1. TOP
  2. メルマガ
  3. 利益は売上げから以外も出せるんですよ。0円集客 vol380メルマガバックナンバー

利益は売上げから以外も出せるんですよ。0円集客 vol380メルマガバックナンバー

 2017/11/28 メルマガ
この記事は約 6 分で読めます。 305 Views

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0円集客・WEB戦略仕掛人 桑原浩二の
0円集客~ビジネスマインド・集客方法を学ぶ  0円集客 vol380

著書 0円集客 アマゾン5部門制覇
————————————————————

ご質問お問い合わせは下記より

ホームページ  http://www.cocher.jp/
ブログ http://www.kuwabarakouji.com/
mail info@skynet21.com

————————————————————
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0円集客メルマガをお読み頂きありがとうございます。
0円集客・WEB戦略仕掛人の桑原です。

昨日は、物販指導をしているお客様が忘年会を主催してくれました。

桑原浩二とゆかいな物販仲間たちって忘年会でした。

今年私主催の忘年会は体調のこともあり
やりませんでしたのでこれが今年の忘年会となりました。

新年会はやりますので興味のある方は1月にでもご参加ください。

その忘年会の席で今年の成果の報告を多数の方に頂きました。
一番の伸びをされたお客様は月商400万まで伸ばしていました。

1年半前もともとやっていた物販が不調で撤退を考えていた所に
私のセミナーに参加されて中国輸入を始めました。

そして400万越えですからすごい成長ですね。
他にも中々売上が伸びず停滞していたお客様が
28万超えましたと昨日時点で報告いただきましたので
月末までにはもっと伸びると思います。

60代の女性のお客様も48万まで行ったそうです。
年金にプラスアルファーの資金が欲しいと始めた物販です。
今月まだありますので60万近くまで伸びるかもしれませんね。

参加されたお客様同士でエネルギーをもらいあい
お互いにやる気を起こしそれぞれ活動して
そして、また報告がてら飲み会に来る良い
流れとコミュニティーができてきていますね。

さすがに今年は動きまくりましたので
多くのお客様が成果を出して急成長をされた方が多くて
指導した甲斐があります。

これ以外にもサラリーマンのお客様が月商200万超えました
と先週位に報告もらっています。
サラリーマンしながらですのですごいですよね。

ある改良点を伝えて作ったオリジナル商品がHITしたそうです。
700円で仕入れて売値4200円ですからよい利益率ですね。

そして、オウンドメディアの成果を先月の頭に報告していただいた
お客様は11月度月商結局1000万越えまで行ったそうです。

もともと持っていたサイトに手を加えた形で構築に
移ったのですが、実際に対策を初めて3か月ほどでの事です。
急成長ですね。

忙しすぎて秘書やとったそうですよ(笑)
私もかわいい秘書ほしいです。

起業して3年目のお客様で今年物販を始めたお客様は
起業した1年目年商50万2年目年商100万と
とても食えたものではなかったようですが

今年物販を初めて年商600万まで増えたようです。
多くの売り上げは物販が運んできたそうですので
物販を始めたのは良い選択だったと思います。

皆様おめでとうございます。

さて今年は本当に成果を出す人が多くて嬉しい年です。
やったことは着実に成果となって帰ってきますので
是非、学んだ方はやってみてくださいね。

まあ、前置きはおいておいて本題。
本日あるお客様と話していた際にある商品利益が出ないから
値上げしてもいいでしょうか?

という質問があったんです。
まあ利益が出ないなら値上げしたほうが単純に考えたらいいのですが
このお客様の場合、ある売れ筋商品があり

その商品の仕入れ値4000円送料1個4000円で
合計8000円で入れている商品があるとの事でした。
まあその商品自体何名かで一緒に購入して
コンテナで入れているようですが

