1. TOP
  2. 起業・副業
  3. 起業・副業で失敗しない方法・起業アイデアやうまく行かなかったエピソード

起業・副業で失敗しない方法・起業アイデアやうまく行かなかったエピソード

 2018/01/07 起業・副業
この記事は約 11 分で読めます。 1,298 Views

起業・副業で失敗しない方法・起業アイデアやうまく行かなかったエピソード

桑原です。

私はコンサルと言う職業柄、多くの方の起業のお手伝いをしてきました。中にはサラリーマンをしながら副業で続けている方もいたり会社社長とかがプライベートカンパニーを作りたいってお手伝いをしてきたり主婦の方の副業起業を助けたり様々な方の起業に立ち会って着ました。

指導したお客様の中には年収で3億超えたり、起業3年目で年商2億行ったり副業では30万で喜ぶお客様もいますし会社員をやりながら220万とかの売上げをあげる人もいます。

様々な方の起業に立ち会ってきましたが起業副業って何の情報もなしで始めると失敗もしますし下手したら破産って言う事だって十分ありえるんです。

そうならない為にも始める前に確実に武装してから始める事を私はお客様にお勧めしています。お客様に失敗して欲しくないので私がお客様に指導している起業副業の進め方と選び方について解説させていただきます。

まず最初は実際のお客様の事例を元に解説させていただきますね。

一度起業に失敗して、職種を変えてサラリーマンでありながら月商220万までもって行ったお客様の実例

このお客様はサラリーマンをされている当時、とあるセミナーで私と出会いそれから一旦起業して失敗してから私のところに指導を仰ぎにきたお客様です。

サラリーマン時代はコンサルの指導をしている会社に勤めていたそうで、1回目の起業ではコンサルタントという職業で起業したんですね。サラリーマン時代の経験を元に始めたのですがお客様がまったく出来ずに撤退したと言う話で、どうやったら起業で成功できますか?という質問が来たところから指導が始まりました。

この時、私が教えたのはまずコンサルタント言う職業の性質からでした、基本的にはお客様がビジネスで成果を挙げるために指導をしていく職業なんです。そして、そこにお客様が望むものは売上げのアップと実績になります。彼の場合起業したてですので当然実績はありません。ですので、信用はゼロから恥めなければならない訳です。その状態で売り物でコンサルを販売しても実績も何もない人間に指導を仰ぐ人はまずはいないわけです。

ここで、再度コンサルで起業させることも出来たのですがすでにサラリーマンに戻っていますのでサラリーマンしながらコンサルと言う仕事はさらに仕事が取りすらいので、まずは、副業で売上げを上げやすい仕事を進めました。サラリーマンしながらでも売上げが上がり実績がつみやすい仕事。

これで実績を積んだらその実績を元に起業していけば起業はズムーズに行きますし逆にその副業の売上げを元に副業希望者相手にコンサルを始めると言う形が取れるのならその信用度は桁違いに上がりますのでまずは自分で売上げを上げるというステップから入らせたのです。

これが功を奏して彼は今でもサラリーマンをしていますが会社設立もして代表取締役を平行してやっています。2017年の12月度の売上げは220万近く行っていますがまだ会社辞めてないんです(笑)こうなるといつでもやめられるんですけどね(笑)

彼の場合単月だけ良かっただけではなく上げ下げは合っても平均的に売上げがあり徐々に右肩上がりを作ってきましたのである月はよくてそれ以外はほぼ収入なしって形の起業ではないので年収ベースで大きな売上げになっています。

この状態を先に作ってから独立しなさいと言う事を指導してそれがサラリーマンでも作りやすい職種で副業で始めさせました。

彼に一番最初にやらせたビジネスは中国輸入ですね。

この仕事誰がやっても売上げ上がるんですよ。始めは中国から仕入れて転売で始めさせるんですが今はオリジナルで商品を作って売るところまで来ています。700円で作って4200円で売った商品が製造終わって売り出した瞬間に300個10日ぐらいで売り切れて在庫切れになったそうですので良い利益率ですよね。

で、今度は私と絡んであるビジネスモデルで別途サービスを売り出すというところまで来ました。

私は指導したお客様でいいプランを持っていて私と属性が合う商売で一緒にやりたいというお客様と一緒に商売をしたりしています。それなりに育ってからですがここまでくればゼロからお客様集めしなくても私がビジネスモデル作ったり集客手伝ったりも出来るので簡単に売上げはあげられます。私も効率的に収益を上げつつお客様も動いていただきWINWINで収益を上げつつお客様にも喜んでもらえる3方良しの関係が作れますね。

