1. TOP
  2. セミナー集客
  3. セミナー集客ノウハウやコツ、セミナー集客を楽にする方法・セミナー集客サイト

セミナー集客ノウハウやコツ、セミナー集客を楽にする方法・セミナー集客サイト

 2018/01/12 セミナー集客
この記事は約 9 分で読めます。 3,218 Views

セミナー集客ノウハウやコツ、セミナー集客を楽にする方法・セミナー集客サイト

こんにちは桑原です。

私はコンサルもしながらセミナーも定期的に開催しています。100人規模50人30人と規模は様々ですがおかげさまで毎回多くのお客様にお集まりいただいています。昨年はセミナー開催回数29回コラボセミナーさらに3回開催と言う開催回数でした。開催回数を激増させられたのはあるほかの人がやっていない特殊なモデルを組み込んだからです。

このやり方は広いセミナー業界で私しかやっていませんが成果が出ているから開催回数が激増したわけです。そんな事まで踏まえてセミナー集客のやり方について解説させていただきます。

この回数やこの参加人数私もはじめから集められたわけではありません。

昔、セミナー開催した際お客様は集まらずに開催を取りやめたと言う経験もしています。

一人の前でセミナーやった事もあります。

しかし、今は集まるときは写真のような人数にお集まりいただけるようになりました。

5万円前後のセミナーでしたら50人ぐらいでしたら今では2日とかで集まるときも多々あります。著著名な作家でもありませんし、セミナー講師業をしている中ではどっちかって言えば名前もそれほど表に出ません。業界の横つながりもほとんどありません。ネットで流行の紹介合戦と言う手法で参加者を集めると言う事もほとんどやりません。集まるのは完全自力で集まってもらっています。

しかも、私は地方都市に住んでいます。それでいてこういう集客が出来るのはそれなりのやり方がある訳です。このページでは私がセミナー集客をするのに何をやっているかというのと効果的な集客の仕方を解説させていただきます。

セミナーはテーマで集客力が変わる

セミナー集客をする前にまずこのブログで何度も書いていますが集客に重要なのはセミナーテーマです。このセミナーテーマを間違えると私でも集客は難しくなります。同じメルマガリストに私が集客してもお客様が集まりやすいテーマと集まりにくいテーマがあります。

たとえば、私はコラボセミナーを定期的に開催しいますがコラボセミナーは私についているお客様の層と違う内容になりやすいので私が集客しても苦戦するときが多々あります。

単独開催のほうがテーマも客層も合いますので募集がしやすいんです。コラボで開催して集客にって話もよく聴きますがこの辺のマッチングを間違えると集客は厳しいものになります。

そして、セミナータイトルがお客様にわかりやすく作られているかが重要です。このセミナーに来るとお客様は何が手に入るのか?これが伝わるとお客様が参加してくれやすくなりますのでセミナーテーマをしっかり作りこみましょう。

ターゲットを絞り込むと集客に苦労する

それと、ターゲットを絞り込めと言う話をまあ、耳が痛くなるほど聴きますがこれ下手なやり方です。ターゲットを絞ればお客様は減ります。当たり前です、自ら絞ったんですから。自ら客層を絞って置いて集客できないって本末転倒です。私はターゲットは絞り込みません。ですので、私のセミナーにはおじいさんもおばあさんも主婦も学生もサラリーマンも会社社長も副業でやりたい人もこれから起業したい人も皆来ます。客層が広いので集めやすいんです。

以前、セミナーで私のセミナーでカウンセラーさん手を上げてって手を上げてもらった事があります。6名でした。もし私がカウンセラーの為のってテーマーでセミナーやったら6名しか集まらなかった可能性があります。しかし、私はターゲットの絞込みをしませんので50名の参加者が簡単に集まっていただけました。

私は、ターゲットを絞らない代わりにお客様のかなえたいライフスタイルの提案を出来るセミナーを作ります。売れる商品が捜したい売れる商品を探して新しく事業を立ち上げたい人とか、自社メディアで自在にお客様集めを自動化したい起業予備軍・会社社長・事業家などターゲットではなくかなえたいスタイルで絞ります。

このほうがお客様の数が多いので集めやすいです。

で、もっと突っ込んで自分のスタイル或いは業種でアドバイスが欲しい人はコンサルに申し込むなどしてもらえばいいわけですのでマネタイズも一緒に出来ます。

ターゲットを絞り込むから高額で売らないとならなくなる。そして、さらに集客が難しくなる。私も別に安く売っているわけではないですよ。4万ぐらいから30万ぐらいのセミナーをこの方法で売ってきました。この金額安いでしょうか?逆を返せばマネタイズの仕組みを私は持っていますので高額で売らなくても成り立つ仕組みを私は作ってあります。

リストマーケティング

そして、セミナー集客に一番効果を発揮しやすいのがリストです。昔で言えば顧客リスト・今で言えば見込み客リスト(メルマガとか@LINEなどです)このリスト集めを常日頃からやり続ける事です。メルマガリストとかでしたらfacebookやオウンドメディアで集める事ができます。

無料オファーを投げるお客様になりそうな方が好む資料を無料配布したり動画をプレゼントしたりしながらメルマガ登録をいただくと言うのも一つの手ですし。オウンドメディアで本当にしっかりした更新をして置けば無料オファーよりもメルマガ登録が着たりします。

