1. TOP
  2. facebook集客
  3. facebook集客方法と成功事例・facebook集客コツ

facebook集客方法と成功事例・facebook集客コツ

 2017/12/08 facebook集客
この記事は約 10 分で読めます。 2,379 Views

facebook集客方法と成功事例・facebook集客コツ

facebook集客で成果を出させたお客様は沢山あり、個人フィードを使って集客する方法とfacebookページを使って集客する方法。そしてfacebook広告で集客する方法と大まかに分けられる。

私自身はfacebookの個人フィードを使って募集すれば1回の書き込みで400万ほどの売り上げを上げたこともある。facebook経由でも大きな数字は上がっているのですがなんでもfacebookに向くかといえばそうでもない。

facebook集客に向いている商品や商売というものがあるのと、facebookの属性を考えると始めたからと言ってすぐに効果が出るものでもないことを理解したうえで使う必要性がある。

私が指導してfacebookで効果を上げたお客様の実際の成功事例を紹介したいと思います。

facebook集客成功実例

カウンセリング業をされているたかむれさんの事例。

弊社に指導を申込まれた時は売上が低迷して35万ぐらいでしたがfacebook集客を実践して最高売上金額214万円1か月セッション申し込み最高件数83件まで伸びました。

 

彼が成功したのはあるリサーチをやっていただきカウンセリングの項目とfacebookのタイトルを家族向けにしてPRし始めたことからでした。セミナーも満席が続き出版もされて、今ブレイクしつつあります。

写真散歩の大野さん

次は写真散歩の大野さんの事例ですね。まだfacebookページのいいねが100もない時代からですので大分成長したなと思いますが、現在はfacebookページのいいねの数は2万を超えていますね。これによりお散歩PHOTOという企画で全国でイベント開催できるようになり20人前後でしたらfacebookページにかけばすぐに集まるようになったそうです。

 

それに付随してツアーを開催したり写真教室を全国で開催したりしているのですが全国いたるところで集客ができるようになったと報告を頂いています。

今現在は22000いいねを超えていますね。趣味関係のfacebookページはいいねもつきやすく伸ばしやすいのでお勧めです。

 

テーブル茶道教室の神林さん

神林さんの場合、創業助成金を使って丁度起業した時でした。まだ、テーブル茶道教室の教室のリフォームが終わって丁度始めたばかりの時にお申込みいただきました。

最初のうち数か月はどこからか知らない人がイベントに現れるんですよ。と言っていたのを覚えています。それがfacebookから来ていたんですね。そして、それがだんだん膨れ上がりその年の年末ぐらいには1か月で100人訪れるまでになっていました。

テーブル茶道の家元制度を展開していて2年目には香港やニューヨークでイベントを開催するような活躍をされていました。家元の資格制度を卒業してそれぞれ活動されている方を多数排出できるようになりました。

 

ペット関係の情報発信をしてドックフードを売られている獣医の先生

この先生の場合匿名で紹介させていただきます。目立ちすぎて業界団体から変な圧力がかかってしまうそうですので紹介は匿名でと言われています。

 

最初はドックフードを販売したいと言ってきたのですがドックフードだけfacebookで発信しても弱いんですね。ですので、犬についての情報発信に切り替えていただきました。その際も、何故そうしたほうが良いのかをリサーチ方法を教えてリサーチしていただきそれを元にお客様の要望に合わせて変更をかけていただきました。その結果、facebookページに投稿する記事1記事に13000を超えるいいねが着き始めて大人気のページに仕上がってきました。

facebookページに1万いいねではなく1記事に1万いいねです。その他5000いいねや3000いいねなんて記事が乱立するのですがさすがにこれだけ人気が出るとドックフードも普通に売れますよね。コンサルの依頼をいただいた当初は月20万の売上げだったのが月560万まで1年ほどで伸びました。このお客様が伸びたのはお客様目線を取り入れたからです。

 

オーダーメイドシューズを販売する小野崎さんの事例。

小野崎さんは最初は私のアメブロの集客セミナーに来ていただきました。そのセミナー出て話したことを実践したら一気に40万ぐらいだった月商が100万を超えだしたんですね。その後、私がfacebook系のセミナーをした際に申し込んでいただきコンサルをスタートさせました。

指導してやはり1年ぐらいですかね。

100万の売上げが月商500万越えまできました。お客様の困りごとがありそれを元にオーダーでシューズを作っているのとオーダーシューズのデザインがいいんですね。facebook映え(今ならインスタ映え)するんです。で、一気に売り上げを増加させました。

セミナー展開などもされていてそこの集客にもfacebookページが役立っているという事ですね。

料理教室を展開する坂部さん

坂部さんは料理教室を移転させて、新たに立ち上げるところからのお手伝いですが1年で生徒数(月謝制の)を150人まで持っていきたいとの要望でしたのでfacebookとアメブロとWEBサイトの混合で集客をしていただきました。なんせ時間が限られていましたので一気に行く必要があります。

で結果としては1年掛からずに達成してしまいました。

その後聞いた話では300名を超えるお客様にお越しいただくまでに成長しているそうですね。

内科の経営しているかまやちさんの事例

かまやちさんの依頼もハードでしたね。月に250名の患者さんの訪問がほしいという依頼でこれまたWEBサイトとアメブロあと、facebookページを駆使してやっていただきました。

さすがにこの人数は結構骨が折れましたが1年半ほどで達成できました。

今では成人病の疾患の患者様を増やしたいとそちらの集客に力を入れいぇいますが狙うとやはりそういうお客様がどんどん来るんですね。過去最高新規のお客様1日で48名来た日があるほど集客に成功されています。

その他、まだまだ沢山あるのですが切りがないため今度はこれらのお客様がどうして成果が出せたのかという解説に移らせていただきますね。

 

何故これらのお客様は成功できたのか?

