫌ならやめればいいんじゃないでしょうか?

嫌いな事をするって選択肢をやめる。そして、楽しくて楽しくてしょうがない仕事に変えればいいんじゃないでしょうか?そう商売の選択自体自由なんですよ。

あなたがその仕事をしなければならないって思っているだけね。

もっと楽しく成果が出る仕事に変えれば普通にゾーンなんか入れますよ。

やってもやっても中々成果につながらない仕事しているからつまらない仕事を眉間にしわ寄せてやろうとするから苦労するんだよね?

簡単に成果が出てすぐに楽しくなれるような仕事をするって選択肢に変えればいいんです。

そうすれば事前に集中力なんて生まれますよ。

楽しいから自然と仕事に向かうの。

楽しいから時間を忘れて仕事し続けるの。

休みなんかいらない仕事しているほうが楽しいし。

それ続けるとつらい事でも自然とクリアーできていく体制が出来るの。

 

と言う状況になって成果でない人はほぼいないですよ。

そういう仕事に選択肢に変えればいいんです。

そして、初期に選んだ仕事の選択でその後の起業人生は大きく変わりますからね。

成功しやすい選択の仕方ってのがあるんです。

過ぎに誰がやっても成果が出る仕事を最初は選ぶんです。ものすごく簡単なのから入るとゾーンに入りやすくなるんですよ。それ続けると苦もなくゾーンに持ち込めるようになってくるからそうなったら少し難しい仕事に取り組むんです。

何をやっても成功するわけじゃないでですし、伸びも選んだ仕事の選択で変わるんですよ。

そういうこと考えて仕事を選ぶんです。

ただこういう風に書くと趣味起業って話をされる方がいますが趣味起業は失敗しやすいです。趣味はお金を生まないから趣味なんです。伸びもそんなにないジャンルも多いです。

しっかり、ビジネスとしてやりましょう。好きと楽しいも違いますのでその辺を混合しない事です。

好きだから続くんじゃないんですよ。

楽しいと好きでないことでも好きになるの。

楽しいから継続するの楽しいから乗り越えられるの。

好きなことでも中々成果が出ない事は続かないんですよ。そして、好きなことが嫌いになります。

ビジネスってね本当に小さなところに楽しみを見出せるかどうかってことなんです。人生の中の大半を共にすごすものですからね。それが楽しくないなら不幸な人生ですよね?

仕事の為に生きてるんじゃないんですよ。人生を豊かにするために仕事を選ぶんです。

楽しめない仕事なら楽しめる仕事にとっとと変えることかなと。

今回はメンタル面の話を書かせていただきましたがこの方面のお話も山ほど知っていますので順次書かせていただきますね。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • 思考は現実化しない?思考は現実化する?どっち?

  • ビジネスを伸ばす勉強の仕方。学んでもか中々成果につながらない人へ

  • 成果の出る順番。

  • ビジネスや商売で「成果が出る人と出ない人」の違い。

  • 経営者にモチベーションはいらない。楽しくいきましょう。

  • 継続は力なりさらなる継続は宝なり