ちょっと話がずれましたがそういう階段を作って一つづつ上がっていく、独立するまでに十分な収入と貯金まで作ったうえで独立をすればうまくいきやすいですよね。

そういう段取りごと覚えればうまく行きやすくなります。

ここで上げた物販の売上げは本物ですよね。それが出来るとお客様は集まりだすんですね。

順番を間違えない事です。

いきなりコンサルで起業させるって無理ですよ。

世の中にはビジネスやった事がない人にいきなりコンサルで起業ってのを進める人もいます。それ無理ですよ。出来なくはないですが長くは続きません。大抵こういうの教えているところは全ての人に同じ手法を教えます。そして、バリエーションに幅がなく売上げを上げさせるため高い商品を売る方法しか思いつかないって単純なことを教えています。

市場やマーケットサイズがあるのである程度の年数がたてば売上げが低迷しはじめていなくなります。

起業は売上げを上げれば良いって物ではないんです。経営も覚えなければならない事山のようになりますし。起業したてでコンサル起業して生き抜くには様々な事を覚えなければなりません。知識量が足りなすぎてお客様のほうが先に知識増えるパターンが多くなり結局継続しなくて離れていきます。

経験に裏打ちされない机上の空論でだまされるのは初心者だけです。

まあそういうのをカモにして商売やっているのかもしれませんが、他社の力を借りてリスト集めさせてそのリストにPRって方法が多いですが真っ先にいなくなるのはその起業パターンですのでやめたほうが良いですよ。

大体、そんな付け焼刃のコンサルのお客様にあなたなりたいですか?

私なら遠慮します。

SNS集客に頼ってばかりでは失敗しますよ。

SNSでお客様集めて集客ってのが今流行っていますがSNS集客って集客に必要な認知・認証・教育の作業をSNSの機能で代行されているんです。つまり本来は自分で覚えなければならない一番重要なところをSNSの機能が変わりにやってくれてるってことです。

一番肝心なところを覚えなくても人が集まる仕組みがSNSなのでそこでお客様になってお金を払ってくれるのはSNSでつながった知人・友人なんです。その狭い世界でお客様回しあって紹介とか続けてるんですよ。市場が枯れてくるのとお客様が飽きてくるのわかりませんか?

結局その中でお客様になるのは知り合いだからとか、知人の紹介だからって理由。しかも紹介も本当に良いサービスを提供しってと言うのではなく大抵目立っているからとかいう理由での紹介が多くなるんです。なのでfacebookで自撮りとかしてPRしてお客様を集めるんです。

それって、集客の要を自分でまったく理解せずに流行り物に身を預けて集客しているだけって事ですのでその流行が終わるかお客様が飽きたらもう商売できなくなるんです。

SNS集客の賞味期限は2年と一説では言われています。

まあ大体これ過ぎると力がないところから消えていきますよね。力任せで紹介でリスト集めるって手法も流行っていますがSNSの認知機能を使わないとゼロベースからのお客様開拓が出来ない人になりますし、基本を知らずSNSだけで集客している人の指導の薄っぺらい事ったら聴いていられないレベルの薄い話をされる方が大半です。

中にはしっかりした人もいますが100人にひとりいるかどうかではないでしょうか?

認知・認証・教育って工程をSNS使わずに作れるって状態に持っていかないと流行の終わりとともに駄目になるってビジネスが出来上がります。一発屋ってやつですね。

集客方法は多種多様なんです。あらゆる方法を網羅してできるようにならないと失敗確立が上がります。

誰から買うかという言葉を間違えて捕らえない事です。

今の時代、商品を誰から買うかの時代と言われる事があります。誰から買うかの誰からはスペシャリストから買うと言う意味です。ファンをつけて人気がある人から買うって意味ではないですよ。

芸能人が進めると物が売れるって考え方をもじってそういう事を言われだしたのですが芸能人はスペシャリストですよね?広報人集め人を楽しませる。そこが告知するから買うんです。

商品を進めるプロと言う方もいます。商品を進めるプロは商品を見抜くプロでもあるんです。

この人は本当に良いものを進めるってプロの立ち居地です。逆にそういう人が大してよくもないものを売上げ作るためだからって進めていればその人から商品は買われなくなって行くんです。

SNS起業と言うのが流行っていますが目立つだけでその人が進めるものが大してよくないものだったら始めは人は集まっても人離れが起きるのは必然なんです。

仲間内で協力し合って紹介合戦てのも流行っていますが、仲間の商品が全て良いなんて事は100%ありません。本心では???って商品でもその流れに入ると紹介せざるを得なくなります。