私のfacbookページの集客の仕方は他のfacebook集客をされている方と全く違い

ページを始める際に徹底的にお客様のリサーチをしていただきます。その結果出てきたお客様のほしいサービスに合わせてページを作っていただいています。お客様の中にはこれが売りたいこのサービスを展開したいという思いを持たれているお客様もいるのですがそれがお客様の求めているものと違えばいくら集客に力を入れても集客はできません。

 

まずはお客様を知ることから初めてお客様の困りごと悩みに合わせて提供するサービスに作り変えて展開していただくという指導を行っています。

ですので、お客様のほしがるサービスですから普通に認知さえすれば売れていきます。

これを再現します。

そして、ターゲットを絞り込むという事をしません。ターゲットを絞り込むというのは中小企業の戦略の中にあるのですが私はお客様にターゲットは絞り込むなと指導しています。

理由は簡単でターゲットを絞るという事は自らお客様を減らす行為に値します。

自分でお客様をへらしておいてお客様が来ないとかいうくだらないやり方はやりません。

ターゲットは絞り込みません。

そして、提供するのは正しさではなく嬉しさと悩みの解決です。

これを作り上げると見せれば売れるという現象を起こしだします。指導したお客様にはこれをやっていただいています。

facebook集客に向くビジネスと向かないビジネス

ここで紹介したお客様などがfacebook集客に成功できたのはビジネスモデルをfacebookよりに変更させたからです。facebookで集客出来ると聴くと何でもfacebookで集客すればいいと思っている人がいますがfacebook集客には適した使い方があります。

たとえば地方都市の店舗にお客様を集める場合はfacebook集客をするよりチラシとかWEBサイトを使うほうが圧倒的に有利になります。首都圏では利用者の数が多いので役に立ちますが地方では効果が出るまでに時間がかかります。

商売の属性により集客の媒体を変えていく必要性があるんです。

では、どんな使い方がfacebook集客では効果的なのか?

と言えばfacebookを使う人の使い方を考えてみればよくわかるのですが基本暇つぶしですよね?

目的もなく見ているわけですのでそこでいくらサービスを売り込んでもいきなり気持ちが変わる事はな中々ありません。ですので事前認知で今すぐ客ではなく長期的にあなたのお客様になってくれる可能性の高い潜在見込み客を掘り当てるために使う使い方が一番効果を発揮します。

なので、facebook集客をしている会社は見込み客集めに使っています。

いきなりサービスを売り込むのではなく見込み客になりそうなお客様に事前認知として使い、メルマガなどに誘導するなどして使う使い方が一つの方法です。

facebookを物販で使うなら

facebook経由で物販をやるなら写真を見ている人に自動的に送り込む事ができますのでその特性を使うと有利な商品等があります。

見た目が優れている商品デザイン性があり目立つ商品なら購入される確立と問合せが来る確立が上がります。どんな商品でも向くわけではないと言う事です。

私が過去に一時的に販売していた下記のアタッシュケースなどは見た目が派手な商品ですのでfacebookで紹介しただけで結構な資料請求をいただきました。

商品が目立つようなものでしたら物販で使ってもある程度はいけます。

ただし、継続的に販売していき長期販売をしていきたいなら物売りとして使うのではなく情報発信として使い認知していくと言う使い方のほうがfacebookは機能します。

ドックフードを販売しようとしていたお客様にドックフードではなく犬・猫の情報配信をして認知を高めてから売ったほうがいいですよとアドバイスしたようにです。

この情報配信でいいねが集まると犬・猫の専門家という立ち居地が作れますのでドックフード以外のペットグッズもどんどん売れるようになってきます。

ただ単にも物を売る・サービスを売るという観点で使うと売れる物も売れなくなります。

なんとかとはさみは使いようではないですがやり方は色々あるんですよ。

いり有利にfacebook集客を使っていただけたらなと思います。

 

そして、facebook集客関連でしたらこちらにも記載しましたので興味がある方は下記も合わせて見ていただけたらと思います。

圧倒的効果を出すfacebook集客の方法。facebook集客に役立つ使い方。

そしてそれらを学びたいなら下記のような案内も行っています。

ハイブリッド集客(原理原則×マーケティング×オウンドメディア×SNS集客)

もっといろいろ知りたい勉強したいと言う方は

毎週色々なビジネス情報と一緒にもっと勉強になる情報をお届けいたします。

興味のある方は下記から無料メルマガ
「0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ」にご登録ください。

毎週末お得な情報をお届けいたします。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1

メールは0円集客という件名で届きます。

行動解除はいつでもメルマガの巻末から出来ます。

興味のある方はご購読ください。

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • 圧倒的効果を出すfacebook集客の方法。facebook集客に役立つ使い方。

  • SNS集客方法・SNS集客のコツって?キラキラとかいらないから。

  • インターネット集客やWEBマーケティングのやり方、無料集客や広告集客ソーシャルメディアの使い方