常に登録数が増えている事(新規が解約は気にしなくて良いです)その状態を作ることが出来ればお客様の参加率は増えてきます。

この繰り返しです。非常に単純なことをやっていますが愚直に繰り返せるかどうか継続できるかどうかが後々の成果に影響を及ぼしてきます。

それと、アドレスを集めるのに応援合戦と言うのを繰り広げる方がいます。プロダクトローンチと仕掛けたりする人もいますが、ここで取れるリストは非常に成約率が低いです。印象も悪くなりますので私はあまりお勧めいたしません。

本当にあなたの発信する情報が欲しいと思ってくれる人を集めるほうが後々、セミナーに来ていただく機会は増えると思います。着実に実績を詰めるやり方をお勧めいたします。

フロントセミナーと本セミナー

セミナーを販売するとき5000円10000円ぐらいのセミナーならダイレクトな募集でも全然問題ないですがセミナーが少し高い場合、プレセミナーというかフロントセミナーを挟んだほうが成約率は上がりやすいです。私の場合5万ぐらいまでのセミナーでしたらフロントも必要としませんが20万30万となると説明会と言うかプレセミナー的なものを入れたほうがその後の申込み率が上がってきます。理由は単純であなたの事やあなたの技術を伝える事が出来るからです。

対面して話したほうがお客様は申し込みやすくなるんですね。

中々売上げの作れない人は売る事をあせるんです。じっくりあなたの事を知ってもらえる手続きや手順を踏んだ上で申込みをもらうと特にクロージングすることなくお客様が申し込んでくれます。

その流れやステップをリストマーケティングをするところから作り上げていくって事ですね。

セミナーのマネタイズ

セミナーをするときどこで課金していくか?この課金の方法をマネタイズといいます。私の場合一つのセミナーで複数のチラシを配布します。チラシを配布するだけで一切クロージングなどしませんが興味のある人は名前書いて置いていってねと言うだけで5千円のセミナーに50名集めて700万円の売上げを作った事もあります。

4万円のセミナーに50人ほど集めて当時、個別コンサル6ヶ月23万ほどでやっていたものに16名申込みを頂き、総額25万ほどのツアーに20名ほど2回ほどに分けて参加いただくなどあります。それなりの売上げが出てきますが、あおり系でやられている方のようにクロージングに力を入れたりしません。興味があれば申込用紙置いていってねってと言うだけです。

その代わり、お客様が興味のある商品を厳選して数種類チラシにして配布してあります。

1回で大きく稼ぐ必要はないんですよ。継続して無理なく使いたいと言って申し込んでくれるお客様に申し込んでもらえればいいと思っています。

その代わり私はお客様が必要とする内容を作り上げるのに懸命な努力を常日頃からしてお客様が必要とする商材を提供しています。私は売り切り型でとらずにライフタイムバリューでお金をいただいています。ライフタイムバリューとは生涯顧客賃金です。お客様が私に長期にわたり落としてくれるお金の総合系が私の場合以上に長いんです。ですので、高く取る必要はないんです。

そして、私が作った仕組みを使いお客様も稼げるように組み立ってています。

私のセミナーの主催者を集めて主催していただき、売上げを上げられる仕組みと同時にセミナーを覚えてもらい独立してやっていただける仕組みを作ってあります。これがあるので募集はそれほどしなくても年間30回近いセミナーを開催できるわけです。そして、そこから生まれた収益は主催していただいた方と私で両方とれる形。そして、さらにこのお金が継続収益になるようにある仕組みを組んでいますのでこの仕組みが動き出せばセミナー主催者に所には継続収益が入る仕組みにしてあります。

これらもマネタイズの仕組みですのでそういうの駆使していくと高く売る必要はなくなります。

正直セミナー単価を高くする事でしか収益を上げられない人を見るとどうなの????

と疑ってしまうほどです。

マネタイズの仕方は色々あるんです。

そういうのを一つ一つ覚えていくと良いですよ。

まとめ

セミナー集客はセミナーだけで収益を上げると言うよりセミナーという仕組みを使って全体で収益を上げる形を考えていくほうが収益性は良いのと長く続きます。セミナーを動画にして販売してその後継続的に収益を上げていくでも良いと思います。

そして、継続的にお客様が集まる仕組みごと作っていくことが大切な事だと思います。

何の為にセミナーをやるのかな?と言う事を考えてみてください。

5千円でセミナーやってそれだけで終わりではつらいだけです。そこからどうつなげていくのか?

そういうのを考えていくと良いですね。

集客からマネタイズの流れまで作って初めてビジネスです。

そういう仕組みを考えてみてください。

 

ご参考までに。

そして、もっと勉強してみたいと言う方は

毎週色々なビジネス情報と一緒にもっと勉強になる情報をお届けいたします。

興味のある方は下記から無料メルマガ
「0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ」にご登録ください・

毎週末お得な情報をお届けいたします。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1

メールは0円集客という件名で届きます。

行動解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。

興味のある方はご購読ください。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • ハイブリッド集客3days 1日目開催しました。

  • セミナー講師・コンサル業のリピート顧客の増加・新規顧客の増加。45回同じセミナーを集客し続ける秘訣。

  • ターゲットを絞る戦略の間違い。ペルソナとは(マーケティングやビジネスの)

  • セールスの仕方やコツ。WEB上で完結させるセールスの仕方。コンサル・セミナー講師のセールス