そういう商品があるなら私なら違う事をやります。
このコンテナ300個ほどの商品を載せて運んでいるそうです。
これ自体もったいないのです。

コンテナ料金を中に入っている300個で割る訳で
コンテナの料金は多少変動があるにしても
中に詰まった数が多ければ多いほど一つ当たりの送料が安くなるんです。

仮に面倒なんでコンテナ20万で計算すると
20万÷中の積載量が300個の場合

1個送料660円位になります。
関税とか面倒なものはこの際おいておいて考え方だけ記載しますね。

この中にモノを詰めると中の積載量で送料を割りますから
どんどん送料は安くなります。

なので私はコンテナを出すときは中に数千個の商品を詰めます。

仮に5000個入れたとしたら20万÷5000個=一つ40円で済む
計算になります。

という事は中に商品を詰めたほうが送料が
下がり利益が出やすいくなるんですね。

という事は単品単品で売値を上げて利益を取りに行くことにより
売れ数を下げるより、
利益はぎりぎりでもいいんので値段を下げたときに数が
捌けそうな商品を見つけ出してそこでは利益を出さずに
それを混ぜることで送料を下げることで利益を取るという
やり方があるんです。

単品単品で利益を出さずにボリュウムで利益を出しに行くという
手法があるんですよ。
私はこれを実際に行っています。

物販てパズルみたいなものですので
色々な利益の出し方がある訳です。

ましてや、送料が4000円もかかる商品なら
やれることは山ほどあります。
私はそこから利益を出しに行きます。

まあ物流量がある程度出せないとどうにもなりませんが
売れば売るだけ利益を出すロジックは広がりを見せますので
それができるまで売る量を増やすことです。

そうすれば利益率なんていかようにでも変えていくことができます。

単品単品で利益を出すのではなく送料まで考えた
ボリュウムで利益を出す。
マーチャンダイジングミックスの考え方です。

売れば利益が増えるって単純なものでもないんですよ。
やり方はいろいろあるという事を覚えておいてください。

本日はこの辺で

ヨロチクビー

===============================

あとがき

先日、値上げ前の最後のコンサルの募集をしましたが
1名だけ入金と申込書の送付が来ません。

連絡しても返事がない方ですのでキャンセルとさせていただき
1名ですが追加募集を来週かけます。

12月26日19時に再度募集をかけます。
この時間にメルマガが流れるようにセットしますので
興味のある方はその際にお申込みください。

19時にSETしますが配信スタンドの混み具合で
配信が若干ずれることもあります。

1名様ですがこれがラストチャンスとなります。
興味のある方は12月26日19時
の号外号からお申し込みください。

===============================

輸入ビジネス・ビジネス全般について学びたいなら桑原が直接伝授。無料メルマガ 「0円集客」に登録!!

数々のビジネスを成功させてきた桑原浩二が輸入ビジネスに留まらず原理原則を踏まえたビジネスの構築方法・集客方法を紹介しています。
すぐに定員になってしまうセミナー情報や勉強会・ツアー情報・会員情報などもいち早く告知させていただきます。興味のある方は下記から無料登録

メールアドレス: (必須)
お名前:

売り方のマーケティングの「7つの間違い」 売り方のマーケティングとはまるっきり違う
ビジネスの成果を劇的に上げる真実の原則原則があるのを皆さんはご存知ですか?

無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』

メールアドレスを登録して
無料レポート『99%の人が知らない売れる商品の探し方』を受け取る!

(必須)
(必須)

\ SNSでシェアしよう! /

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客の原理原則・集客は身につけられる技術である。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑原浩二

この人が書いた記事  記事一覧

  • Content is King 売れるサービス・商売の作り方・売れる商品の作り方1DAYセミナー募集開始

  • 上手にお金貯める方法貯金をするコツ。お金がなかなか貯まらない人への対策

  • アップセル・クロスセルとは?成功させる方法や客単価を上げる事例を解説. 2980円から550万までアップセルで上げてクロスセルで毎月80~150万コンスタントに売上げる私の実例

  • USPだの強みの強調とか?独自のポジションとか?ブランディングとか?それ間違ってますよ。

関連記事

  • 選択の連続と何を選択するか?

  • それ?お客様の為になってる? 0円集客 vol300 メルマガバックナンバー

  • やっぱりビジネスの本質やっている人とやっていない人は差が付きますよね。

  • 中小企業の戦略と原理原則の違い。0円集客 vol383メルマガバックナンバー

  • メールマガジンマーケティング・見込み客を集める方法。

  • 成果の上がらない人 0円集客 vol308 バックナンバー