それが信用を奪っていくんです。

なので、私はそういう嘘の世界を捨てて本物で勝負することにしました。本物の知識をつける。本物のコンテンツ勝負。

上っ面ではない人気商売でもない本物の売上げの作り方。それに同意して取り組んでくれる人もいずれ本物に育ちます。人気があるないで左右される協力してくれるしてくれないで左右されるような薄い関係ではなく、いいねの数とか関係なくお客様が集まるコンテンツ勝負。

これができるようになる事が起業で失敗しないコツです。

ファンは集めるものでも作るものでもなく本物ならお客様の中から育ってきます。

お客様に媚をうり協力し合って繋ぎ止めたのはファンとは言わないですよ。あなたのスペシャリストとしての本物の力があればいずれ育ってきます。

あの人が進めるからってのはその道のプロが進めたからです。その付き方に付いたファンは中々離れません。人気で集めたファンは内容が伴わないと自然に離れていきますよ。きらきら起業と言うのが流行っていますがそんな甘いものではないですよ。本質を磨きましょう。

起業にアイデアが必要かどうか?

起業するのにアイデアがないんですと言う人がいますが、起業するのにアイデアなんかいりませんよ。アイデア出そうとするから失敗するし、中々アイデアが出ないで起業に躊躇するんです。

起業するときはより有利な職業を探してそのジャンルで成功している人のやり方を模倣して始めるんです。アイデアってのは知識を実践して出来た知恵から生まれるものなんです。

何の実践もなかったり例え勉強したとしても実践を積まない単なる知識からは生まれるものではありません。仮に思いついたとしてもお客様の声と経験則を反映していない失敗確立の高いアイデアになるだけです。アイデアより模倣と実践です。

今の時代0からアイデアは生まれないんです。色々な情報が氾濫していますからその中に経験則を織り込んでアイデアが生まれるんです。動かない実践を伴わないアイデアなど机上の空論ですから形に出来ません。

そのアイデアを形にするのに経験がない人は足りない要素がわかりません。仮に足りない要素がわかったとしてもそれをそろえる方法がわかりません。方法がわかってもお金がかかる事だってあります。

初期投資にいくらまわして良いかもわかりません。

そういうのわからずにアイデアだけで起業しようとすうと失敗しますよ。

私のところに相談に来た人である協会に加盟してそこで売れるかどうかもわからない商品を250万円分も作ってしまい、これを売るためにどうしたら良いでしょうか?と相談にこられた方がいました。その商品どうやっても売れるようなものではなかったんです。

もしこのお客様が契約前に相談して来たなら絶対にやらせませんでした。

売れないからです。

売れるかどうかもわからないような商品を200万円も大金はたいて購入してしまったらその後の運転資金はどうするんでしょうか?

このお客様はこのお金を払った時点で一文無しに近かったです。

結局起業は飽きらめてしまったのでしょうか連絡も来なくなりましたが、何のデーターも起業するときには持っていないんです。それなのに売れるかどうかわからないものに大きなお金を使わないでください。石橋を叩いて売れる確証ができた物を仕入れて売っていくんです。

ビジネスには成功しやすくする手順があるんです。

その手順を踏んで階段を昇りながら成果を確実に掴んでいくものです。

それが長い起業人生を生き抜くコツで、起業で失敗しない方法です。

短期的に上がる売り上げにはまったく意味がないですからねガない起業人生を生き抜きたければ長期安定しそして緩やかでもいい右肩がありを描ける選択をしていく事です。

 

この辺もっと勉強したいと言う方は私のメルマガにご登録いただきましたら

毎週色々なビジネス情報と一緒にもっと勉強になる情報をお届けいたします。

興味のある方は下記から無料メルマガ
「0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ」にご登録ください・

毎週末お得な情報をお届けいたします。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1

メールは0円集客という件名で届きます。

行動解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。

興味のある方はご購読ください。

 

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • 飲食店の集客を劇的に伸ばす無料の方法・SNS・有料集客など

  • 海外企業のライセンス契約をして国内に店舗を持ってくるというビジネスモデル。海外フランチャイズ契約とか。

  • 自費出版と商業出版の違い、ビジネス書を出して売上げは上がるか?

  • 「コロナ禍」による起業の淘汰。フリーランスの時代という嘘。苦しい中小企業は切り捨てるのか?という当たり前。

関連記事

  • 見込み客リストの集め方。毎月300件以上ほったらかしで見込み客・メルマガリストを低価格で集める見込み客マーケティング

  • マネタイズについてマネタイズのやり方、収益化大きく変わるマネタイズとは

  • ビジネスの5大主義(一番主義・集中主義・先制主義・経験主義・目標主義)

  • 商売の根本て知ってる?逆にここ変えると一発で売れるようになるよ。商売の本質を知ろうね。

  • 成果の出る順番。

  • SNS集客方法・SNS集客のコツって?キラキラとかいらないから。